「管理官 明石美和子 十四番目に来た女」ネタバレ 感想~「あらやだ」の連発に市原悦子さんを思う

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

美和子(戸田恵子)は、中堅商社“黒瀬川トレーディング”社員・岡沢芳樹(大迫一平)が社屋の屋上から転落死した事案を調べることになった。
所轄署は飛び降り自殺と結論づけていたが、会社との間で、何かトラブルがあったのではないかとにらんでいた。
死んだ岡沢に不倫相手がいたことが発覚。
妻の有希(大路恵美)も愛人の存在を知っていたが会社から口止めされていた。
その後、岡沢の部下・栗原が姿を消す。
螢雪次朗には重病の娘がおり、最新治療が必要な病院に転院。
高額の医療費を誰が支払っているのか・・・・ってことで・・・。
岡沢殺害の犯人は螢雪次朗。
殺人教唆に神尾佑社長
岡沢の愛人だとされていた女は、神尾佑の愛人だった。
証言した長谷川印刷工業の社長もグル。
神尾佑は都議会議員に金を渡していた。
それを知った岡沢は、会社ぐるみの不正を暴くために神尾佑の愛人に、証言を頼んでいた。

螢雪次朗は神尾佑が行った政治家への贈賄隠しを依頼されていた。
部下・栗原の微罪な横領を見逃すかわりに協力するように命令。
栗原の動きに気づいた岡沢は、栗原を屋上に呼び出した。
栗原はもう嘘をつけないと螢雪次朗に相談。
螢雪次朗も屋上に上がり、
「会社ぐるみの不正行為はやめさせなければならない。」
岡沢と握手してからタックルして屋上から突き落とす。
現場にいた栗原は突然のことに呆然。
栗原は自分も岡沢のように殺されるんじゃないかと感じ、罪の意識と恐怖から自殺(未遂)。
追求されると全員自供。議員さんまで自供した模様。←サラッと戸田さんが説明してくれましたとさ。


ここのところ、この枠にありがちな主人公と捜査員たちのキャラだけで押し通す内容でした。
屋上の柵までタックルするのも大変だと思うし、柵を超えて突き落とすのも、相当のパワーが必要だと思うのよねぇ。
犯人のほうが被害者より老いて小さいのにそれはできないと思うよ。
しかもこんな風に突き落とされて「自殺」ってご遺体の検死はちゃんと行われていたのか?
殺害後に雨が降ったから鑑識作業は難航したっていうけれど、ありえん。
それにノー残業デーだからって全員が居ないわけないしなぁ。

で、最後に神尾佑がマザコンで「お母ちゃま!」って寝言を言うってのはなんの蛇足でしょうw何を受け取ればよかったんだろう。
贈賄に高額医療が必要な娘の治療費。
愛人を囲う費用。
業績はどれくらいアップしたんでしょうな。
中堅商社なら、そこまでの利益はなさそう。
長谷川印刷の社長だって、そのうち神尾佑を恐喝するかもしれないのに。
この社長は脇が甘いし、金勘定もできない男なんじゃないかと。

戸田恵子のキャラ悪かないんだけどさ。
ハリがあるお声に滑舌の良さ。
めっちゃ聞き取りやすくてステキなんだけど、なんか既視感。
「ガサ姫」っぽかったのよね。
「あらやだ」の連発は市原悦子へのリスペクトだったのかしら。
戸田恵子さんの夫は全く出てこなかったけれど、それは・・・制作費削減なのかな。

戸田恵子さん、化粧品のときの肌感と違うなぁ。
やっぱり化粧品のCMって盛り過ぎなんだよねぇ(爆)
ショートヘアも似合っていたのに、今回のドラマではなんとなくヅラ感が漂っていた。
いや・・・ウィッグなのかな~?

朝、副音声をつけといてながら見をするのにはちょうど良いけれど、ミステリーモノとしてはなんのひねりもなかった。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

cast
明石美和子——戸田恵子
野崎勇太——–加藤 諒
宇佐見昌義——モト冬樹
松岡真———-前川泰之
近藤和夫——–螢雪次朗
栗原洋介——–内田 滋
黒瀬川幸弘——神尾 佑
岡沢有希——–大路恵美
岡沢芳樹——–大迫一平
梶原誠二——–篠井英介
俵木藤汰/福田温子/小野田せっかく/安藤彩華/内海香織/渥美麗/松井ショウキ/羽田野玄多/八十田 勇一ほか

コメント

  1. saki より:

    こんにちはー。
    なんだか新作続々ですよね。

    でもって、戸田さんは大好きなんですが、
    ストーリーやら設定になんだかときめかなくて、結局見ずにここを読んでしまうという…。
    戸田さんは上手いし、お姿も(昨年還暦❗)声もものすごくいいだけに、
    テレビでやすいキャラをやって欲しくないというか…。
    戸田さんのいいところを、ちゃんと活かしきるような設定と脚本にしてーって思っちゃいます。
    梅雀さんドラマでもキャラもなんだかなーだし、それを見るとガサ姫はよかったような。

    全く見てないのに文句ばっかすみません(笑)

    • tarotaro tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      来週も新作です!
      主演は高田純次・・・面白いかも?
      いつも期待はしているんですけどね、この枠。
      普段、主役ではない人がチャレンジしてるし・・・。

      戸田さんの台詞回しは聞きやすいんですが、ストーリーと設定はねぇ。
      戸田さん、還暦だったんですか。
      50代なかばくらいかと思っていました。
      声にもハリがあるしお若いですよね。
      もうちょっと違う役もありですよね。
      いつも明るくて元気なオバサンって感じです。

  2. 信濃のコロンボファン より:

    また些細なことですが、1番上の「あらやだ」の連発に市川悦子さんを思うと記載してありますが、市原悦子さんです、後半の記載は市原悦子になっています。

  3. なお より:

    わかります(^_^;)ドラマ見ないでここを覗いてしまうの(^_^;)
    戸田さん還暦過ぎてたんですね。
    先も読めてしまって出演者も少なく
    悪くはないんですが、普通でした。
    何かのシリーズで戸田さんイイ女の位置でモテモテな設定ですけど
    やっぱりおばちゃんですよね(^_^;)

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      ネタバレすみませ~~ん(笑)
      戸田さんが還暦だなんて驚きますね~。
      最近、制作費が少ないのか、人件費を抑えすぎですよね。
      最初から犯人がわかるっていう・・・(苦笑)

      梅雀と渡辺大とのシリーズではないでしょうか。←モテモテ設定
      外国人にモテる設定でしたっけ?