「モコミ」 第6回 ネタバレ感想~兄ちゃん、やっと爆発!!

スポンサーリンク

彼女ちょっとヘンだけど~

あらすじはコチラ→
モコミ(小芝風花)が初めて男の子を家に連れてきた。
佑矢(加藤清史郎)は役者を目指していて大学には行っていない。
モコミより年下の19歳。
劇団に入っているが親が大学に行かせたつもりでお金を出してくれている。
佑矢の生活や将来設計にいちいち意地悪なことを突っ込む俊祐(工藤阿須加)。
しかしそれを全て論破する佑矢。
イライラを募らせる俊祐。
佑矢が帰った後、俊祐はモコミのために色々聞いたのだと話す。
モコミは俊祐に
「大丈夫?」
と声をかけると俊祐は豹変。
「今 ”大丈夫?”って言った?
それ 俺のセリフだけど。」


昔からいじめられたモコミを心配するいいお兄ちゃん。
それが自分の役。
おじいちゃんの花屋を継いだ家族思いで地元のお年寄りから人気の花屋の店長。
それが自分の役。
全部役だ。
壁を殴る俊祐。
「本当の俺全部中途半端なんだよ。
役者の夢も中途半端。
花屋を継いだ理由も中途半端。
就活から逃げただけだし。
でもさ あのダッサい花屋が唯一俺の居場所だったってわけよ。
ガキの頃からみんなモコミの心配して。
頭の中モコミの事でいっぱいで。
モコミモコミってうるせえよ!
俺が一人で守ってきた花屋どうなってるよ?
モコミの世界に染まっちまって俺の居場所、奪われたって事わかってる??
っていうか みんな わかれよ!!
結局全部モコミが持っていってるんだよ。」



「お兄ちゃん大丈夫?」が逆鱗に触れた。
先々週あたりからお兄ちゃんが爆発するって思っていたのに焦らされて焦らされて、今日の最後であった!
もう爆発することは予告でわかってるんだし、こんなに引っ張らなくても良いのに!なんて思っちまった!

おじいちゃんは「やっと爆発した」って表情だったなぁ。
兄ちゃんが自分をさらけ出すのを待っていたみたい。
この家族。。。本当にみんな問題があったんだなぁ。

でも爆発できて良かったんじゃない?
いや・・・多分、兄ちゃんもアラサーだからもっと早くに爆発すべきだったな。
そうすればもっと楽になったのに。
ま・・・なかなかできないか。
それにやっぱりみんなに心配されるモコミへの嫉妬と、そのモコミへのマウンティングが・・・ややこしい感情になっていたんだね。

来週、モコミはお花の声が聞こえなくなる。
これはモコミにとっても試練になりそう。
佑矢(加藤清史郎)との恋は・・・うまく行くといいねぇ。
いや、友達としても。
モコミが佑矢(加藤清史郎)を思うときの「ヒヒヒヒ」って笑い方も可愛い!
だけど来週からは少しナーバスな展開になりそう。
頑張れ!モコミ!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE『雨のち晴れ』

感想はコチラ
「モコミ」 第1回 ネタバレ 感想~応援したくなるヒロイン
「モコミ」 第2回 ネタバレ感想~ モコミは花屋さんが似合う!!
「モコミ」 第3回 ネタバレ 感想~やっと加藤清史郎くんの声が聴けた!
「モコミ」 第4回 ネタバレ感想~兄の闇
「モコミ」 第5回 ネタバレ感想~モコミは豊か。兄ちゃんは爆発寸前。
「モコミ」 第7回 ネタバレ感想~中途半端な兄ちゃんと聞こえなくなった妹
「モコミ」 第8回 ネタバレ感想~普通になったモコミ
「モコミ」 第7回 ネタバレ感想~中途半端な兄ちゃんと聞こえなくなった妹
「モコミ」 第8回 ネタバレ感想~普通になったモコミ
「モコミ」 第9回 ネタバレ 感想~家族バラバラで暮らすのがよさそう
「モコミ」 最終回 ネタバレ感想~それぞれの旅立ち
CAST
清水萌子美(小芝風花)
清水千華子(富田靖子)
清水伸寛(田辺誠一)
清水俊祐(工藤阿須加)
須田観(橋爪功)
依田涼音(水沢エレナ)
桜井真由(内藤理沙)
岸田佑矢(加藤清史郎)
石野伸司(庄野崎 謙)

コメント