『まんぷく』第34回 感想~鈴さんが正論

スポンサーリンク

第34回(第6週)「お塩を作るんですか!?」

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

神部くんが連れてきたのは、戦争で身寄りを無くした、14人の男たち。
男たちの食事にお風呂、寝床の準備と、福ちゃんと鈴さんはヘトヘト。
鈴さんは文句たらたらで、ついに
「克子のところにいれば良かった・・・」
と言うまでに。
しかし福ちゃんは、萬平さんの生き生きとした姿を見て楽しい日々。



土下座はいや~~~~!!

って、「嫌~~」は切られてたw
制作側も鈴さんで遊んでいる気がする。

今日は、鈴さんの言うことがごもっともw
鈴さんの言うことにごもっともって言う日が来るとはねぇ(遠い目)

福ちゃんが萬平さんを応援し、鈴さんは文句を言う。
試作の塩が完成しただけで、イケイケゴーゴーな萬平さん&福ちゃん。
塩の品質に文句を言う鈴さん。

萬平さん、ノープラン過ぎるやろw
福ちゃんは愛する萬平さんのために充実した日々を送っているけれど、鈴さんはしんどいよねぇ。
娘を三人育てたとは言え、息子もいなかったわけですし。
まさに寮母。
14人も男がいるなら、毎日2人くらい寮母の手伝いをさせたらエエのに。
風呂焚きや掃除くらいはできるでしょうに。



ハナちゃんの家ばかりを当てにするのはどうかと思うんじゃ・・・。
そろそろお金の心配をしたくない(爆)
役場に認可されたら、銀行から融資してもらえるんだろうか??

14人の男たち。
中尾明慶だけは最後まで残るのかなぁ。
ほぼ刑務所みたいな職場。
これは揉めるよね。
14人も気の荒い若い男が集まっているんだから、喧嘩が勃発しそう。
神部君が緩衝材になってくれると良いけれど。
しかし14人の男・・・普通なら福ちゃんの身も危険やと思うわ。
ちょっと怖い。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「まんぷく」感想はコチラ→

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

キャスト
立花福子……安藤サクラ
立花萬平……長谷川博己
今井鈴………松坂慶子
今井咲………内田有紀
香田克子……松下奈緒
小野塚真一…大谷亮平
香田忠彦……要潤
香田タカ……岸井ゆきの
鹿野敏子……松井玲奈
池上ハナ……呉城久美
牧善之介……浜野謙太
牧恵…………橋本マナミ
牧善之助……浜野謙太
野呂幸吉……藤山扇治郎
神部茂………瀬戸康史
岡幸助………中尾明慶
世良勝夫……桐谷健太
加地谷圭介…片岡愛之助
三田村亮蔵…橋爪功

語り…………芦田愛菜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. moon より:

    おはようございます。連投すみません!

    先行きが不安になる回でしたね…。
    萬平さんも、最初から5.6人でいいと
    伝えれば良かったのに。
    人手は多い方がいいと言っていたけれど、
    限度ってものがね。

    tarotaroさんと同じく、
    今日は鈴さんの言うことに
    うん!うん!と頷いておりました(笑)

    みんな物作りの知識はない素人だし、
    食事を出しても『これだけか…』なんて
    文句も聞こえてくるし。

    不満が噴出しそう…(汗)
    長くは続かない気がしてならない。

    毎日毎日、鈴さんと福ちゃんの2人だけで
    食事やお風呂のお世話をするって、
    かなりの重労働。これは厳しい。
    鈴さんももうお年を召してるんだから
    体壊してもおかしくないですよね…。

    萬平さんも、心中は
    申し訳なさを感じているでしょうけど。

    福ちゃんも、何度もハナちゃんのところに
    お金の都合をお願いするのは、
    心苦しいですよね…。

    さすがに旦那さんも、表情が硬かったし
    いつもハナちゃんも一緒に頼んでくれて
    いい友達だなって思うけど…
    もし、このことが原因で
    友情に亀裂が生じてしまったら
    どうしよう。

    • tarotaro より:

      moonさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      萬平さんと神部君は馬が合うんでしょうねぇ。
      でも、間隔は合っていないのか・・・w

      ここへ来て、鈴さんの信頼感半端ないです。
      福ちゃんだけだったら、若い男たちにはなめられそうですが、鈴さんがいるとしまりますね。
      あの頃は、今より、年長者に敬う気持ちもあっただろうし、母を亡くしている子もいるだろうし・・・。
      鈴さんがいて、良かった。
      優しいだけではない鈴さんがいてw
      でも、案の定、倒れちゃいましたね。

      あの中から、誰が残って、誰がいなくなるのか・・・。
      いつまでも14人もいないですよね、多分。

      資金調達にかんしては、課題がいっぱいありますね。
      とにかく、早く利益を出して、借金を返済して、五分五分の友人関係に戻りたい(苦笑)
      ハナちゃんの旦那さんが投資家で、萬平さんの事業に興味があるならともかく、嫁の友達。
      しかも萬平さんが頼みに行っていないんですもんね。
      そりゃ、表情も固くなりますよね。
      ハナちゃんが良い人だから、家でも立場が悪くならなければ良いけれど・・・。

  2. なおりん より:

    視聴者が予告編を見て、「きたきた、土下座はいやーっ」というのを見越していたかのように、「い」でカットされていたのに爆笑! 編集?脚本? どちらにせよ、うまい!

    確かに鈴さんの言うことは正論。私の娘や息子がこういう行き当たりばったりで企業し始めたら、めちゃめちゃ止めてると思います(^_^;)

    今ならハラスメントとか言われるけど、この時代だったら、飯が少ないとか文句があるなら辞めろーっくらい言ってもいいのでは? 言わなくても、脚本的に半分くらい辞めていくシーンが出てきそうですけどね。

    • tarotaro より:

      なおりんさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      そうそう。
      「土下座はいやーっ」を聴けると思ったら、切られた!!
      ついわらっちゃいました!!
      見事ですよね。
      松坂さんの言い方もw

      ワタシも・・・。
      事業を興して成功した人を尊敬しますし、すごいなぁ素直に思いますが、自分の息子や娘が起業したら・・・。
      やっぱり止めちゃうと思います。
      あの時代は、みんなが模索していたし、今のようにノウハウがあった訳でもないでしょうから、ああいう人がたくさんいたのかもしれないですが・・・。

      嫌なら辞めろでもパワハラにはならないでしょうね。
      食欲だけなら、海が目の前なんだし、魚を捕るくらいしても良いですよねぇ。
      あれだけいたら、素潜りが出来る人間もいそうだけど。