『なつぞら』第113回 感想~ノブの結婚相手はマナカナのマナ。

スポンサーリンク

『なつぞら』第111回(第19週)「なつよ、開拓者の郷へ」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

農協の工場建設問題は無事解決する。
ノブ(工藤阿須加)は去年、女子アナ・マナカナのどちらかと結婚していた!
農協のバターの商標・たんぽぽバターのロゴをなつが考えることに!
雪次郎(山田裕貴)が新スイーツを提案。
バターサンドか!?

朝から野暮用で出掛けておりました。
なので簡単あらすじで。

農協の商標ロゴは、なつではなく天陽が適任だと思います。
十勝に住み続け、十勝の地で酪農をしている画家・天陽がマークを生み出すのが一番だとワタシは考える。
そして天陽とは結婚の話を何にもしないのか?なつ・・・。
なつが行くとこ行くとこもれなく坂場がついてくるので、天陽と二人きりになれないじゃん。

で、明美ちゃんはノブのような仕事をしたいんだと。
記者とかアナウンサーとか?
ってか、ノブの結婚相手は雑だなぁ。
マナカナかよ~。多分。。。マナ?ほくろがなかった気がするけど・・・どっちでも良いか。←コラ
とりあえず過去にヒロインやっていた人で、あいていいる人をぶっこんだ感じ。
まさか、ノブの結婚がここまで雑になるなんて。
「本当につらい思いをしてきた人だ」
ってなつのことを言うノブだけど、ノブなんて兄妹もいなけりゃ、家族もいない。
二人きりで式を挙げるって、咲太郎にも連絡しないんだから・・・よっぽどノブのほうが辛い人生だよ。
なつなんて恵まれすぎているよ。
ってか。案外、ノブは咲太郎となつとはそこそこのお付き合いにしておきたかったのかも。
また余計なことを頼まれたらたまったもんじゃないから。
結婚報告しなくて正解だったのかな。

雪次郎は・・・こんな癒やされる存在になるなんて。
彼は最初からずっと雪月にいて欲しかったわ~。
芝居云々とかなく、ずっとお菓子屋のボンボンとして存在していたほうが良かったかも。

さて、坂場の家族への挨拶はナレーション済ますつもりなんだろうか。
まだ挨拶もしていないで、なぜ北海道にきたんんだろう。
坂場の家族は東京じゃないのか?
坂場は「うちの家族なら大丈夫」って言ってるけど、変人の坂場の言うことを鵜呑みにできるもんか?
変人を生み出す親もまた変人なのでは?

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「なつぞら」感想はコチラ→

主題歌:スピッツ「優しいあの子」

キャスト
奥原なつ・・・・広瀬すず(幼少期:粟野咲莉)
奥原咲太郎・・・岡田将生(幼少期:渡邉蒼)
奥原千遥・・・・清原果耶(幼少期:田中乃愛)
柴田泰樹・・・・草刈正雄
柴田富士子・・・松嶋菜々子
柴田剛男・・・・藤木直人
柴田照男・・・・清原翔(幼少期:岡島遼太郎)
柴田夕見子・・・福地桃子(幼少期:荒川梨杏)
柴田明美・・・・平尾菜々花(幼少期:吉田萌果)
小畑雪之助・・・安田顕
小畑とよ・・・・高畑淳子
小畑妙子・・・・仙道敦子
小畑雪次郎・・・山田裕貴(幼少期:吉成翔太郎)
山田天陽・・・・吉沢亮(幼少期:荒井雄斗)
山田陽平・・・・犬飼貴丈(幼少期:市村涼風)
佐々岡信哉・・・工藤阿須加(子供時代:三谷麟太郎)
大沢麻子・・・・貫地谷しほり
坂場一久・・・・中川大志
神地航也・・・・染谷将太
三村茜・・・・・渡辺麻友
森田桃代・・・・伊原六花
下山克己・・・・川島明(麒麟)
井戸原昇・・・・小手伸也
露木重彦・・・・木下ほうか
大杉満・・・・・角野卓造
亀山蘭子・・・・鈴木杏樹
前島光子・・・・比嘉愛未
茂木一貞・・・・リリー・フランキー
煙カスミ・・・・戸田恵子
仲努・・・・・・井浦新
岸川亜矢美・・・山口智子
語り・・・・内村光良

コメント