『緊急取調室』第9話 ネタバレ感想~田中哲司の死亡フラグと吉田鋼太郎の胡散臭さ。

スポンサーリンク

第3シーズン「キントリ最後の事件」

あらすじはコチラ→

医大生・藤井卓生(坂東龍汰)は
「どうせ、僕は殺されるから。」
その言葉の真意を聞くと前にドクターストップがかかる。

真壁(天海祐希)と梶山勝利(田中哲司)は染谷巌(吉田鋼太郎)に聞き取りに行く。
そこで、藤井と北山未亜(吉川愛)は、未亜の同窓会の8日前に、遭難した山にいたことを突き止めた。
吉田鋼太郎に会う前に、未亜の聴取の許可が取れたと電話が入り、梶山(田中哲司)一人で会いに行く。

二人を呼び出したのは吉田鋼太郎だった。
吉田鋼太郎は亡くなった自分の妻と教え子に手を合わせて感謝して欲しいと言う。

「勘弁してよ、
いつまでも感謝なんてできない。」

「尊い命が奪われたんだよ。」
「わたしたちが殺したんじゃないじゃん。
運が悪かったんでしょう。」

その後、発作的に崖から身を投げたと言う吉田鋼太郎。
しかし何か怪しさを感じた梶山(田中哲司)は、このあたりにキョウチクトウが多いこと、キョウチクトウは過剰に先取すれば青酸カリを上回る毒があることを、生物の教師だった吉田鋼太郎に告げる。

梶山(田中哲司)は、玉垣松夫(塚地武雅)にすぐに変えるから聴取の時間を延ばすように電話をした。
東京へ急ぐ梶山。
そこへ吉田鋼太郎が駅まで送ると車でやってきた。

一方、未亜の事情聴取。
藤井が逮捕されたと知り動揺する未亜。
「あいつはそんなことができない。」
とうとうシッポを出した。
あの日、吉田鋼太郎に呼び出されたときのことを話し出す未亜。

「わたしたちが殺したんじゃないじゃん。
運が悪かったんでしょう。」
とそこまでは一緒だったが、追いすがった吉田鋼太郎を突き飛ばしたら崖から落ちた。
なんとか木に捕まった吉田鋼太郎の手を踏めと藤井に命令する未亜。
「一生恩着せがましいこと言われたくない。」
すると藤井は未亜の命令通り、吉田鋼太郎を突き落とした。

「でもあのジジイ死ななかった。
だから。。だからね。
私の同級生が死んだの。
3人も。
フフフ。」

「なぜ染谷校長(吉田鋼太郎)を突き落としたのが同級生が3人死ぬことになったのですか?」
高圧的に”頭を下げろ”という未亜。
「お願いします。」
と真壁(天海祐希)が頭を下げる。

「それだけ?
人の命って案外軽いんだね。
さぁ・・。
ここで、手を突いて頭を下げろ。」

笑いながら怒鳴る未亜。

そして・・・梶山が帰ってこないのを不審に思う菱本(でんでん)ら。
玉垣が梶山に電話をするが、もうすでに梶山は山中で倒れていた。
スマホは吉田鋼太郎が持っていた。

春さん(小日向文世)が磐城和久(大倉孝二)に北山未亜(吉川愛)の再聴取を願い出るシーンは取り調べより良かったなぁ~(笑)
「責任はとれません。
一兵卒ですから。
責任はあなたが取ってください。
羨ましいですよ、責任が取れる立場なんて。」
春さんも手柄をあげるのに必死な時代があったんだね。
そしてキントリのみんなを信頼している。
新加入の塚地武雅の長所はちょっと弱かったけれど(汗)

そして管理官(田中哲司)。
カンも良いはずなのに、なぜあんな危険なことを言っちゃうのよ。
動揺させるにしてもやり方があんじゃん。
危機回避できると思っていたのに、殺されたんじゃないだろうな~。
死んだふりであってくれ~!!!!

吉川愛ちゃんと吉田鋼太郎。
いや~、二人ともアクが強めw
CMで「ここで、手を突いて頭を下げろ。」を見る度に、イラッとするわ~と思っていたんだけど、ホント、イラッとしたわ~。
吉川愛ちゃんは生意気でこんな役が似合うよ~。
良い子ちゃんや可愛いだけの役より良いわ~。
ま、再デビューしてからは良い子ちゃんだったり可愛いだけの役ってないけれどもw

吉田鋼太郎は胡散臭いと思っていたんだけど、このまま吉田鋼太郎が本星なのか?
そうすると警察は誤認逮捕になっちゃうぞ?

ほんでもって、そしてキントリの最後の事件になるのか?
ホントに解散しちゃうのか?

来週は最終回・拡大スペシャルでございます!!


にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『緊急取調室』第1話 ネタバレ感想~大杉漣さんはキントリの一員です。
『緊急取調室』第2話 ネタバレ感想~混ぜるな危険!下剤と毒キノコ。
『緊急取調室』第3話 ネタバレ感想~スマートリングでゴーストトレーダー
『緊急取調室』第4話 ネタバレ感想~大どんでん返し。松本まりか劇場。
『緊急取調室』第5話 ネタバレ感想~凶器はカボチャ
『緊急取調室』第6話 ネタバレ感想~倉科カナの目力
『緊急取調室』第7話 ネタバレ感想~大久保さんではちょっと・・・。
『緊急取調室』第8話 ネタバレ感想~オッサンの友情物語
『緊急取調室』最終話(第10話)ネタバレ感想~キントリ、最後でもなさそうな事件。
主題歌:「Prime Numbers」家入レオ

キャスト
真壁有希子・天海祐希
梶山勝利・・田中哲司
渡辺鉄次・・速水もこみち
監物大二郎・鈴木浩介
磐城和久・・大倉孝二
玉垣松夫・・塚地武雅
菱本進・・・でんでん
小石川春夫・小日向文世
かやの・・・中村静香
しんじ・・・生島勇輝

ゲスト
吉田鋼太郎、吉川愛、坂東龍汰

コメント

  1. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    来週最終回なんですね。
    未亜の取り調べは初回冒頭で出てきましたが取調室の紹介的なエピソードかと思い、まさか最終回の事件に繋がるとは思っていませんでした。

    春さんの刑事部長への嘆願というか対峙?は見応えありました。
    (毎回小日向文世の演技に魅せられます。)
    それなのに管理官は一人で事件関係者に聞き込みして、出された飲み物飲んで、しかも車に同乗するなんて!
    キントリの中で一番刑事失格では?(-。-;
    管理官は山男なので、おそらくコーヒーかもしくは砂糖?に睡眠薬系のものが入っていて眠らされて突き落とされたんでしょうね。
    3年前の豪雨からの3人の関係が気になります。
    2人も行きたくなけりゃ無視すればいいのになんでわざわざ山に会いに行って感情を逆なですることを言うのか。。。

    善さんが退職になったり真壁の家族が出てこなくなったり寂しくはなりましたが、内容は安定しているので今後もシリーズ化してほしいドラマです。
    来週の最終回が楽しみ!

    • tarotaro tarotaro より:

      ぽんぬふさん、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。

      未亜の事件、ハッキリさせてくれて良かったです。
      気になっていたので。

      春さんと刑事部長。
      見応えがありましたね。
      春さんのソフトな語り口。
      でも内容はシビア。
      刑事部長が答えてくれたのが意外でもアリ、うれしくもあり。

      しかし管理官。
      危険すぎです。
      あれは罠にハマったと見せかけたと思いたいです。

      今回のキントリはちょっとマンネリかなぁと思っていたのですが、最終回のこの事件は楽しみです。
      善さんは退職になっても存在する演出にホッとしました。
      一方、真壁の家族はワンシーンも出てこなくなったのはちょっと残念でした。
      最終回・・・回想シーンくらいないもんでしょうかw

  2. kashweregreen より:

    おはようございます!
    おかしな刑事の放映日程ありがとうございました!
    さて、吉田さんは安定の存在感ですよね。
    しかしながらテレ朝ドラマってあまりにも俳優さんの使い回しが多過ぎて、吉田さんは夏ドラマは刑事7人のレギュラーですので。
    吉川さんはキャスティングぴったりですね!
    サイコパスってぽい役柄ですけれど、なかなかインパクトあって、天海さんの存在感があまりないこのシーズンのキントリですけれど、今回は特にそうですよね。
    仲間由紀恵さんの旦那さんはラストでは無事だとは思いますけれど。
    テレ朝がキントリのような定評あるシリーズの主要キャストをいじるとは思えないので(笑)
    このシーズンのキントリって小日向さんと大倉さんの出番がけっこう多いように感じます。シリーズ最初から観てない方には天海さんが主演だとわからないくらいです(笑)
    塚地さんの新加入は結局あまり意味なかったように。
    とにかく来週の結末楽しみに視聴したいと思います!
    駄文、失礼致しました!

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。

      7人揃うことのない「刑事7人」
      またやるんですよね~。
      吉田鋼太郎も毎回は出演しないですしねぇ。

      吉川愛ちゃんは、やり過ぎなくらい上手でしたね~。
      まだまだ謎が多い役なので、最終回は楽しみです。

      田中哲司は生きていると思いますけど・・・。
      吉田鋼太郎と吉川愛の直接バトルが見たい気もしますが、接見はないですよねぇ。

      今回、小日向さんが大杉漣さんの分も担っているような気がしますね。
      新加入の塚地役にはそこの穴埋めは設定的にも無理ですし。
      そして・・・確かに塚地役・・・いるかなぁ?って気はしましたね(苦笑)
      犯人は吉田鋼太郎ってことで良いのか、そこも大逆転があるのか。
      最終回が楽しみですね。