「M 愛すべき人がいて」第3回 ネタバレ感想~枕営業したのは誰?

スポンサーリンク


「M 愛すべき人がいて」

あらすじはコチラ→

アユ、グループでデビュースルノイヤナンデス!

アユとマサの意見が一致。
ソロデビューすることとなったアユ。
しかしマサの秘書・礼香(田中みな実)は、マサと結婚するつもりで、手を出すなと釘を刺されるし、4人組ガールズグループからはイジメられる。
ばあちゃんは倒れるし、歌詞を書けといわれて行き詰まるし、泣き叫んで走ったり(そう見えなかったけど~)
それでも初めて書いた歌詞はマサに褒められ、デビュー曲もアユが書くことになった。
そんな中、ばあちゃんが危篤。
それでもデビュー曲を完成させ福岡のおばあちゃんのもとへ!
しかしばあちゃんは帰らぬ人に。
マサも天国のおばあちゃんにアユの歌を届けると意気込む。
おばあちゃんを思い浮かべて書いた歌詞だが、最後の”あなたの愛が欲しいよ”はマサを思い浮かべて書いた。
なんかしらんが・・・二人抱き合う。


虹がでなかったけど、なんでなん??
ほんで、第4話は未定だそうだ。
全話撮り終わっていると思っていたよ。

デビューして最終回なのか、それともデビューしてマサと別れて終わるのか。
原作を読んでいないのでわからないのですが。
ってか・・・読もうとも思わないので知っている人に聞きたいw

わざとだと思いたいダサい演出。
BGMがなるタイミングもダサい。
多分わざとではない主人公の棒演技。
話題性狙いの過剰な田中みな実。
なのに水野美紀がいないだけで、こんなにも物足りなさを感じるのか(爆)
田中みな実ではなく松本まりかあたりならもうちょっと楽しかったのかもしれない。
って、ばあちゃん、死んじゃうと突っ込みづらいよね(苦笑)



健気にデビューを目指す女の子がオレンジジュースを頭からかけられたり、何にもしていないに”許さなーーーーーーーい!”って言われなくてもいいじゃんね。
いじめっ子の理沙(久保田紗友)ちゃんは流川翔(白濱亜嵐)寝ちゃった~。
でもさ、アユだってマサと付き合ってデビューするわけだしさ。

史実ではないのだろうけど、ただ浜崎あゆみの名前が前面に出てんだから、あんまり周
りをさげずに描けなかったのかねぇ。
4人組のガールズユニットがどういうグループなのかも気になるし、枕営業も気になるし。
登場人物のモデルばかりが気になるドラマだ。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌 – 浜崎あゆみ

感想はコチラ
「M 愛すべき人がいて」 第1回 ネタバレ感想~田中みな実の眼帯推し
「M 愛すべき人がいて」第2回 ネタバレ感想~ネタで胸焼けでも水野美紀は別腹!
「M 愛すべき人がいて」 第4回 ネタバレ感想~伊集院光が似てると言ったら”博多通りもん”もスポンサーに!
「M 愛すべき人がいて」第5回 ネタバレ感想~ベッドインからのミリオン!
「M 愛すべき人がいて」第6回 ネタバレ感想~エイベックスお家騒動までは描かない
「M 愛すべき人がいて」 最終回(第7回) ネタバレ感想~初回がピーク。雑な展開と最終回
CAST
アユ・・・安斉かれん
マサ・・・三浦翔平
流川翔・・白濱亜嵐
姫野礼香・田中みな実
大浜・・・高嶋政伸
中谷・・・高橋克典

コメント