『なつぞら』第114回 感想~最終回でもオッケー!

スポンサーリンク

第111回(第19週)「なつよ、開拓者の郷へ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

なつ(広瀬すず)に富士子(松嶋菜々子)が手渡した1冊のノートにはレシピが書いてあった。
「夕見子が結婚できたのもなつのおかげ」
となつ上げを忘れない富士子ちゃん。

なつはちゃっちゃっとタンポポのロゴマークを描き上げた。
牛がいるようでよく見るとたんぽぽ。
たんぽぽのTと十勝のTでTTきょうだい。←違う。

その後、なつは坂場(中川大志)と天陽(吉沢亮)の家を訪れる。
以前から天陽の描く絵に感銘を受けていた坂場は、描かれた絵を見つめ、天陽にとって絵とはどんなものですか?絵を描くことと酪農の違いは?とインタビュー。
答えなくてもいいんだけど、答える天陽。
絵を描くことも酪農も生きてるためにすると話す天陽
「畑は喰うため。
絵は排泄。
ガマンできなくなると漏らしてしまう。」

芸術的な価値を考えていないという天陽。
それでも
「絵を褒められると嬉しいしけなされると悔しい。
僕が生きる場所を選んだように、なっちゃんも生きる場所選んだ。
なっちゃんと生きられるのは、イッキュウさんだけなんです。」

「あなたの絵を見て僕もガマンできずに漏らしてしまいそうです。」←どんなプレイよ!

その後、坂場の両親と顔合わせ。
父はラビット関根で、母は鳩子のなんとか・・・の人で。
ナレーションのウッチャンにも嫁に行くご挨拶を済ませて

翌年の春。
十勝で結婚式。

「なつにはたくさん夢を貰った。
ありがとう・・。」

泰樹、号泣。
「おめでとう なつ」
「じいちゃん
本当にありがとうございました。」

ってことエンディングで「優しいあの子」が流れてきた最終回!!←違う



夕見子の結婚までなつの手柄にされてしまうってどうなってんのよ?
なつ上げがすげーな。
もうこれが最終回で良かったんだけど・・・(苦笑)
さすがに泰樹の涙には「ええもん見た。」って思えたし。

結婚式場に行かず、柴田牧場で結婚式を挙げたんだね?
東洋動画のみなさんも十勝に呼んで・・・。
亜矢美さんはいなかったように思ったけど。

なつは白無垢で夕見子は黒振り袖。
逆のほうが似合いそう。
なつは顔も派手だから黒振り袖に負けないs、夕見子の色白には白無垢が似合うと思うわ~。

記念写真はうつらないとナレーションのウッチャン。
そりゃ
うつったら心霊写真になっちゃうし。
それはLIFEでのお楽しみってことで(爆)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・鳴海唯(幼少期:平尾菜々花)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント