「M 愛すべき人がいて」第6回 ネタバレ感想~エイベックスお家騒動までは描かない

スポンサーリンク


「M 愛すべき人がいて」

あらすじはコチラ→

AXELSの解散→理沙、自殺未遂→流川、理沙にプロポーズ→祝)結婚

マサはアユと付き合っていることを流川に告白。
流川はマサの右腕としてアユプロデュースチーム?に復帰。
マサとアユは同棲。
マサのサクセスストーリーをタワマン(?)の窓で抱き寄せられながら聞くアユ。
新手の読み聞かせ!?

アユはどんどん売れて、オリコン1位、ミリオン突破、紅白、CD大賞・・・。
売れっ子プロデューサー・輝星からも認められた。
「スターで居続けることは難しい」
と助言されるも自信満々のマサ。

ある日、アユがグラサンをかけて帰宅。
「ファンのみんなと目を合せるのが怖くなってきて、みんなの思っているアユと自分は違うから。」
そんなアユに海を見に行こうとマサが誘う。
夜景クルージング。
「海を見ていると自分は小さいと感じる。」
そんなマサにマサを中心に世界が回っているというアユ。
アユもその横にいるというアユに、アユは星になるのだ!とマサ。←死ぬってことじゃないよ?輝くスターだよ?
そしてアユに指輪を渡す。
「アユ、星になる!」←死ぬってことじゃないよ!←しつこい。


帰宅すると誰もいないはずの家になぜか礼香が!
なんと礼香の誕生日。
怯えるマサとアユ
許さないVS許さない
どっちの許さないが勝つのかなぁ?
ドラムセットを叩いて、何やら大声で叫ぶ礼香←田中みな実は滑舌だけが取り柄なのにこの役は聞き取りにくい。
大声を出すだけだしたら、ハッピーバースデー to meと歌いながら帰っていく礼香。←帰るんかい。なにしてにきてん。キーはどうした?

会社では大浜社長がアユの売り上げが上がりウホウホでマサを褒めちぎる。
「ただ問題があります」
スターアユを狙っている週刊誌がいる。
アユがホテルからでてきた写真
家から出てきた写真
すべて隣にいるのはマサ。
「まず聞こう
君は付き合っているのか?アユと」
「はい」
商品に手を出したと追求されるマサ。
「解雇する!」



マサのくさいセリフ。
クサい昔話、サブイボがでる。
三浦翔平はイケメンなのに、サブイボがでる!!!

理沙はもう意地悪しないみたいだけど、プロデューサーと結婚。
あれは責任とった結婚としか思えない。
枕営業までさせたしねぇ。
唐突のプロポーズに広げた風呂敷のたたみ方が雑だなぁと感心。

んでアユもマサと交際。
この会社、商品に手をつけまくる。
アユには優しいマサだけど、ただのパワハラだしなぁ。
働き方改革なんてなかったこの時代は寝ないで働け!って言っても大丈夫なのかねぇ。

田中みな実のシーンは少なくて安心!って思っていたけれど、最後にどでかい爆弾が
水野美紀や高嶋政伸ほどキレが良くないのにさ。
一体、田中みな実はどうしたいんだろう?
何になりたいんだろう?
目立てばOKなの?
年末、「笑ってはいけない。」にも出てそう。
それに・・・どうにもこうにもシラケちゃって(苦笑)

んで、avexのお家騒動まで描くのですかねぇ。
そこはアンタッチャブルだと思うし、時代がちょっと違うなぁ?

コレってさ、アユは主役ではなく添え物よね。
神様に選ばれた歌姫なんてクサいこと言ってるけど、マサによるマサの為のドラマになってるわ~。
アユのサクセスストーリーではなく、マサのサクセスストーリーよね。
なんだろ・・・三浦翔平なら許せるけど、あの人だとちょっと何見せられてんの?って思うよねw
かれんちゃんはアユに寄せていってんのに、三浦翔平はマサに寄せようがないし。
もっと自分に似た俳優を選べばいいのに。
そういうとこちっさいよね(爆)

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌 – 浜崎あゆみ

感想はコチラ
「M 愛すべき人がいて」 第1回 ネタバレ感想~田中みな実の眼帯推し
「M 愛すべき人がいて」第2回 ネタバレ感想~ネタで胸焼けでも水野美紀は別腹!
「M 愛すべき人がいて」第3回 ネタバレ感想~枕営業したのは誰?
「M 愛すべき人がいて」 第4回 ネタバレ感想~伊集院光が似てると言ったら”博多通りもん”もスポンサーに!
「M 愛すべき人がいて」第5回 ネタバレ感想~ベッドインからのミリオン!
「M 愛すべき人がいて」第6回 ネタバレ感想~エイベックスお家騒動までは描かない
「M 愛すべき人がいて」 最終回(第7回) ネタバレ感想~初回がピーク。雑な展開と最終回
CAST
アユ・・・安斉かれん
マサ・・・三浦翔平
流川翔・・白濱亜嵐
姫野礼香・田中みな実
大浜・・・高嶋政伸
中谷・・・高橋克典

コメント