「俺の話は長い」最終話(第10回)ネタバレ 感想~ニートが面接に行くだけなのに感動

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→公式サイト

其の十九「「すき焼きと引越し」

檀野(長谷川初範)家で、秋葉家の送別会を兼ねたお肉パーティーが開かれるが、意地でも行かない満(生田斗真)。「後で肉食べたかったなんて言っても知らないからね」「言わないから心配するな」家族がたらふく肉を食べた翌日、満は引越し前の最後の夕飯はすき焼きしかありえないと言いだす。

「登校拒否に始まって高平陸(水沢林太郎)との恋愛問題、光司さん(安田顕)の仕事問題、その折々で秋葉家の危機を救ってきたのは誰だ?光司さんと春海の仲を復活させたのは誰のお蔭だ?」と譲らない。「3か月前の開会式、五輪の輪のように5人で肩寄せ合って食べたすきやきを閉会式でもう一度食べたいんだよ」

光司はタクシーの運転手になれば、春海のラジオを聴けると思っていた。
引っ越し当日。
車には光司と春海。
社内で春海は光司のことを「お父さん」と言って驚かせる。

綾子は自転車で新居に帰る。
途中までミツルが送っていった。
「ありがとうね。
とくに・・春海のこと。」
←ええ姉弟やん。
綾子はミツルに感謝をした。

其の二十 コーヒーとマラソン

駅に向かってランナーとは反対側を歩く満を発見した家族や友人は「頑張れ」という声が。
綾子は泣きながら応援していた。
明日香(倉科カナ)も「いけ!」と言った。
涙ぐむミツル。
沿道の皆さんの応援もミツルの背中を押しているようだった。

面接会場につくといつものミツル。
「みんなに向いているからと言われてきました~」
と屁理屈連発。

さて、ミツルは就職したのでしょうか?

面接に行くだけなのに!
まだ受かってないのに!
なんでみんな泣くの!?
ワタシもちょっと泣けたw

受かったのか受かっていないのか・・・。
とっても気になる。

でも6年もニートのミツルが面接に行ったってことだけでも素晴らしい。
落ちたとしても、面接を受けまくれば良い話よ。

まさかミツルまで涙ぐむなんて思ってもいなかったからさ。
みんなに感謝。
綾子だって春海だって光司だってミツルには感謝しているでしょう。
ミツルもみんなが新居に帰るの寂しそうだったしなぁ。

すきやきのお話は第一話でしたっけ?
あの時はミツルにイライラすることもあったんだけど、いまではすっかり慣れちゃって。
可愛いなぁとまで思うようになっちゃって。
そしてさすがジャニーズ、橋の上での涙ぐみ方はめっちゃ格好良かった。

コチラ・・・続編希望でやんす。
この枠、久しぶりの当りではないか?

キャスティングも最高です。
5人の掛け合い。
また見たいなぁ。
最終回、失速することなく駆け抜けたような気がします。
会話の間もキャッチボールもとっても楽しめました。

ニートが面接に行くだけなのに感動した!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「俺の話は長い」第1回 感想~現実のニュースを流したのはなぜ?
「俺の話は長い」第2回 ネタバレ 感想~依存し合って生きて行く
「俺の話は長い」第3回 ネタバレ 感想~ミツルが働かない理由はなにか。
「俺の話は長い」第4回 ネタバレ 感想~ちょっと切ないのはなぜ?
「俺の話は長い」 第5回 ネタバレ 感想~生田斗真と小池栄子が本物の姉弟に見える。
「俺の話は長い」 第6回 ネタバレ 感想~とうとう家出したミツル!
「俺の話は長い」第7回 ネタバレ 感想~ミツルと明日香は一線を越えていたのか?
「俺の話は長い」第8回 ネタバレ 感想~こたつは地球を救う!!
「俺の話は長い」 第9回 ネタバレ 感想~ミツルが議員秘書!?

主題歌:関ジャニ∞「友よ」

出演
岸辺満・・・生田斗真
秋葉光司・・安田顕
秋綾子・・・小池栄子
秋葉春海・・清原果耶
諸角圭壱・・浜谷健司(ハマカーン)
千田小雪・・きなり
牧本求・・・西村まさ彦
岸辺房枝・・原田美枝子

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    いやー本当に終わってしまうのが淋しいドラマ久しぶりです。
    皆の演技が安定していて
    涙あり笑いあり
    続編是非やってほしいです。

    朝に生田家でやっていただいても構いません(^_^;)

    まだまだ見たかったです。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      寂しいですね。
      最終回、どこに着地するのかな?
      なんて思っていたんですが、めっちゃ良かったです。
      マラソンと満。
      そっか・・・って納得できました。
      続編あると思って待っていますw

  2. moon より:

    こんばんは。良いドラマでしたね〜。

    最終回、満の弁舌がいつも以上に冴え渡っていてめっちゃ笑いました。
    延々と会話している場面を見ていたいと思うほど、楽しかったな〜。

    笑いだけでなく、ほっこりとさせてくれるのがこのドラマのいいところで。

    「コーヒーとマラソン」では、素敵なシーンがいっぱいありましたね。

    光司さんと春海、満と綾子の二人きりの会話は最高だったなぁ。
    綾子が光司さんにロールキャベツを作ってあげたり、満が久しぶりにお母さんにコーヒーを入れてあげるのも良かったですね。
    マラソン大会は…こう来たか〜‼︎って感じでしたね。感動的でした。
    満は愛されているし、幸せ者ですね。

    最後が満の喋りで終わるというのも、良い終わり方でしたね。
    受かったとは思えなかったけどw
    満が動き出したことが重要だから、結果は関係ないってことでしょうね。

    毎回、本当に楽しませてもらいました。
    長台詞で出演者の皆さん、大変だったでしょうけど、テンポよく素晴らしかったです。
    満の就職、春海の恋と将来、光司さんの運転手姿、牧本さんとお母さん(?)などどうなるのか知りたいし、またこの家族に会いたいですね〜。
    サザエさんのように、続いていってほしい(笑)

    DVDの告知にも笑わせてもらったし、
    最終回の録画は保存版にしたいと思います。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、コメントありがとうございます。

      最後まで理屈っぽかったですね。
      満。
      周りにいる人は大変。
      言い返したら面倒臭い。
      でも・・・春海ちゃんにとっては良い影響を与えていると思います。

      ラスト。
      マラソンと面接をぶつけるとは思わなかったです。
      そしてまさか満が涙ぐむなんて。
      かと思えば、面接では理屈っぽいし。
      アレで受かるのか?
      っていうw

      脚本も良かったのですが、なんといってもキャスティングがとっても良かったです。
      このドラマ、とくに満とその家族の演技力がものを言いますよね。
      誰一人外さない。
      膨大なセリフがガンガン響く。
      これだけの人のスケジュールを合わせるのは大変だと思いますが、続編に期待したいです。