「病室で念仏を唱えないでください」 第5話ネタバレ 感想~アッサリ進行

スポンサーリンク

「熱血僧医VS天才医!新章突入」

『病室で念仏を唱えないでください』 こやす珠世

あらすじはコチラ→

ビルの工事現場で事故を目撃した松本(伊藤英明)はそのまま救急搬送に付き添い病院についた。
今日で謹慎終わり!と院長・余貴美子の一声で、復帰。
萩原聖人は余貴美子に深々と頭をさげ、伊藤英明の復帰を懇願していた。・
「あの時、誰か代わりに殴ってくれないかなぁ」
と思っていたらしい(苦笑)

救急の手術は成功。
助けた患者は中谷美紀に
「なんで助けたんだよ!」
と恨み節。
借金がたくさんあり、保険金を妻子に残してやりたかったのだ。
中谷美紀は命を助けるのが医者の仕事だと静かに言う。

伊藤英明は少女を虐待していた義父を殴ったことを反省はしているが後悔はしていないと思っていた。
しかし、謹慎中に助けられた命もあったかもしれない。
少女のを助けられなかったこと。
助けられなくてもなにかできたんだのではないかという後悔があった。

病院に復帰した伊藤英明は救急のメンバーに温かく迎えられる。
た心臓外科医の児嶋(松本穂香)が救命救急への配置換えになったことに驚き、相変わらずムロツヨシとは仲が悪い。
そんな時。泉谷しげるが肺がんが判明。


回を重ねてだんだん面白くなってきてはいる。
初回がアレだったし・・・。
伊藤英明は40代だと思うが、コレは成長物語でもあるのか?
あの虐待義父を殴ったことは・・・あの場にいた誰もがグッジョブ!って思っただろう。
警察官だって思っているはず。
クズ男も被害届を出さなかったのは、自分のやったことがわかっているからか。
きちんと罪を暴いて欲しい。
母親のほうも。

理想は品川徹さんみたいな死に方よね。
延命治療なんて受けたくない。
痛みや不快感をとって貰えたらそれでいい。
だけど家で死ぬのは面倒臭いよね。
死ぬなら病院で死ぬのが残された家族にとってはベターなんだろう。

しかしアッサリしているよねぇ。
新章突入してもそれは変らない。
患者側のドラマが見えないからかな。
もう少し虐待については引っ張るのかと思っていた。
泉谷しげるに関しては患者を掘り下げるつもりなんだろうか?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌コチラ:三浦大知「I’m Here」

感想はコチラ
「病室で念仏を唱えないでください」 第1話ネタバレ 感想~中途半端コメディ
「病室で念仏を唱えないでください」 第2話ネタバレ 感想~ゲストのクセが強い
「病室で念仏を唱えないでください」 第3話ネタバレ 感想~生きている方が辛くても大事な人のために生きろ。
「病室で念仏を唱えないでください」 第4話ネタバレ 感想~シンママには虐待しない男を選んで欲しい。

キャスト
松本照円(照之)
・・・・・・・伊藤英明
濱田達哉・・・ムロツヨシ
児嶋眞白・・・松本穂香
田中玲一・・・片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
小山内みゆき・唐田えりか
吉田太郎・・・谷 恭輔
長見沙穂・・・うらじぬの
堀口瑠衣・・・土路生優里
松本照之(幼少期)
・・・・・・・吉田日向
飯塚茜・・・・横田真悠
宮寺あや・・・土村 芳
瀬川修二・・・安井順平
円明・・・・・団 時朗
藍田一平・・・堀内 健
おばちゃん・・宮崎美子
澁沢和歌子・・余 貴美子
宮寺憲次・・・泉谷しげる
玉井潤一郎・・萩原聖人
三宅涼子・・・中谷美紀

ゲスト
榊原郁恵、品川徹、温水洋一、きたろう、淵上泰史、松角洋平

コメント