「ルパンの娘」 第2話 ネタバレ感想~何も考えずに笑える幸せ

スポンサーリンク

「世界がツッコんだ!濃厚キャラ大渋滞コメディ」

あらすじはコチラ→

『ルパンの娘』 横関大

三雲家は、ある会社社長が所有する“秀吉の茶釜”を盗む計画をしていた。
“秀吉の茶釜”は、三雲華(深田恭子)の恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)が担当するアポ電強盗事件の黒幕の会社にあった。

三雲家のばあちゃん(どんぐり)がアポ伝強盗に引っかかったふりをする。
深キョンはなんとか瀬戸康史に手柄を立ててもらいたいと、家に呼び出す。
しかし金を取りに来た弁護士と間違えて、瀬戸康史を気絶させてしまった。
そのあとやってきた弁護士も気絶させ、いざ、アポ伝強盗の本丸へ!!

ミッションインポッシブルのような潜入方法を取るが、見張りをスプレーで気絶。←最初からそうすれば良かったのに。
秀吉の茶釜がある部屋へ!!
茶釜とやかんをすり替える。
そこにやってきた社長。

「どうだい大切なものを盗まれた気分は?」
と深キョン。
社長も反撃するが、とにかく強い深キョン。
「あんたの罪、悔い改めな!」

全てが終わってから目が覚める瀬戸康史。
「おばあちゃんがアポ伝強盗にあいそうになったから、呼んだのよ。」
そして金を取りに来た弁護士を瀬戸康史に引き渡す。
アポ伝強盗会社で、メディアにコピーをしていた深キョン。
そのデータのおかげで、本丸も逮捕することができた瀬戸康史。


瀬戸康史が刑事だってことがバレた!
ばあちゃん、最初おから気づいてたのかも?
長年泥棒をやっていると、警察官には敏感なんじゃないかなぁ~?

渡部篤郎パパは元高校球児の盗塁王だっとは!!
そして意気投合する二人の父親たち。
腹出しの栗原類もおもろい。
実年齢はかなり年下の栗原類が深キョンの兄貴を演じる理由。
兄貴でないといけない理由は、なにかあるのか?

深キョン父、深キョン兄を押さえて、深キョン母・小沢真珠。
ええ感じに狂っていて素敵!

先週ほどの衝撃はなかったものの、今日も1時間が早かった!
ただひたすら笑えば良い。
ありがたいことだ。
なんも考えずに笑える。
ホント、幸せなことよ。

前回は深キョンファミリーが面白かったんだけど、今回は瀬戸康史一家も楽しかった。
特にマルシアね。
外国人訛りが消えて、あのおもしろキャラが消えて・・・驚く。
ミュージカルを中心に頑張ってはるのかと思いきや・・・。
映像でも違和感がないな。
ちゃんと話せるんだね。
ちゃんと出来る刑事に見えた!しかし・・・
マルシアママとシェパード犬のどんちゃんは、深キョン一家を怪しんでいるよね。

毎回白目をむく瀬戸康史。
イケメンは白目の白まで美しいのね~!!
あんな青白い白目になりたいわ!

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:サカナクション「モス」

感想はコチラ
「ルパンの娘」 第1話 ネタバレ感想 ~紙パンツをかぶる渡部篤郎
「ルパンの娘」 第3話 ネタバレ感想~全てが調和。どんぐりのアパ社長も調和。
「ルパンの娘」 第4話 ネタバレ感想 ~深キョンの正体がバレる!?
「ルパンの娘」 第5話 ネタバレ感想 ~パンチラ田中みな実
「ルパンの娘」 第6話 ネタバレ感想 ~プロポーズが罠でなければ良いんだけど・・。
「ルパンの娘」 第7話 ネタバレ感想~”桜庭家との因縁”簡単にめっかっちゃった!
「ルパンの娘」 第8話 ネタバレ感想 ~役に立たない豚よ!”牡丹と薔薇”再び。
「ルパンの娘」 第9話 ネタバレ感想~同じ日に殺害された麿赤兒と大森南朋
「ルパンの娘」 最終回(第11話) ネタバレ感想 ~爽快なラスト!盛りだくさんなラスト!
キャスト
三雲華・・・・深田恭子
桜庭和馬・・・瀬戸康史
三雲悦子・・・小沢真珠
三雲渉・・・・栗原類
三雲マツ・・・どんぐり
桜庭和一・・・藤岡弘、(特別出演)
巻栄一・・・・加藤諒
円城寺輝・・・大貫勇輔
桜庭典和・・・信太昌之
桜庭美佐子・・マルシア
三雲巌・・・・麿赤兒
三雲尊・・・・渡部篤郎
新谷香・・・・さとうほなみ

コメント

  1. moon より:

    tarotaro様、おはようございます。

    楽しいドラマですよね。
    正直、予想外というか…
    観る前は不安が大きかったのに、
    振り切って作っているのが良いですよね。
    周りは濃すぎるメンバーだけど、
    ナイスキャスティングだと思います。

    深キョンはいつもとあまり変わらないけれど、
    プロポーションが抜群だから泥棒コスチュームもよく似合っているし、低い声で凄むところはかっこいい!ぶっ飛んだ世界観に溶け込むのは深キョンの為せる技だな〜って感じです。

    ミュージカルシーンは、賛否両論ありそうですが私は好きですよ。今回はテロップまで出ていて笑いました(笑)

    とにかく、三雲家の両親のはじけっぷりが最高です。潜入の場面での透明マントのくだりは楽しかったですね。
    今回はおばあちゃんも良い味を出していて良かったです。
    意外と刑事ドラマの部分もしっかりしていますよね。

    渡部さんと小沢さんが両親、栗原類くんが弟、どんぐりさんがおばあちゃん…年齢設定がおかしすぎるけれど、そんなところも面白いです。深キョンは何歳の設定なんでしょうか?

    でも…基本的に、瀬戸くんのピンチを深キョンが葛藤がありながらも救う…という展開なんでしょうが、途中で飽きないことを祈りたいです(爆)
    楽しく見ていますが…まだ2話だし、
    マンネリにならないか心配。

    二人の恋の行方は…ここまで徹底的にコメディをやっているんですから、ウルトラハッピーエンド(?)を期待したいんですがね。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      最高のキャスティングですよね。
      笑かすことしか考えていない。
      余計なシーンをそぎ落とした感じ。
      ただただ貪欲に笑いを取りに行く姿勢。
      嫌いじゃないw
      しかも寒くない。
      ボディブローのように効いてきます。

      深キョンは時々ドロンジョ様に見えるけれど、彼女ならこういうのアリでしょうね。
      なんとなく浮世離れしてますしw
      ミュージカルシーン。
      あのシーンは癒やしでしかないですw

      どんぐりさんは苦手なのですが、おばあちゃん、やってくれますよね~。
      案外あのばあちゃんはどんぐりさんみたいなインパクトがあって良かったと思います。

      キャストの皆さんの年齢はいろいろアレですが、面白いのでヨシです。
      主人公カップルは結婚しても、深キョンは泥棒であることを隠し続けてくれたら良いんですが。