『なつぞら』第153回 感想~水曜に大泉洋社長、どうでしょう?

スポンサーリンク

第153回(最終週)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

大好評のうちに「大草原の少女ソラ」の放送が終わった。
マコプロで番組の成功を祝し打ち上げパーティーが開催される。
ミルコス社長(大泉洋)から次回作も頼まれたマコプロ。
「乾杯の音頭はなっちゃんに任せるしかないでしょう。」
と大泉洋社長はチラっと喋っただけのなつがこの会社のヒロインであることを見抜き、乾杯を任せる。

「全ての開拓者に乾杯!!」
乾杯の後、それぞれが今の気持ちを発表。
すでにミルコス社長はいない。
下山はバンバン。
茜ちゃんは子供と一緒に成長すると言い、かみっちとももっちは結婚して、なぜか踊りまくる(爆)

富士子さんはなつがちゃんと母親をしてたから安心して北海道に帰れると笑う。
千遥の店に行くと、亜矢美と咲太郎が飲んでいた。
再会を喜ぶ。
亜矢美は千遥の料理を絶賛。
千遥は出汁の取り方を親方に仕込まれた。
二番だしが大事だというと、亜矢美

「人生の二番だし。
こくと風味の二番だし。
一番出汁の本当の家族のことは決して忘れない。」
「一番だしがあって二番だしがある。
だからこんなに深い旨味がでるんですね??」
となつも納得。

夏休みに十勝に帰省するなつ一家と千遥一家。


大泉洋がミルコス社長として登場したのは良いけれど、完成おめでとうパーティが地味過ぎる件。
テレビ局のスタッフも広告代理店も下請け会社もノータッチパーティ。
人手が足りなかったのか・・・。

「あんたがなっちゃんかい?」
さすがヒロイン!ヒロインの名前はスポンサー社長の耳にまで入っておりました。
でいきなり
「乾杯はなっちゃんに。」
って?????。
みんな・・・納得するもんね。
そりゃ、ヒロインだもんね。
時間が無かったからか、大泉洋いつのまにかフェイドアウト(苦笑)
社長だから忙しいからね。
ずっと大泉洋がいたら、画面もうるさくなるもんね。
ヒロインはなつなんだから(苦笑)

かみっちとモモッチの結婚は、朝ドラ名物残り物同士ってとこでしょうか?
踊り出しちゃうアラフォーカップル。

「大草原のソラ」の結末は、成長したレイが獣医になってソラ家に戻ってきたところで終わりました。
レイ!老けすぎ!!ソラもレイも顎が伸びすぎ!
目の横のシワに老いを感じた。
ともあれアニメパートは最終回なのかな?
もう出てこなさそう。

亜矢美パートはいきなりお出汁の話に・・・。
亜矢美、新宿でおでん屋を始められるほどお金を貯めたらしい。
咲太郎と亜矢美はよく二人で飲んでいられるなぁ。
カスミさんが咲太郎のぶちまけたことを知っているのかしら?
知らないとしたら気の毒だなぁ。
視聴者もなつも咲太郎も知っているのに・・・。

十勝に帰省するなつ一家に咲太郎がいなかったので・・・もしかしたら咲太郎も最終回かも__??

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント