「凪のお暇」 第8話ネタバレ 感想~慎二のお暇。凪、なぎさとタイトルマッチも敗北。

スポンサーリンク

「ずっとあなたが好きだった」


コナリミサト 「凪のお暇」

あらすじはコチラ→

凪(黒木華)は慎二(高橋一生)の号泣告白を信じられず、みんなに相談。
ママ (武田真治)、杏 (中田クルミ)、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季)、エリィ (水谷果穂) とそこへ坂本 (市川実日子)もやってきた。
「凪ちゃんの元カレ、凪ちゃんのこと大大大好きだよね。」
凪以外は慎二が号泣を見ていたし、凪のことが好きだと知っていた。
驚いた凪がベランダに出ると、慎二がゴンの部屋にいた。
「夏休み取ってなかったから。
一週間とって、ゲームやりに。
じゃあ。」
慎二は1週間の夏休みを取り、ゴン (中村倫也) の部屋でお暇中。
そんな慎二は緑さんに
「泣いているとこ見られたし、あいつのこと好きだってばれたし、どう接したらいいか。」
とぼやく。

凪と坂本さんのコインランドリー計画は順調。
それを知った慎二がまた嫌味を言うが
「慎二に言われる筋合いないから!」
と強く言うと・・・。
「ごめん・・。」
と慎二が謝り、めっちゃ驚く凪。

そんな時、凪の母・夕 (片平なぎさ) からトウモロコシが送られてきた。
トウモロコシの下処理をする凪と慎二とゴン。
凪はトウモロコシが苦手だと言う。
小さい頃、トウモロコシを残したら、母がゴミ箱に捨てた。
おばあちゃんやお母さんが作ったトウモロコシを残す。
凪が食べないから捨てると・・・。
それ以来、トウモロコシはとにかく美味しそうに食べなくてはいけなかった。
父が蒸発し女手一つで育ててくれたから仕方ない。
「嫌いなことを口にすると自覚して楽になるよ。」
ゴンは言う。
「嫌い・・・」と呟く凪。
ゴンは二人を置いて、枝豆とチーズを取りに行く。気まずい二人。


その夜。
トウモロコシの話も毒母の話も知らなかったという慎二。
慎二にも心当たりがあり、その気持ちがわかると言う。
慎二に何かあったのかと凪が聞く。
「ぶっ倒れた。
バカな兄貴が色々やらかして家の中ごたついて、仕事がごたついて、イベント中に息が出来なくなって倒れた。」
慎二にぬか漬けを食べさせる。
そんな時、電話が鳴る。
凪の母・夕 (片平なぎさ) から、住んでいる北海道に台風が直撃し、家に被害が出たと電話がかかってくる。
急遽、北海道に強制送還されることになった凪。
母とのタイトルマッチはいきなり!
凪は・・・対決する自信喪失。
結局、ストレートの髪にワンピースで帰省。
慎二が「行くな。」と止めたのに帰省。

実家に帰ると、やぱり毒母(片平なぎさ)のペース。
やりたいことができて、それにはお金がいる。
お金が貯まったら、台風で必要になったリフォーム代を渡すというと・・・。
母の顔色は変わりみんなが心配してくれて見積を出してくれた。
断るわけには行かないから、方々に頭を下げてなんとか借金する。
一生懸命働いてちょっとずつ返済する。
「田舎に住むとはこういうことよ!」
と逆ギレ。
凪はとうとう母の口座に金を振り込んでしまう。

雨に打たれモジャモジャ頭に戻る凪。
坂本さんに、コインランドリーが出来なくなったと謝罪。
駅で泣いている凪のもとに慎二がやってきた。
ストレートヘアで気を遣って空気読んで・・・昔の凪が好きだったけれど、今ではもじゃもじゃ頭の凪が好きだ。

・・・とクラクション。
ゴンも迎えに来ていた!
3人で車に乗り込むところをなぎさが見ている!!!←怖い!!!

アパートに戻った凪は坂本さんに平謝り。
コインランドリーは白紙に、他の業者が買収することになった。
何度も謝る凪に坂本さんは
「とっても楽しかった」
と言う。
ワクワクしたし、これからもきっとワクワクすることがあるはず。
とポジティブ坂本さん、きゃわいいい!!

とそこへなんとなぎさがやってきた。
平日にみっともない格好で、汚いアパートでなにをしてるんだ!と。
あたふたする凪に、慎二が助け船。
凪の婚約者と言ってしまった 慎二 (高橋一生)になぎさは。いつ慎二の家族に会えるのか?と聞く。

前半、半端なく面白いな!って思っていたが、後半は辛かったなぁ。
慎二の号泣現場・・・みんな見ていたもんねぇ。

慎二は驚くほど不器用なことに気づいた凪・・・揺れる?
しかし慎二とゴンが仲良くなるのって複雑よねぇ。
慎二と凪は付き合ってるときにちゃんと話せていたら、お互い理解者になれたかも。
いや。。。でもワタシはゴンかな~。
ラスト。
凪と慎二の姿を見て、嫉妬したゴンがクラクションを鳴らす。
嫉妬したあの顔。
そうゴンの嫉妬顔!!
久々のズキュン!!!!

凪に振られた慎二に元気になってほしいのに、凪のことが好きなことを慎二に相談に乗って欲しい。
これ・・・共存するゴンって凄い。
凪の目を覚ますのはゴンなんじゃないかと・・・。
慎二だったら・・・支え合えるのかなぁ。
あぁ。でも坂本さんが一番かな(爆)
コインランドリーで二人が楽しそうに過ごしている瞬間。
二人が笑い合っている瞬間。
コチラもニコニコしちゃう。
凪は母親に支配されていて、今回も負けてしまったが、それを許してくれるのは親友だなぁ。

「また凪ちゃんのことイジメにきたの?」
「いじめにきてない。
だから困ってる。」
「そんなの簡単じゃん。
友達になれば良いんだよ。」
っていうららちゃんも素敵!

だけど・・・なぎさ!!
「スチュワーデス物語」を思い出すよ、なぎさ!!!←おばはんでゴメン(爆)
ストレートにワンピで帰省してる時点でタイトルマッチに負けているわ。
虐待・・・って言えるよね。
きっと。
自分は立派な母親だと思っているようだけど。
凪に仕送りも貰っているのに、70万程度のリフォーム代も出せないってどうなってんの?
仕送りはきちんと結婚費用に貯めているんじゃないの?

で・・・慎二の嘘で、双方の家族の顔合わせ。
波乱だよね。
ごちゃごちゃするよね。
どっちの親子関係もぶっ壊れれば良いんだ!!!!

ぶっ壊してからやり直しな!
凪、なぎさを切っちゃいなよ!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌コチラ:miwa ミワ / リブート 【初回盤A】 【CD Maxi】

感想はコチラ
「凪のお暇」第1話ネタバレ 感想~手作りチョコポッキーで丁寧な暮らし
「凪のお暇」 第2話ネタバレ 感想~ホットポテトが欲しい慎二
「凪のお暇」 第3話ネタバレ 感想~めんへら製造機の恐怖
「凪のお暇」 第4話ネタバレ 感想~用法用量を守れないから溺れてしまう。
「凪のお暇」 第5話ネタバレ 感想~ゴンからの卒業。スナック就職!
「凪のお暇」 第6話ネタバレ 感想~自分に興味持ってる人しか好きじゃないって真理
「凪のお暇」 第7話ネタバレ 感想~凪の前で泣きじゃくる慎二。
「凪のお暇」 第9話ネタバレ 感想~ゴンの本気!凪と慎二のシンクロ。
「凪のお暇」 最終回(第10話)ネタバレ 感想~もう一度凪の成長を見たい!続編を待つ!
キャスト
大島凪・・・・黒木 華
我聞慎二・・・高橋一生
安良城ゴン・・中村倫也
坂本龍子・・・市川実日子
足立心・・・・瀧内公美
江口真央・・・大塚千弘
織部鈴・・・・藤本 泉
エリィ・・・・水谷果穂
市川円・・・・唐田えりか
白石うらら・・白鳥玉季
杏・・・・・・中田クルミ
小倉康明・・・谷恭輔
井原亮・・・・田本清嵐
大島夕・・・・片平なぎさ
バブルのママ・武田真治

白石みすず・・吉田 羊

吉永緑・・・・三田佳子
市原正幸・・・遠山俊也

ヤオアニ店(#1)・・・ファーストサマーウイカ

コメント

  1. moon より:

    おはようございます。

    前半と後半の落差、すごかったですね。
    後半の展開があるから、前半の楽しさが際立ったのかなと思いました。
    このドラマはシリアスとコミカルの
    バランスがいいですよね。

    冒頭の”慎二のお暇”には笑ったし、
    餃子パーティーも凪ちゃんと周りのみんなのギャップが面白かったし、
    バブルママとゴンさんの会話も楽しかったです。
    (うん、食べる。美味しそう〜…誰?がツボ。こういうところ、ゴンさんらしい!)
    ぴったんこカン・カンを見ていたので、バブルママの役名も決まって良かったです。中禅寺森蔵って良いですね(笑)

    慎二もやっと素直になりはじめて、
    凪ちゃんと坂本さんのコインランドリー計画にワクワクしておりましたが…
    凪ちゃんママ…怖かったですね。
    子供のころの凪ちゃん、とても可愛らしい。
    あのママの言動…確かにとうもろこしを嫌いになりますよね…。
    片親・ひとりっ子で、お母さんが毒親のようなタイプだと逃げ場がないだろうし、凪ちゃんの「空気を読みすぎる」性格は家族に起因しているんですね。
    今回のリフォーム代のことも、お母さんは凪が”自主的に出してくれた”と思い込んでいるんでしょうね。出させるように誘導したとか、追いつめているという自覚がない。
    凪ちゃんは親子だから…って思っているのかもしれませんが、縁を切っても良いと思います。(難しいだろうけど…)

    コインランドリー経営計画が頓挫してしまい、こちらも悲しかったけれど、坂本さんの優しさに泣けました。
    こんなに素敵な言葉をかけてくれて。
    坂本さんも、以前凪ちゃんに救われましたもんね。
    今度は凪ちゃんが坂本さんに救われて…
    感動しました。
    ”新しい買い手”って緑さんなんじゃ?とチラっと思ったけれど、考えすぎですかね(汗)

    今回も満足。ひとつ気になったのは、予告で、ママがゴンさんに向けて言っていた”好きならガモちゃんぶちのめしてでも…”ってセリフがなかったこと。
    細かいですが、カットされたのか、来週聞けるのかな?

    物語は原作で描かれている部分が終わったので、先週からオリジナルだそうで、あと2回でどういう決着をするのか見ものですね!

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      二部構成ってかんじでしたね。
      前半のコミカルで幸せな部分と、後半の毒母部分。
      凪は成長できたと思っていたけれど、母の呪縛から逃れられないのがもどかしい。

      バブルママ・中禅寺森蔵。
      も楽しいお名前で。
      あのシーンはわざわざぴったんこカンカンのあとに撮影したのかと思うとおかしかったですw

      コインランドリー。
      二人が運営するなら、おしゃれで女性一人でも行けそうって期待していただけに残念。
      だけど、坂本さんがとても素敵に凪を励ましてくれて、ほんわかした気持ちになりました。
      緑さんがコインランドリーを買ってくれていたら、それはそれで楽しいですよね。

      しかしなぎさ・・・。
      久しぶりに「スチュワーデス物語」を思い出しましたw
      美人がヒロインをいじめるってのは絵になるんですよねぇ。
      怖い。怖い、
      なぎさ、そういうポジションの人でもありましたねw

      予告ってけっこうかわりますよね~。
      どうなんでしょうね?
      どういう形の最終回を迎えるのか・・・わからないですが、凪の成長を見守りたいです。