「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第5話 ネタバレ 感想~モスキートペアンってブラックなの?

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「警視庁文書捜査官」/麻見和史

「緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ」/麻見和史

「永久囚人 警視庁文書捜査官」/麻見和史

官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)を執刀したのは松河正一(植草克秀)ではなかった。
イップスで手が震え執刀できなくなっていた兄の代わりに執刀したのは、”宮迫です。”
そして、モスキートペアンを入れたのは第二助手の中国人医者。
須賀勇蔵が中国人留学生を受け入れないことを決めたため、妹が絶望して自殺した恨みがあった。←中国で医師免許とれるでしょ?
宮迫は中国人石のペアンを置いていたことを見て見ぬふりをした。
宮迫もまた須賀に恨みがあった。




殺された中尾は、須賀の体内にモスキートペアンを残したのは植草克秀だと思っていた。
証拠のレントゲン写真と引き換えに金を要求。
事件の日、中尾からレントゲン写真を取り返そうとした植草克秀。
その時
「オレはこの件は関係ない。」
と口走ってしまったため
「あ~”宮迫です”の仕業か。」
とバレてしまう。
もみ合うも、弱そうな植草克秀勝つ。
以前、中尾が闇金に罪を着せるため「も」と書いた。




植草克秀は、弟のほうが医者としても人間性においても上だと認識していた。
そして死んだ父親もそう思っていた。
実力のない植草克秀を院長にし、弟は病院の柵に巻き込まれないように外を出した。
宮迫が、ペアンを見てみぬふりをしなければ、中国人医師も兄・かっちゃんも殺人をすることはなかった。
宮迫は、中尾を殺したのは兄・植草克秀だと思っていた。
そして兄が逮捕されれば、自分が院長の座につけるとほくそ笑んでいた。
結局、宮迫は、自首。




「モスキートペアン」って言いたかっただけじゃ・・・w
うーん。
良い人がどこにもいなかった!
みんな悪人ばかりやんか~。

相変わらず宮迫の押し付けがましい演技・・・。
どの顔も腹立つな~(爆)
途中から、野爆のく~ちゃんの白塗りものまねの顔に見えてきて、その白塗りにそっくりな顔がかっこつけた顔したり、微笑んだりしていて・・・苦笑い。
植草克秀=かっちゃんも悪い顔になった。
なぜこの二人がキャスティングされたんだろうw



昨日の「特捜9」もそうだけど、兄弟間で「憎まれ役」なんてしなくても良いんじゃないの?
まぁ、コンプレックスがあるとわかりあえないんだろうけど。
一課長に続き、このドラマも最後、エエ話にしようとしてたけど。。。
医者が人殺したらダメでしょ!!
こんなもん重罪。
妹が自殺したから復讐のために体内にペアンを置き去りにするって酷いわ。
日本に留学しなくても医者にはなれるだろう。
留学できなかったから自殺するようなメンタルでは医者にはなれないのでは?←ってか何者にもなれないわ。

で、ここんとこずっと影が薄かった工藤阿須加くん。
工藤君は波瑠ちゃんが好きなのか?
鈴木京香に言われて気づいたけれど、確かに工藤君の前でだけ「自分」ではなく、「私」と言ってる波瑠ちゃん。
でもさ・・・若い二人のラブより、鈴木京香☓沢村一樹☓遠藤憲一の方が気になるなぁ!!!
この3人でラブコメやってくれ(爆)

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第1話 ネタバレ 感想~元気いっぱいの波瑠刑事
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第2話 ネタバレ 感想~バッドエンド過ぎる
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第3話 ネタバレ 感想~枯れても吉田栄作
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第4話 ネタバレ 感想~殺人ではないのに隠すから・・・。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第6話 感想~沢村一樹の目力もかなりなもんです。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第7話 ネタバレ 感想~波瑠、撃たれる!
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 最終回(第8話)ネタバレ 感想~トリガーフレーズって言いたい。
主題歌はコチラ

平井 堅/『知らないんでしょ?』
キャスト
矢代朋(28)…………波瑠
鳴海理沙(48)………鈴木京香
古賀清成(50)………沢村一樹
岡部守(32)…………工藤阿須加
財津喜延(58)………高田純次
川奈部孝史(55)……光石研
草加慎司(53)………遠藤憲一
桑部一郎(44)………山内圭哉
吉田治郎(25)………西銘駿
由比雄一(30)………植木祥平
庄野仁(35)…………裵ジョンミョン
ゲスト
松河森次(51)………宮迫 博之
松河正一(52)………植草 克秀

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かっか より:

    こんばんは。
    やっと今日観ましたけど、やっぱ宮迫はキャスティングしないでもらえないですかね。
    他のフツーの俳優さんなら、このお話でももうちょっと受け入れられるのに(汗)

    • tarotaro より:

      かっかさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      レギュラー陣が豪華だから、ゲストがこんなかんじなんでしょうか・・・。
      植草克秀なんて数年ぶりに見ました。
      そして宮迫です。
      昼のワイドショーはクレームが多くて降板したそうですが、なぜドラマに・・・。
      実は天素時代から苦手だったのでほんともう勘弁して欲しいです。(苦笑)

  2. より:

    このドラマ、面白いと思っていたのですが、今回は残念な出来でした。
    私も兄弟間の競争心や劣等感に納得いかなくてモヤモヤ感が残りました。それに、デキの悪い方で院長が務まるのかなあ。それに、汚いしがらみから守るため外に出すという理屈も分かりません。そばに置いてしがらみを排除して守るのならわかりますが…

    出来の良い人物なら、モスキートペアンを体内に残すことの不都合(手術チーム全体の責任は問われるし、病院へのダメージも大きい)を想定できるはずです。

    今回一番気になったのは
    「刑事に嘘をいう人間は信じられない」という台詞です。
    刑事に対してでなくても嘘をつく人間は信じられませんよね。
    何だか、“刑事は特別”という特権意識を感じてしまい、引っかかりを感じました。

    あと、別記事ですが、『特捜一課長』観てしまいました。モナカの言動は抑え気味でしたが、ワンマン社長のツンデレ?まがいの優しさは、的外れすぎですよね。カリスマランナーも変でしたし、その他の登場人物の言動も奇妙でした。

    • tarotaro より:

      英さん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      デキの悪い子ほど可愛いと言うので、それ相応のポストは用意したのには無理やり納得しても良いですが、出来の良い方を外に放り出すのは意味がわからないです。
      病院は潰れても良いのでしょうか。
      英さんの仰る通り、「そばに置いてしがらみを排除して守る」ほうが合点がいきます。

      見て見ぬふりをした「モスキートペアン」。
      この兄弟は、兄弟比で弟のほうが出来が良かっただけで、普通の医者と比べたらレベルが低いのかもしれないですね。
      危機管理能力がまったくないです。
      経営者側の医者ってことを認識していないのでしょうか。
      兄が殺人犯ってことは、加害者親族なのに、ニンマリして院長の座に座っているのもアホみたい。

      >「刑事に嘘をいう人間は信じられない」という台詞です。
      鈴木京香は過去の事件でのトラウマがまだあるんですかね。
      確かに、何に置いても嘘をつく人間は信用できません。

      >『特捜一課長』観てしまいました。
      ”観てしまいました”に吹き出しました!!
      後悔がにじみ出いているではありませんかw
      今週の一課長はもはやネタドラマでしたね。
      皆さん、真面目な顔で演技しているのにプロフェッショナルを感じます。
      来週は金田明夫さんが、「未解決の女」にご出演されるそうですよ。
      ヤマさんがどう絡むのか・・・とそこだけは楽しみにしています。
      いや、「だけ」ではなく、全部を楽しみにw

  3. なお より:

    最初かっちゃんと気付きませんでした(^_^;)ちょっと前にワタオニでげっそり痩せていたのを思えば恰幅がよくなり、まだマシになったかなと思いました笑っ

    宮迫です!はアメトークの時は気にならないのですが…ホワイトラボでしたっけ?
    その時は宮迫です!のせいでリタイアしました…今回はゲストだったので我慢しました。
    なんか最後いい話にしようとしていたのは無理がありましたね。

    • tarotaro より:

      なおさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      かっちゃんは、「渡る世間は鬼ばかり」に出てましたね、そう言えば。
      ワタシはぽっちゃりしたイメージしかなかったので、げっそり痩せていたことを知りませんでした。

      「ホワイトラボ」、ワタシも楽しみに見ていたのに、数週でリタイアしました。
      北村一輝はかっこよかったのになぁ。
      オフホワイトの案件があったので、もうドラマには出てこないと思っていたのですが、テレ朝は宮迫ですに甘い(爆)
      で、この物語、全然良い話ではなかったですよね。