『まんぷく』第36回 感想~塩屋の飯炊き女になった鈴さん。

スポンサーリンク

第36回(第6週)「お塩を作るんですか!?」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

ついに製塩設備が完成。
塩の大量生産の準備が整う。

萬平さん率いる若者たち(塩軍団)は、あまりの重労働に疲弊。
気が滅入らないように「歌を歌いながら作業しよう。」と言う萬平。

♪赤いリンゴに唇よせて~♪

やっと始まった塩作りのお祝いに巻き寿司を振る舞う福ちゃん。
しかし本格始動した直後、一日かけて作った塩の量の少なさにみんなガッカリ。

「こんなんで商売になるの?」
鈴さんは、廃業を提案。
すると福ちゃんは・・・。

「そうですね。
辞めたい人は辞めてください。
今日までのお給料はお支払いします。」

静まりかえる塩軍団。
すると神部が

「俺はやめへんぞ。」

ここまでやってきたのに、辞めないと言う。
すると、塩軍団のみんなは大阪に帰っても職なんてない。
頑張るぞ!!
と士気は高まる。

出来上がった塩をラーメン屋に譲ろうと言う福ちゃん。
三原夫婦( 阿南健治&久保田磨希)は大喜び。
「うちの本当の味を知って欲しい。」
とラーメンを振る舞ってくれることに。

泣いて喜ぶ三原夫婦を見て、

「人の役に立ちたいって萬平さんの夢」

それが一つかなったという福ちゃん。

塩軍団にも
「みなさんの仕事は人の役に立つ仕事。」
そういうと、さらに塩軍団の士気は上がる!



塩屋の飯炊き女になったなぁ鈴さん(爆)
鈴さんの年齢だったら・・・しんどいよねぇ。
ホント。

福ちゃんは人を使うのが上手やなぁ。
萬平さんは、人を使うのは・・・そこまで上手じゃないかも(苦笑)
巻き寿司を振る舞ったり、辞めたいヤツは帰れ!って言ったり。
あんなこと言われたら、頑張ろうって思うさ。
しかも美味しいラーメン。
ラーメン屋さんの喜びようはちょっと大げさかと思ったけれど、今まで「味が薄い」と言われ続けていたなら、そりゃモチベーション下がるわな。

塩軍団は一人くらい脱落するかと思ったけれど、全員残ることになるとは・・・。
中尾明慶はちょっと暗いし、ガラが悪そうだし、もう卒業でもエエのに。
他にもちょっとクセありそうな人もいるし。
長久保陽介役の「スチール哲平」も気になる~。
ついついググったわw
元は芸人で、今は要潤と同じ事務所だそうです。



ベタだったかもしれないけれど、ホロリ。
良い週末。
来週も楽しみよ~ん。

予告には、世良!!
世良がうまい具合に塩を売ってくれたらなぁ。
ってか、塩がちゃんと量産されたらええな。

でも予告では、認可が下りて喜んだと思ったら、塩屋が解散・・・?

んでもって、ハセヒロの
ちゃうちゃうちゃう
が可愛すぎる!!

今週も楽しかった!!
芦田愛菜ちゃんのナレーションのワクワク感も好き~~~!!



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「まんぷく」感想はコチラ→

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子……安藤サクラ
立花萬平……長谷川博己
今井鈴………松坂慶子
今井咲………内田有紀
香田克子……松下奈緒
小野塚真一…大谷亮平
香田忠彦……要潤
香田タカ……岸井ゆきの
鹿野敏子……松井玲奈
池上ハナ……呉城久美
牧恵…………橋本マナミ
牧善之助……浜野謙太
神部茂………瀬戸康史
野呂幸吉……藤山扇治郎
世良勝夫……桐谷健太
野呂幸吉……藤山扇治郎
世良勝夫……桐谷健太
加地谷圭介…片岡愛之助
三田村亮蔵…橋爪功

語り…………芦田愛菜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加