「キワドい2人」 第4話 ネタバレ 感想~母娘に愛はあるのかい?

スポンサーリンク

-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木「兄弟で挑む大決断!母娘の愛が繋ぐ奇跡」


横関大『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』
あらすじはコチラ→

行方不明の橘望美(蒔田彩珠)はクラスメイトを自殺に追いやったイジメの首謀者だとアンケートで断定され不登校に。
しかし真相は・・・望美は自殺してしまったクラスメイトと庇っていた。
そのせいでいじめっ子たちの反感を買い、イジメの首謀者にされてしまった。
母親には信じて貰えず、自暴自棄になった望美の裏アカには望美に接触する男がいた。
望美は自らその男と行動を共にしているのか。
それとも連れ去られたのか・・・?

神崎隆一(山田涼介)はある作戦を思いつく。
望美殺害事件の参考人として望美の母で文科省のキャリア官僚でもあるシングルマザーの美咲(奥貫薫)を任意同行した。
それを報道させると、すぐさま望美は公衆電話から電話をして母の無実を訴えた。
望美を連れ去った犯人も前科者リストから特定。
犯人のブログ?から廃ビルも特定。



犯人は未成年者誘拐で逮捕。
しかし望美は飛び降りようとした。
「お母さんにはわかって貰えると思っていた。」
クラスのみんなに、学校中で疑われても。
お母さんだけにはわかって欲しかった。
「ふざけんな!
親だって完璧じゃない。」
母親に真剣に伝えようとしなかった望美を責めた。
母親も悩んで苦しんで子供のために何が出来るか考えて必死に頭を下げた。
奇策は成功、望美を保護し母子の対面。

事件は解決。一方、末長光一(八嶋智人)が神崎隆一(山田涼介)と黒木賢司(田中圭)の父・神崎賢造(椎名桔平)のことをよく知る警察学校の教官・植田太一(中村育二)と接触。
二人の過去を探るため待ち合わせをしていた八嶋智人。
しかし植田太一(中村育二)は殺害されている!?


母子だからこそ行き違いがあるのかもなぁ。
学校のアンケート結果・・・信じてしまうよねぇ。
高校生の娘の全てを親が掌握するなんてむりだよねぇ。
娘だって把握されたくないだろうしさ。
信じてくれなかったから死ぬ・・・ってさ。
学校でも家出も味方がいない気分になっちゃったのかもなぁ。。
それでも亡くなった友人のためにも真実を明らかにするべきだったよね。

正直、エエ母子やなぁ!ってならないけど(苦笑)
毒親の噂までたてられるって・・・ねぇ?
児童相談所も動いたってのが。ヤバい母なんじゃないかとも思う。
エキセントリック親子認定しました。
そういった意味では似たもの親子なのか。
娘の為なら犯罪者にもなる!って言っていたけれど、そんな芝居をするよりマスコミにいじめっ子がアンケートを捜査したこと、学校も無能であること。そして自分も娘を信じられなかったことを公表すれば良かった気がするよ。
・・・でもドラマだと・・・やっぱり一芝居うったほうが盛り上がるんだろうか・・・。
イマイチ・・・盛り上がらなかったけど、ワタシは。

で。椎名桔平よね。
初回に出てきただけだったしさ。
真相は掴んでくれるんでしょうねぇ。
スッキリ終わらせて欲しいなぁって思います。

このドラマはそこまで大事件を扱わないんだね。
それは良いんだけど、話に捻りがない。
大抵の人が真相がわかってしまう。
そのわりに・・・・・テーマは重い(苦笑)
スッキリドラマ・・ってわけでもないので、悪人が成敗されない。
今日は、イジメでクラスメイトを自殺に追い込み、なんの罪もない人間にイジメの罪を押しつけた奴らがどうなったのか?
ちょっと知りたかったなぁw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:Hey! Say! JUMP「Your Song」

感想はコチラ
「キワドい2人」第1話 ネタバレ 感想~田中圭の綺麗な飛び込みにクギヅケ
「キワドい2人」 第2話 ネタバレ 感想~ファミレス事件の真相は?
「キワドい2人」第3話 ネタバレ 感想~兄弟ではないのか?
「キワドい2人」 第5話 ネタバレ 感想~彩乃がウザすぎる!
「キワドい2人」 最終話 ネタバレ 感想~六角精児は小悪党くらいがちょうど良い。
キャスト
神崎隆一(山田涼介)
黒木賢司(田中 圭)
氏原彩乃(関水 渚)
諸星一朗(ジェシー)(SixTONES)
石館美空(奥山かずさ)
木村ともこ(江口のりこ)
末長光一(八嶋智人)
神崎賢造(椎名桔平)

ゲスト
清水尋也 島かおり 増田昇太

コメント