『なつぞら』第141回 感想~フーテンの亜矢美、新宿に返り咲く

スポンサーリンク

第141回(第24週)「なつよ、この十勝をアニメに」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつは雪月でとよ(高畑淳子)から開拓時代の話を聞いていると、そこに突然、亜矢美(山口智子)がやってきた!
亜矢美は九州から7年かかって北海道まで旅したフーテンの亜矢美となっていた。
あと少しで目標額を達成する。
そうしたら新宿に返り咲く。
咲太郎や光子の力を借りずとも新宿に帰る。
その話を聞いて驚く咲太郎と光子。
二人は亜矢美を待つことにした。

マコプロでは「大草原の少女ソラ」の主人公のキャラクターデザインを描いたなつ。
しかし総スカン
思い悩むなつに対して下山(川島明)は、十勝でスケッチした優(増田光桜)と泰樹の絵を見せる。
イメージが沸き起こり、なつはソラのキャラクターを描き始めた。


亜矢美・・・またでてきた。
新宿に戻すつもりがあるなら、煙カスミ(戸田恵子)の告白はやっぱり余計だった。
なんで咲太郎を男として見ていたとか、光子に嫉妬するのが嫌だったとか言っちゃったのよ。
咲太郎と光子もどうやって顔を合せたら良いかわからんよ。

で、雪月で客の呼び込み。
これはバイト料がでるのかしら?
お菓子屋さんであの呼び込み・・・アカンやろ。
雪月が北海道を代表するような菓子メーカーになったなら余計に、あの呼び込みはあかんと思う。
7年で新宿で店を出せるまであと一息・・・くらいの金が貯まっているなんて、亜矢美がどんな仕事をしてきたのかしら。

なつの描いた主人公はみんなからフルボッコ。
ワタシの予想をはるかに超える原始人っぽさだった。

そしておしん。
おしんの口から泥水が・・・。
田中裕子凄い。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント