「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第3話 ネタバレ 感想~枯れても吉田栄作

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

原作はコチラ

「警視庁文書捜査官」/麻見和史

「緋色のシグナル 警視庁文書捜査官エピソード・ゼロ」/麻見和史

「永久囚人 警視庁文書捜査官」/麻見和史

吉田栄作は嘘をついていた・・・。
亡くなった舞阪佳織(福原遥=まいんちゃん!)との結びつきを感じた鈴木京香。
福原遥の自宅の最寄り駅・久我山だけ力強く書いたのだ。
福原遥は89番の句を吉田栄作に送っていた。
忍恋の歌。
「玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの よわりもぞする」
我が命よ、絶えてしまうのなら絶えてしまえ。このまま生き長らえていると、堪え忍ぶ心が弱ってしまうと困るから。

君は生徒だからその気持ちに答えることはできない。
51番の句を福原遥に贈る吉田栄作。
「かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」
せめて、こんなに私がお慕いしているとだけでもあなたに言いたいのですが、言えません。
伊吹山のさしも草ではないけれど、それほどまでとはご存知ないでしょう。燃えるこの想いを。
卒業まで待つと決めた福原遥ちゃん。
福原遥は自分の気持に気付き、当時の彼氏・与田(今回の被害者)と別れたがっていた。
そして与田はストーカーと化す。
福原遥の殺害を決意。
自分の手は汚さず、柔道家としても選手生命を奪った男・山崎を脅して殺させた。





福原遥殺害の犯人は山崎。
「言うことをきかないと家族に手を出すと言われた。」

与田殺害の犯人は吉田栄作。

5年ぶりに与田を見た吉田栄作。
与田はまた誰かをストーカーしていた。
問い詰めると
「僕のもののまま、あいつの歴史を止めた。」
揉み合いになり、吉田栄作が倒されるが、手にした割と小さな石(もうちょっと大きい石はなかったのか?)で、与田の頭を殴る。
形勢逆転、そのまま階段から突き落とした。
「殺したのはオレじゃない。山崎だ!」
と言い残したので、山崎という男を探していた。

吉田栄作も山崎も逮捕。



ストーカー怖い・・。
アレ?
最近、そんなことを何かの感想で書いたような気がする(苦笑)

山崎はバカなのか?
家族を殺すと言われても・・・警察に通報しようよ。←これも最近書いたな(爆)
いくら選手生命を奪って罪悪感があったとしても、人殺しなんてできる??
一課長に続き撲殺。
コチラは階段から落ちたのが死因だったけれど。
掌に収まるサイズの石で、元柔道家があんなに痛がるかね?
それにしても・・・クズストーカー。
通り魔の犯行ではなく、ちゃんと捜査していれば・・・。

今日は久しぶりのコナンくんだった。
けれど、初回より面白くはなかったかな。



福原遥が死に際握っていた百人一首は
「あらざらむ この世の外の 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな」
もうすぐ私は死んでしまうでしょう。あの世へ持っていく思い出として、今もう一度だけお会いしたいものです。

ロマンティックなお話でしたけど・・・。
くたびれたおっさん風でも吉田栄作だからまいんちゃんが好きになったのよね。
実際、あんな恋はないよねぇ(苦笑)
でもエンディングの平井堅が全て「良いお話」にしてくれる気がするw

まいんちゃんは、声がな・・・。
まいんちゃんの頃は可愛かったけれど、女優さんとなると中々難しい可愛い声をしていらっしゃる・・・。

エンケンは鈴木京香が好きなんだなぁ。
恋するエンケン可愛いなぁと思っていたら、HPにそう書いてあったw
今日まで気づかなかったな、エンケンの恋心。
これは沢村一樹との三角関係とかある?
エンケンと沢村一樹の役が逆でも良かったかな~なんて思うんだけど・・・・。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第1話 ネタバレ 感想~元気いっぱいの波瑠刑事「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第2話 ネタバレ 感想~バッドエンド過ぎる
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第4話 ネタバレ 感想~殺人ではないのに隠すから・・・。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」第5話 ネタバレ 感想~モスキートペアンってブラックなの?
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第6話 感想~沢村一樹の目力もかなりなもんです。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 第7話 ネタバレ 感想~波瑠、撃たれる!
「未解決の女 警視庁文書捜査官」 最終回(第8話)ネタバレ 感想~トリガーフレーズって言いたい。
主題歌はコチラ

平井 堅/『知らないんでしょ?』
キャスト
矢代朋(28)…………波瑠
鳴海理沙(48)………鈴木京香
古賀清成(50)………沢村一樹
岡部守(32)…………工藤阿須加
財津喜延(58)………高田純次
川奈部孝史(55)……光石研
草加慎司(53)………遠藤憲一
桑部一郎(44)………山内圭哉
吉田治郎(25)………西銘駿
由比雄一(30)………植木祥平
庄野仁(35)…………裵ジョンミョン
ゲスト
塚本秀平(52)………吉田 栄作
舞阪佳織(20)………福原 遥
与田秀樹(33)………深水 元基

コメント

  1. saki より:

    かなり遅れて録画を見て、この数日で3本見ました。
    こちらで、腐っても、いや枯れても栄作とあったんで、どんな枯れ具合かと思ったら、思った以上に枯れてた❗

    でも途中で勢いじゃなく、真面目に役者を目指すようになったからから、
    素敵な俳優さんになりましたよねー。
    痩せすぎは気になりますが。

    そして、見たことあると思ったら、まいんちゃんか❗
    全然わからなかったな。かわいかったけど「誰かに似てる」がずーっとある。

    栄作除く犯人たちはクズでしたねー。
    体育会系って、自分そうだったんですが、ただ威張ってるだけで、男らしい奴なんて一人もいませんでしたよ。
    体育会系=爽やかは嘘ですな。

    • tarotarotarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。
      コメ返おそくなり申し訳ありません。

      吉田栄作、枯れましたねぇ。
      ワタシたち世代だと常に「BIGになりたい!」と言っていた吉田栄作を知っているので、この高低差に驚きます。
      アメリカから帰ってきて、挫折したんですかね?
      痩せすぎもそうですが、ガラガラ声が気になります。
      どうしちゃったんでしょう。

      まいんちゃん、美少女でしたよね。
      栗山千明にも似ているような気がするし、橋本環奈の雰囲気もあるし・・・。
      声が問題かなぁ。

      ワタシも体育会系=爽やかって世間一般のイメージは疑問です。
      一部のトップ選手を覗いて、中途半端に上手い選手だととくにドロドロなんじゃないでしょうか。
      箸にも棒にもかからないレベルだとドロドロするほど一生懸命にはならないでしょうし。