「刑事・横道逸郎」ネタバレ 感想~適当といい加減は違う

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

オークション会場の地下駐車場でIT企業社長・片桐慎也(冨家規政)が刺殺される事件が起きる。
冨家規政は死の直前、画廊経営者・八木沼誠治(九十九一)や大衆食堂の店主・三井可南子(清水美沙)とブロンズの女神像を競り合い、1000万円で落札していた。
しかも、その女神像は現場から消えていた。
事件の背後に10年前の強盗殺人があった。
事件の被害者遺族だった清水美沙。
犯人を目撃した清水美沙は複数犯だと証言したが、自首してきたのはダンカン1人。
盗品は誤って海に落としたと証言。
そして2ヶ月前、ダンカンが出所してきた。
ダンカンと冨家規政は共犯だった。
強請るより欲しがるヤツが奪い合えば高値がつくと思ったのでオークションに出したというダンカン。
ダンカンの供述から、強盗はダンカンと冨家規政の二人だけでなく、九十九一も仲間だったことがわかる。
その矢先、九十九一が毒殺される。
犯人は辻沢杏子
オークションの司会をしていた女。
辻沢杏子は10年前、強盗殺人事件で殺された清水美砂の夫の姉だった。
女神像はツボに入れて隠していただけ!!
ちゃんちゃん!

見逃したドラマも見放題!

容疑者99人の密室殺人と言いながら、99人もいなかったよなぁ~。
次の事件は容疑者1000人ですって!!←エンディングね。
またまた伏線もトリックも何もなかったなぁ。
驚くほどひどいぞ。
ダンカンがオークションに出品しようとした理由も賢いなんて思えないし、自分たちが殺した男の姉のとこに持っていくという偶然。
1000万円で落札されて、ダンカンの手元に入ってくんのはいくら?
1人で罪を背負って10年の刑期を終えて、1000万円。
年収100万。
真面目に働けよ!

10年前の凶器なのに新鮮な血液がついていて、それが弟を殺害した凶器だと一瞬でわかった辻沢杏子。
小さなナイフ一本で冨家規政を即死させた辻沢杏子。
オークションの合間に着替えて殺害、ツボの中にブロンズ像を隠して、着替える辻沢杏子。
なんでもできる辻沢杏子。殺人犯になるために生まれてきたようだ。

岡本玲はともかく2サスでは林泰文もまだ若手扱いなのね・・・。
林泰文が若手なら、岡本玲ちゃんは赤ちゃんじゃないかw



警視庁捜査一課の遊軍刑事・横道逸郎(高田純次)は一見、昼行燈だが、事情を聴き出すトーク術に長けた、一癖も二癖もある男。
そんな男に見えなかった高田純次。
高田純次はドラマでは真面目な役が多いよねぇ。
今回もオープニングは「適当男」と煽っていたんだけど、全然適当ではなかった。
「適当」って言うのは最適ってことで、いい加減ってことではないってセリフもあったので真面目で控えめな刑事でいいけど・・・。
真面目な高田純次は亀さんにしか見えない。

関西では高田純次さん、裏被り。
上沼恵美子さんに叱られないか心配。
ってか、やっぱりバラエティの高田さんのキャラクターをドラマで生かすことは無理なんだねぇ。

さて、1年前に始まった日曜ワイドが終わるってよ!
今回のドラマも思いっきり夏のシチュエーションだったし、消化試合みたいなもんだったんだろうか。
テレ朝はまだまだストックを持っていそうよねぇ。
やっぱり土ワイが良いんじゃない?
って思うけれど、2時間ドラマは絶滅に向かうのかなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

cast
横道逸郎——高田純次
三井可南子—-清水美沙
奥沢千夏——岡本 玲
吉岡真一——林 泰文
片桐慎也——冨家規政
平沢辰夫——ダンカン
天間史郎——伊武雅刀
八木沼誠治—-九十九一
大原愛美——森脇英理子
高野紗希——須藤温子
キャバ嬢——三橋愛永
日野出清 中村亮太 大高雄一郎ほか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 信濃のコロンボファン より:

    伊武雅刀の高田純次に対する気の使いよう、ヨイショしていると言うか、伊武雅刀も刑事ドラマに多数出ているが、いつも威厳のある役が多いので今回新鮮でした。

    私としては、浅見に続いて森脇英理子が観られて良かったです。

    • tarotaro より:

      信濃のコロンボファンさん、コメントありがとうございます。

      伊武さんは相変わらずの良い声で、威厳のある役でもコメディでもしっくりきますね。