「ミラー・ツインズ」 最終話(第8話)ネタバレ感想~ユウゴは生きている。

スポンサーリンク

「ミラー・ツインズ」 最終話(第8話)ネタバレ感想~「慟哭」

あらすじはコチラ→


寺山マル/ミラー・ツインズ

なんと岸壁でグルグル巻きに縛られて、置き去りにされるエリ(倉科カナ)。
ユウゴはそのままクルーザーに乗り込む。
一歩遅く圭吾がクルーザーを追いかける。
しかしユウゴはもどってこなかった。
そして爆破!
ユウゴは死んだ・・・のか?

エリは黙秘を貫き不起訴。
圭吾は皆川(高橋克典)に「罪を償わないのか」と聞くが、それでは税金がもったいない。一人でも多くの犯罪者を捕まえる。」と笑う。
そんな高橋克典に
「ボクの父親は葛城栄一(佐戸井 けん太)只一人です。」
と言いはなつ。



続きはWOWOWで、っていつものパターンだけどやめてほしい。
だけど・・・。
ユウゴ、生きているよね~。

確かにクルーザーは爆発したけれど、ユウゴの死体はあがってなさそうだしね。
ユウゴ。生きてるよ、多分w
そしてラスボス高橋克典の駒として動かされるのでしょう。

ってか、高橋克典・・・ひでーな。
誘拐事件が起きたときに「自分が父親だ」とユウゴらの両親に告白。
で、ユウゴを見つける。
子供相手に「DNA鑑定」を見せて、自分が父親だと言う高橋克典。

で、12才の子に復讐に巻き込まれるって言う(苦笑)
あのとき、ちゃんと実家に連れ戻せば・・・こんなことにはならなかったのにさ。
12才の子に言いくるめられるなんて・・・。
ってか高橋克典は、自分も復讐がしたかったのか?
ユウゴの計画に乗っているふりをして・・・。

にしても、やっぱりモヤモヤするわ~。
だからってWOWOWに入らないけどね。
少しは加入者が増えるかもしれないが、これは印象が悪いと思うの・・・。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッとしていただけると嬉しいデス。

主題歌:嘘とカメレオン「ルイユの螺旋」

感想はコチラ
「ミラー・ツインズ」 第1話 ネタバレ感想~双子と二股
「ミラー・ツインズ」第2話ネタバレ感想~黒幕は高橋克典か石黒賢か?
「ミラー・ツインズ」 第3話 ネタバレ感想~砂糖ではなくシュガーって唐突。
「ミラー・ツインズ」 第4話 ネタバレ感想~双子の間で揺れる倉科カナ
「ミラー・ツインズ」 第5話 ネタバレ感想~やっぱり高橋克典か!
「ミラー・ツインズ」 第6話ネタバレ感想~石黒賢、お前もか!
「ミラー・ツインズ」 第7話ネタバレ感想~父親が高橋克典ってか。
キャスト
葛城圭吾
葛城勇吾・・・・藤ヶ谷 太輔
白石里美・・・・倉科 カナ
赤城克彦・・・・渡辺 大
久能詩織・・・・武田 梨奈
尾見門丞・・・・温水 洋一
野宮清美・・・・村上 知子(森三中)
皆川さつき・・・櫻井 淳子
葛城春江・・・・中村 久美
葛城栄一・・・・佐戸井 けん太
久能源一郎・・・石黒 賢
皆川耕作・・・・高橋 克典ほか

コメント