『緊急取調室』第3シーズン第1話 ネタバレ感想~大杉漣さんはキントリの一員です。

スポンサーリンク

『緊急取調室』第3シーズン第1話 ネタバレ感想~

あらすじはコチラ→

警視庁初の女性刑事部参事官・菊池玲子(浅野温子)は野本雄太(淵上泰史)に接見していたことを隠していた。
そして突入から威嚇射撃もなく発砲したことに疑問をもつ真壁有希子(天海祐希)たち。
小石川(小日向文世)が追求すると、浅野温子は
「拳銃の取り扱いに手間取り、暴発した。」
と自供を変え、驚いた磐城和久(大倉孝二)が取り調べの中止させた。

モヤモヤする天海祐希が浅野温子の自宅を訪ねた。
完璧な浅野温子が、拳銃を暴発させるという失態に驚いたからだ。
しかし本心は聞けぬまま追い出された。

浅野温子と野本(淵上泰史)の接見内容は非公開となっていたが、天海祐希と田中哲司はなんとか見せて貰う。

野本(淵上泰史)は冤罪だった。

野本が人質に取った主婦・藤沢さおり(市川由衣)の身代わりだった。
野本は刑務所で浅野温子に訴えた。

市川由衣に話を聞きに行くキントリチーム。
「わたしが殺しました。」←夫の説得にあっさり告白・・。



浅野温子の取り調べが始まる。
再現するキントリチーム。

一発目の暴発から2発目の暴発まで、射撃間隔は0.5秒。
2発目は弾が上に上がるはずだが、正確に背中に命中した。

元キャバ嬢だった市川由衣は、殺害した男・内川に借金があった。
返せないなら風俗店に勤めさせると言い出した。
思わず殺害した。
殺害シーンを見てしまった野本(淵上)。

当時、野本は振り込め詐欺の出し子だったが足を洗いたかった。
上からばあさんの遺体を埋めろと命令され、埋めてしまったのもショックだった。
しかし安全な刑務所にいるうちに気持ちが変わった。
そして浅野温子に冤罪を告白するが、受け入れて貰えなかった

被疑者の自首を鵜呑みに逮捕して冤罪を起こしていたとわかったら・・・浅野温子の地位は地に落ちる。
その後、千代田署の署長、参事官と上ってきた浅野温子。

野本は浅野温子が突入するまで、市川由衣に。自首を勧めていた。
死ぬ間際野本は
「断る。
さおりに自首させるるためだ。」

浅野温子はまだ罪を認めない。
しかし接見内容を刑務官の柿本が記録していた。
柿本に再就職口まで斡旋して口止めをしていた浅野温子。、
しかし柿本さんは先週亡くなった。
自殺したのだ。

遺書を手に入れた天海祐希。
その遺書にも接見内容がかかれていた。
「自分が黙っていたせいで、野本は冤罪を晴らせぬまま死んでしまった。
警視庁を訴える勇気が無い。」

と・・・。

「わたしも死ぬしかないようね。」
「偉くなれないからですか??」
「自分のやりたいことをやるためには権限が必要なの!
地位なんかいらない?
それは能力のない人間の負け犬の遠吠え。
警視庁という最大の組織を中から変えたかった・・・。

「わたしは殺意を持って野本を殺しました。
動機は秘密を暴露されたくなかったからです。
たかだか警部補にこれ以上説教されたくないので言いました。
わたしを逮捕しなさい。
罪状は殺人です。」



最後に、大杉漣さんへのメッセージテロップ。
”いつまでのキントリの一員です”と。
本編では退職となりました。
大杉さん、残念です。
ずいぶん経つのにまだまだ生きておられるような気がする・・・。
ただただ残念です。

新たに加入したのは塚地武雅。
最近、あまり見ないな~と感じていたのだけど、それはキンコメの今野が台頭しているからか!と思いつく。
二人は同じポジションを取り合っているような気がする。
と思ったら、今追っかけ再生で見ている「ストロベリーナイトサーガ」に今野浩喜が出演中w
「ストロベリーナイト」は関西弁の役なので、塚地でも良かったような・・・w

さて浅野温子さん。
最近体調不良で舞台を降板されましたが・・・あまり体調は良くなかったみたい。
そして、ヘアスタイルが変だったなぁ(苦笑)

その浅野温子さんはキレ者だったが、市川由衣がすぐに落ちたので、罪が露呈。
それに突入して3分で威嚇狙撃もなく殺害ってさ。
ホントに頭の切れる人だったんだろうか。

今回はゲストに研音の俳優が多いねぇ。

そういえば、天海祐希さんの子供役は杉咲花ちゃんだったなぁ。
3年も経つと、同じ枠で主演(「ハケン占い師アタル」)とをするようになるんだもんね~。

で、最初の吉川愛ちゃんの取り調べ。
あの取り調べ内容を見て、警察が責める裁判員がいるのでしょうか?
アレ、どうみても被疑者が警察を怒らせるように持って言っているでしょうに。
何を言っても揚げ足を取って、面白くも無いのに高笑いしてさ。
実際、ほとんどの裁判員は被疑者のほうが悪い印象だと思うんじゃないかね?
人権派弁護人に突っ込まれたら困るってことなんですかね?

昨日の「特捜9」も特捜班の存続がかかっているよぷですが、今日のキントリもキントリの存続がかかっているようです。
テレ朝特有の「解散」詐欺だとは思うんですが・・・。

久しぶりのキントリ、楽しみにしております。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『緊急取調室』第2話 ネタバレ感想~混ぜるな危険!下剤と毒キノコ。
『緊急取調室』第3話 ネタバレ感想~スマートリングでゴーストトレーダー
『緊急取調室』第4話 ネタバレ感想~大どんでん返し。松本まりか劇場。
『緊急取調室』第5話 ネタバレ感想~凶器はカボチャ
『緊急取調室』第6話 ネタバレ感想~倉科カナの目力
「ストロベリーナイト・サーガ」 第6話 ネタバレ感想~毒母がいなければ。
『緊急取調室』第7話 ネタバレ感想~大久保さんではちょっと・・・。
『緊急取調室』第8話 ネタバレ感想~オッサンの友情物語
『緊急取調室』第9話 ネタバレ感想~田中哲司の死亡フラグと吉田鋼太郎の胡散臭さ。
『緊急取調室』最終話(第10話)ネタバレ感想~キントリ、最後でもなさそうな事件。
主題歌:「Prime Numbers」家入レオ

キャスト
真壁有希子・天海祐希
梶山勝利・・田中哲司
渡辺鉄次・・速水もこみち
監物大二郎・鈴木浩介
磐城和久・・大倉孝二
玉垣松夫・・塚地武雅
菱本進・・・でんでん
小石川春夫・小日向文世
かやの・・・中村静香
しんじ・・・生島勇輝

ゲスト
浅野温子、市川由衣、淵上泰史、吉川愛、篠井英介 ほか

コメント

  1. なお より:

    やっぱり安心して見ていられます。大杉漣さん、、最後のテロップ見逃しました(涙)
    浅野温子ここのところよく出てたのに大不良で残念です。
    ほんと面白い髪型でした。後が短いから束ねると少ししかないという笑っ

    もこみちZIP降板したので寂しかったのですがここにいましたね笑っ

    • tarotarotarotaro より:

      なおさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      大杉漣さんの穴は大きいですね。
      やっぱり。
      塚地武雅が悪いわけではないんですが。
      浅野温子の髪型は後ろだけ短いんですかね?
      不思議でした。
      もこみちはもこみちなのにチョイ役ですね。
      主演回が用意されているんでしょうか。

  2. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    キントリは1stから見ていたので新シリーズが始まってうれしいです!
    浅野温子のほどいた髪型は誰が見ても違和感ありますね。アニメのキャラみたいな(笑)
    初回にふさわしい貫禄のある演技はさすがです。
    体調不良で舞台を降板されましたが回復してまた元気に活躍する姿を見たいです。
    野本はさおりに自首を説得するのが目的なら、包丁を持って立てこもりという明らかに誤解される行動をとったのがそもそもの間違いでしたね。
    ただただ自分の命を絶った刑務官が可哀想でした。

    大杉漣さんが亡くなって1年経ちましたが、活躍しまくりの中で本当に突然だったのでまだ全然実感がないです。
    今もふとテレビに出演しても不思議でないような偉大な俳優でした。
    今回の最後のメッセージや去年のバイプレの最終回の演出からも、たくさんの俳優やスタッフの皆さんに愛されていたことを改めて感じました。

    • tarotarotarotaro より:

      ぽんぬふさん、おはようございます。
      コメント、ありがとうございます。

      浅野温子さんは、綺麗なワンレンのヘアスタイルでいいですよねぇ。
      もう。還暦でも許しますよ、みんなw

      刑務官の方が一番の被害者でしたね。
      野本もさおりも罪を犯しているんだから、同情はできないですね。
      そして保身の浅野温子さんは・・・・あそこまで事件に入れ込む必要もなかったように思います。

      大杉漣さんは連ドラやSPドラマも含め、シリーズ化されている作品がたくさんあるので、実感がわかないですね。
      ホントにたくさんの俳優やスタッフの皆さん、そして視聴者にも愛されていた俳優さんがと思います。