『なつぞら』第132回 感想~天陽君が死んじゃう。

スポンサーリンク

第132回(第22週)「なつよ、優しいわが子よ」」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつ(広瀬すず)は5才になった娘の優を夏休みに北海道に連れて行くと約束する。
その頃、「魔界の番長」で再び作画監督を任されているなつは引き受けた以上はヒットさせようと必死になっていた。
結局優の面倒は咲太郎夫妻に頼んでいた。

そんなある日、北海道からたんぽぽ牛乳の営業のため夕見子(福地桃子)がやってきた。
夕見子はたんぽぽ牛乳を流通させたら、自分も農協を辞めるという。
雪月は忙しく飛ぶようにお菓子は売れていたが営業力がないらしい。
夕見子によると、天陽(吉沢亮)が入院していると言う。

天陽は農業がうまくいっていないものの絵は売れていた。
「絵を売らないと農業が回らなくなった。」
信用金庫のカレンダーの絵を仕上げなければトラクターを借りるお金すらない。

そんなことは知らないなつ。
夏休みに天陽くんに会えると楽しみにしていた。


天陽君は死んじゃうよねぇ。
わかっていたことだけどさ。

貧乏農家は脱却できなかった・・・。
わかっていたことだけどさ。

天陽君は絵か農業か・・・どちらが欠けてもダメなんだよね。
絵を描くためには農業が必要。
農業をするには絵の収入がなければできない。
天陽と雪次郎のシーンは雪見くんを含め、エエシーンだった。

多分・・・みんなつっこむところは同じだと思うけれど
「ありがとうなんて言わなくて良いんだよ、優。」
は言葉足らずだと思うんだよ。
なつは当たり前のことだから・・・って思ったのかもしれないが、それを言うならきちんと教えるべきだ。
マダムに「ありがとう」って言わないのはおかしいんだから。

富士子さんが
「ありがとうは言わなくて良い。」
って言ったのとはわけが違うよ。
きちんと子供に伝えないと。

残すところ1ヶ月。
天陽に千遥に。。。他に誰か出てくる?
バタバタしそう(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント