『なつぞら』第116回 感想~本物の浮浪児はフーテンを見下す

スポンサーリンク

第116回(第20週)「なつよ、笑って母になれ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

咲太郎とマダム、結婚。
マダム、川村屋の経営を退き、野上にあとを託す。。

風車に結婚報告にやってきた咲太郎とマダムとなつ。
風車には茂木社長がいた。
亜矢美は知っていたと二人を祝福。
来月なつの誕生日会を風車で開催。
それが二人の結婚披露宴代わりになる。
その夜、咲太郎と亜矢美は二人で飲み直す。


坂場が咲太郎とマダムの関係に気がついていたって、なんかしっくり来ない。
そういうのに人一倍気づかないタイプだと思っていたよ。

ちょっと前、亜矢美が咲太郎を好きなんじゃないかと言い出した雪次郎はなんだったのか?
あれは何かの伏線?
あの発言自体もモヤモヤするしさ、こういう結果になるなら、あのとき雪次郎が咲太郎とマダムの関係に気付いていた…ってほうが自然だったかも。

亜矢美と咲太郎の関係をちょびっとでも疑うのが気持ち悪かった。

んで、マダムの経営退陣。
それはそれでええんやけど、野上さんに開拓してほしいってさ。
みんなみんな開拓っていえば良いと思ってんなよ!!

フーテンの若者をなつみたいっていう野上さんも。
私は本当に浮浪児で家がなかったって言い返すなつも、なんかな。
もはや戦後ではないから割り切ったってことなんだろうけど……。
浮浪児が結婚の妨げになっていたの千遥のことを思うとまだまだ軽々しくイジったらだめでしょと思ったり…。
フーテンの若者のほうがなつより若者に見えなかったな〜と思ったり…。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント