『なつぞら』第134回 感想~天陽、芋畑で逝く。

スポンサーリンク

第134回(第23週)「なつよ、天陽くんにさよならを」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

天陽は一枚の絵を描き上げ病院に帰る前に畑を見に行き、そのまま亡くなった。
夏の終わりだった。
9月に入り、ようやくまとまった休みをとることが出来たなつが十勝に帰る。
柴田牧場は牛の乳搾りも機械化され、農業で馬を使うことはなくなっていた。
優は馬に乗ることは出来ない。

なつは富士子に「仕事を辞めるかもしれない」と呟く。
優と一緒の時間を過ごしたいとか。
それから少しして、天陽に手を合せにいくなつ。
天陽のアトリエを見せてもらう。
天陽の遺作を見た優は
「本物の馬がいる!」
と喜ぶ。
その絵を見たなつは涙ぐむ。


主題歌の前に、天陽君が天に召されました。
麦わら帽子を天に放り投げ
母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?

・・・・違う。
そんな物語ではない。

主題歌までの間は、ほぼ吉沢亮のPVみたいなもんで。
美しいお顔に美しい芋畑。
ドローンを飛ばした絶命シーン。
北海道だと綺麗さが倍増するんだねぇ。

北海道だと美しいけれど、畑で死ぬってシャレにならない。
うちの近所は畑や田んぼばかりだけど、天陽君のような若者はいないので、畑に人がいると熱中症にならないかハラハラします。
今年の夏も暑かったので倒れた人は何人もいました。
夏も終わりだけど、是非とも気をつけて欲しい。
・・・・違う。
そんな話がそれた(苦笑)

天陽の兄から訃報を聞いたなつ。
ん・・・。なんか違う。
広瀬すずちゃんは涙目になるお顔が美しいのだけど、話し方がちょっと違う。
「優しいあの子」
って話し方・・・して欲しかったなぁ。

これは癖なんだろう。
例えば沢尻エリカもずっと「レノアハピネス」って感じだし、藤原紀香はずっと「ほんで」(@月桂冠)だし。←二人とももらい事故
話し方の癖が強い。
広瀬すずちゃんの場合は、二人ほどではないが・・・。
ま、それもこれも良いように言えば「広瀬節」とか「エリカ節」とか「紀香節」って言えるのかもしれんけど。
話し方って癖がないほうが役者としては良さそうね。
寅さん(渥美清)までいきつけば良いんだろうけど。

さてさて・・・じいちゃんだけどんどん老けている。
まさかあと1ヶ月でじいちゃんまで殺さないだろうね~。

意外に早く亡くなってしまった天陽。
土曜までアニメーターを辞めることで悩むのか。
土曜日まで引っ張るのか?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント

  1. YOYO より:

    こんにちは。
    天陽くんの死因…なんだったんですかね。病気自体がよくわからないのでもやもやします。なんでしたっけ病名?
    ありがちな結核でもないですしね…

    ドラマとしてはこの辺で天陽くんに死んでもらって、ただただ美しい絵を撮りたかった…
    ってコトなんでしょうけど。

    でも、芋畑行く前に靖枝に家族全員をよろしくみたいなセリフ言うとか、なんか自分勝手にセカセカ死にに行った感。
    来週退院の予定というのも天陽のウソだったんですかね…それにしてもなんだか…子どもが2人もいるのに死に急いでどうするのだと思いました。ちょっとは努力してよと。

    私が靖枝ならひどい!と思ってしまうかも。

    それにしても靖枝は、そこそこ可愛いけど天陽くんとは釣り合わない、ただ都合の合う嫁。その位置付けが見ていて気の毒でした。

    ここにすぐなつが弔問に来なくて良かったです。余計腹立つ…(笑)

    なつがアニメーター辞めたいというの、今さら感が。娘といたいというより、疲れたってのがメインなんですかね。一休さんの稼ぎだけでやってけるならそうしても良いと思うけど…マコプロの給料はどうなんでしょうかね。意外と良さそうな感じもするけど…

    おんじは老けメイクしてましたね!
    今週中に殺されるのでしょうか。
    今日は明美がいなかった気がする。
    嫁に行った?

    • tarotaro tarotaro より:

      YOYOさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      天陽くんの死因は9/4の放送で、医者が余命を告げようっていうくらいだから・・・ガンとか?
      当時、ガン告知ってどうだったんでしょうかねぇ。
      ガンでなくても、余命の告知は嫁か両親にしそうですけどね。
      天陽の家族は主治医とコミュニケーションがとれてなかったのでしょうか。

      いや、ホント。
      ただただ美しい天陽でした。
      死に顔も寝顔のように美しい。
      病気だったけれど、まったく苦しまずに亡くなったようです。

      死ににいっちゃいましたね。
      悟ったってことなんでしょうけど・・・・。
      ワタシは天陽が努力というより、天陽父に努力して欲しかったです。
      今まで、ホント次男に集りまくって生きてきた父ちゃん。
      天陽は実の子ではないんじゃないかっていうくらい長男と次男の育て方が違う!

      靖枝ちゃんも気の毒ですよねぇ。
      ホント、天陽とは釣り合わない。
      靖枝の両親はどう見ているんでしょうか。
      余力があるなら全員引き取って欲しい。
      でなければ、天陽の息子も天陽のように搾取されてしまう(悲)

      なつはやたらアトリエに入り浸っていましたが、それも靖枝にとっては面白くないですけどね。
      なつ・・・アニメーターを続ける理由は娘のために・・・ってスイッチは危険です。
      東洋動画を辞める理由が欲しかった。
      でもアニメーターを続ける理由が欲しかったってところなんでしょうか。

      大草原の小さな家は泰樹をモデルにロケハンでもするんでしょうか。
      そうしたらみとれますけど・・・。
      千遥のことはまだ残ってますし、泰樹もしんだら、バタバタしそうです。
      もったいぶった挙げ句、千遥は幸せに暮らしているのかもしれないですね~。
      明美は就職してますよね。
      テレビ局に就職したんでしょうか?

  2. YOYO より:

    こんにちは。

    なるほど…今日の放送見たら死因がわかったんですね。あとで見よう。

    確かにあの家、お兄ちゃんがいるのに天陽に頼りすぎでしたね。
    結局お父さんが農業経営していく甲斐性が無いってことだったんでしょうか。
    ま、痩せた土地をあてがわれてしまった不運もあるけど…
    農業なんかスッパリとやめて
    東京に一家で戻っていたら良かったのかも。でもそうすると天陽の作風は生まれなかったのかな。

    天陽、不運ですね。この世に存在するには美しすぎたのかしら。靖枝との間に子どもが2人もいるとは思えないなぁ。

    • tarotaro tarotaro より:

      YOYOさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      天陽の死因は結局わからなかったけれど、働かされすぎなんじゃないですかねぇ。
      兄ちゃんはなぜか大学に行くことが決まっていて、あんなボロ屋なのに絵の具を買い与えられ、天陽は馬車馬のごとく働かされる。
      あの父ちゃん、ホントにふがいなかった。
      泰樹が手を差し伸べたのに、簡単に裏切ろうとするし、柴田家のような豪農なとこに働きに行く気もなかったようだし・・・・。
      常にネガティブでしたよねぇ。

      確かに不運だけど天陽くんはいつでも美しい。
      儚くもありますねぇ。
      だからって、天陽を偲んで偲んでもう木曜日ですよ(苦笑)
      もうそろそろ開放してあげて欲しいw