「恋する母たち」 第7話 ネタバレ 感想~ややこしい男と結婚する主人公

スポンサーリンク

「君と子どもに一生愛を注ぐ」


柴門ふみ『恋する母たち』

あらすじはコチラ→

石渡杏(木村佳乃)
斉木(小泉孝太郎)にフラれた杏。
しっかし!
なんと急転直下の結婚!
ええっと・・・ただ斉木が気難しく面倒臭いこじらせ男なのが心配!

蒲原まり(仲里依紗)
「毎日誰がパンツ洗ってたと思ってんのよ。
そのパンツ、他の女の家で脱いだからこんなことになったんでしょ!」
夫とはもちろんうまく行かない。
「捨てちゃえよ。あんな男」
息子は音楽で稼いで母と妹を楽にすると宣言。
みんな苦しいのに自分だけ苦しい思いしてると思っているオヤジは嫌いだ
このままだと父のことを殴ってしまいそうになる。
自分は事務所の寮に住むからいったん実家に帰ったら?と息子。
息子のライブを見に行き、丸太郎(阿部サダヲ)と合流。
なんと丸太郎がまりにプロポーズ。
丸太郎の前妻が亡くなったのでもう障害はないのだ。
だがまりは、今、弱っている夫を見捨てることはできないので待って欲しいと頼む



弁当屋のパートに出たまりだが、パートのベテランさんに総スカン!
首になった。
まりが首になると、夫は「偉そうに働いてるって言ってたくせに」と嫌味。
そんなまりは杏の義母(夏樹陽子)にスカウトされ、テレビショッピングに出ることに・
すると・・・やはり才能があったようで・・。
それを見た夫はいきなりやる気。
まりの魅力に気がついたらしくデレデレ。←バカじゃん
弁護士としてやり直すのは無理だから、公認会計士を目指すといいだす。
まりは方向性が決まって良かったと伝えたが、内心ははらわた煮えくりかえってます!

林優子(吉田羊)
優子(吉田羊)は、赤坂(磯村勇斗)のアドバイスで大口の契約を二件も取れた!
外様だったのに営業部のみんなの信頼も手に入れました。



仲里依紗夫妻が主役っぽいよねw
木村佳乃のとこは、小泉孝太郎がただただ面倒な男なだけじゃ。
新聞記者から建築士への転身。
めちゃくちゃやん。
結婚するのにいきなり給料さがるんか~~い。
40歳過ぎてから建築士かぁ。

仲里依紗の夫は最低だ。
女性ならもう嫌悪感しかないでしょ・
不倫して、常に妻をバカにして、でもテレビに出ている妻は眩しくて鼻の下伸ばして。
仲里依紗も息子も本名で活動してるけど、夫のせいで仕事に支障でたりしないんだろうか?
めっちゃくちゃ書かれてんじゃん。
働いてもいないくせに
「ママ!ビール!」じゃねぇわ!
寿司だって妻の契約でとったんでしょうが。
これまで食わせてきたっていうけど、今は食わせてもらっているわけだし。
しかもお前のせいで子供達はいじめられるかもしれないし。
イヤな気持ちになってんだから、ご飯くらい作れ、掃除くらいしろ、娘の面倒はみろ。
バーカ!←語彙力なしな誹謗中傷
しっかし弱っているときに別れないってスゴいな。
ワタシならフルボッコになって弱体化しているときに捨ててしまうけどね(爆)
しかも丸太郎にプロポーズされてんだしさ!
一生守るなんてさ。しかも丸太郎に惚れてんのに。



小泉孝太郎は転職して給料が下がる。
給料は出るのかね?ホントに?
弁護士も廃業で公認会計士の勉強を始める。
給料ないよね?
矢作はちゃんと主婦業をこなしてたけど、弁護士は完全なヒモ。
小泉孝太郎は家事をするんだろうか。
であればヒモは免れるけど・・・。
みんな男運悪いな(爆)

吉田羊のところは・・・。
仕事は充実。
夫はゲイの小説を書く。
息子を題材に・・・。一波乱ある??
で吉田羊と磯村勇斗ね・・・。
磯村くんも手を出したらアカン女子にばかり手を出すよね。
付き合っているとしても・・・今度の土日に両親を会って欲しい等、会社でメモを渡す女・・・。
それはメモで伝えることではありません。
しかも仕事中に。
両親と顔合わせなんて、急に今週末できることではありません。

はぁ。
あと2話?あっても3話?
みんな幸せになるのかね?



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

感想はコチラ
「恋する母たち」 第1話 ネタバレ 感想~ドキドキ不倫じゃないヤツ。でもベタなヤツ。
「恋する母たち」 第2話 ネタバレ 感想~落語家の不倫は許されるんでしょ?
「恋する母たち」 第3話 ネタバレ 感想~磯村勇斗が全裸待機!もうガマン出来ない!
「恋する母たち」 第4話 ネタバレ 感想~性欲に支配されている(驚)
「恋する母たち」 第5話 ネタバレ 感想~吉田羊がメスだった
「恋する母たち」 第6話 ネタバレ 感想~孝太郎、面倒臭い男。
「恋する母たち」 第8話 ネタバレ 感想~あっという間にコロナ禍!
「恋する母たち」 第9話(最終回) ネタバレ 感想~ワープしすぎてとうとう2020年。
キャスト
石渡杏(木村佳乃)
林優子(吉田羊)
蒲原まり(仲里依紗)
斉木巧(小泉孝太郎)
赤坂剛(磯村勇斗)
山下のり子(森田望智)
斉木由香(瀧内公美)
林大介(奥平大兼)
蒲原繁秋(宮世琉弥)
石渡研(藤原大祐)
八木尚人(カズマ・スパーキン)
石渡慎吾(渋川清彦)
蒲原繁樹(玉置玲央)
林シゲオ(矢作兼)
石渡綾子(夏樹陽子)
今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    録画されてないと思ってたらちゃんとあったので2話続けて見ました。
    別れようと言って別れた孝太郎達が結婚しててびっくりしました!大丈夫なんでしょうか?一緒にいるとイライラすると言われてませんでした?
    この二人好き合ってるように見えないんですよね…
    でも最後の結婚式シーンの木村佳乃すごく綺麗でした。いつも頬がコケててあまりキレイに思えなかったのにやっぱり素敵でした。
    夏樹陽子もとても綺麗…

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。
      木村佳乃は実生活でもがっつり食べようとしたら「女優でしょ?」と旦那に言われると言っていたので、面倒臭い旦那には免疫があるのかも?
      主人公の気持ちが理解できるんでしょうね(爆)
      あんなに細いんだから、もうちょっと食べたほうが良いような気がする。

      夏樹陽子さんって年を取らないないですね。
      最近のドラマにしては衣装が普通に素敵なので、それ・・・見てますw
      あと阿部サダヲの落語をまるまる聞きたい!