『緊急取調室』 第3話 ネタバレ 感想~岡山天音くんが可哀想

スポンサーリンク

第4シーズン「勇者の嘘」

あらすじはコチラ→

戦闘態勢の元不良少年・石倉衆ニ(岡山天音)が現チャンピオン・加賀見光一郎(神尾楓珠)に何か囁かれるや、一瞬だけ見せた不安そうな表情が引っかかる真壁(天海祐希)
口元を読んだ玉垣松夫(塚地武雅)は
「俺は八百長なんかしないぜ」
と言っていたのではないかと言う。
やっぱり試合なんかさせられない。

真壁が石倉の事情聴取。
小石川春夫(小日向文世)が加賀美を追い詰める。
加賀美は最初こそ余裕だったが、梅本に振り込んだ金について聞かれると余裕が亡くなってきた。
50万円を振り込んだのは対戦相手のリサーチをしてくれたための謝礼のリサーチ料金。
2週間前の20万円は??答えられない加賀美。

渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)が梅本の記者仲間・三波を逮捕。
手を怪我をするほど殴っていた三波。
梅本は逢沢りなキャスターが加賀美とも石倉とも会っていたことをスクープしようとしたのだ。
「嫉妬ですか三波さん」
腹を立て梅本を殴った。
梅本の死因は硬膜下血腫。
石倉と会ったあとに時間差で亡くなった。
三波が傷害致死で逮捕された。



加賀美は梅本に恐喝され続けたので、石倉が「八百長」していると嘘のネタを教えた。
それを信じてしまった石倉。
だけど殴ったことはない。
石倉が手に包帯を巻いていたのは誰も殴らないようにするためだった。
石倉が犯人だと思って事情聴取していた真壁。
試合で加賀美を殺し、恩師で会長の山内(阿南健治)にも復讐しようと考えていたことを改めさせた。

加賀美は石倉を脅迫したことを報道された。
石倉は山内と練習をしている。



結局、前科がある人間は疑われるのね。
だけどまぁ・・・ワタシは元不良で更生しました!と自慢げに言う人が嫌い。
ずっと真面目に生きてきた人間こそ評価して欲しいよね。
ってか・・・犯人でもないのに石倉、責められすぎじゃない?
会長のことを信じたい気持ちはあっても、疑ってしまった。
すごく傷ついてしまった。
減量もあるしそりゃ精神的にもボロボロでしょうに。

あのキャスターだって加賀美とあっちにいい顔、こっちにいい顔して・・・これまた信じられない行動を取っていたわけだし。
今回は、疑われた石倉が可哀想だったよ。

すっごい熱演だったし、岡山くんも神尾くんも熱演ではあったんだけど、事件そのものは・・・イマイチだったかも。
まぁ、だけど二人とも体脂肪を減らしての役作りで魅せてくれたかなとは思います!せめてものフォローw



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

緑黄色社会「LITMUS」

感想はコチラ
『緊急取調室』 第1話 ネタバレ 感想~天海VS桃井は来週に持ち越し。
『緊急取調室』 第2話 ネタバレ 感想~解決せず!最終回まで引っ張るか?

キャスト
真壁有希子(天海祐希)
梶山勝利(田中哲司)
渡辺鉄次(速水もこみち)
監物大二郎(鈴木浩介)
山上善春(工藤阿須加)
玉垣松夫(塚地武雅)
菱本進(でんでん)
小石川春夫(小日向文世)
かやの(中村静香)
しんじ(生島勇輝)
北斗偉(池田成志)
ゲスト
岡山天音、神尾楓珠、阿南健治、西ノ園達大、逢沢りな、松本実 ほか

『緊急取調室』第1話 ネタバレ感想~大杉漣さんはキントリの一員です。
『緊急取調室』第2話 ネタバレ感想~混ぜるな危険!下剤と毒キノコ。
『緊急取調室』第3話 ネタバレ感想~スマートリングでゴーストトレーダー
『緊急取調室』第4話 ネタバレ感想~大どんでん返し。松本まりか劇場。
『緊急取調室』第5話 ネタバレ感想~凶器はカボチャ
『緊急取調室』第6話 ネタバレ感想~倉科カナの目力
『緊急取調室』第7話 ネタバレ感想~大久保さんではちょっと・・・。
『緊急取調室』第8話 ネタバレ感想~オッサンの友情物語
『緊急取調室』第9話 ネタバレ感想~田中哲司の死亡フラグと吉田鋼太郎の胡散臭さ。
『緊急取調室』最終話(第10話)ネタバレ感想~キントリ、最後でもなさそうな事件。

コメント