「まだ結婚できない男」第6話 ネタバレ感想~面倒臭い女たち

スポンサーリンク

「見た目で判断して悪いか!!」

前作:『結婚できない男』

あらすじはコチラ→

母とまどか(吉田羊)の関係。
弁護士の母の言いなりで、弁護士になった。
弁護士になったことは良かった。
ただずっと母の言いなりで良いのか葛藤。
27才の時に、母から結婚を勧められた。。
その人が嫌だと言うわけでなく、結婚したら一生母の元から逃げられない。
他に好きな人を見つけた。
もちろん母は起こったが、許してくれた。
しかし好きになった男が詐欺で逮捕された。
本人は詐欺のつもりではなかったが、出資して貰ったお金を返せなくなり、自分が弁護をして執行猶予を勝ち取った。
その後、仕事から疲れて帰ったときに食べるプリンを母に食べられ大げんかして、東京に出た。
家を出る口実を探していたのだ。

口を出さないと言っていた桑野がモニョモニョいうのでハッキリ言ってくださいと言い出すまどか。
長野に帰るのはいい話だ。
東京にいるより仕事もある。
母親の力で結婚もできるかもしれない。
・・・するとやっぱり怒るまどか。

そんな時、桑野の悪口ブログの犯人がいよいよ薬丸(デビット伊東)だと疑いが。
ジムのサウナで薬丸を追い詰める桑野。
しかしそれは・・・・薬丸に言いよっているように見えて・・・?

まどかの従兄弟の亮介(磯村勇斗)からまどかの将来について納得のいく結論を出せるように話して欲しいと頼まれた桑野。
だがそんなことをするつもりは無い。

そうこうしているうちに、悪口ブログの犯人が見つかった。
プロバイダが情報を開示したのだ。
犯人は大和(三四郎の三四郎じゃないほう)。
高校時代に桑野に憧れ、建築士を目指すも大学に落ちる。
浪人をする金銭的余裕がなく就職。
やりがいの無い仕事、サービス残業。彼女ができるも可愛くないし挙げ句の果てに浮気されるし、相手の名前は伸介だし。
だんだん桑野さんが憎くなってきて
この人さえいなくなれば

ってことで薬丸に謝罪するようにまどかに命令された桑野。
薬丸とは和解しまどかに報告。
まどかにも母親に電話すれば?と言う。
「そのうちすると言ってしないでしょ?」
とまた怒らせることを言うと、その場で母に連絡したまどか。
なんとか母と和解!?


このドラマの女性キャラがイマイチ・・・。
エイジの新恋人も
「私と桑野さんどっちが大事なの?」
って言っちゃうし。
この恋人、元宝塚娘役トップらしいんだけど、小林稔侍娘の小林千晴に似てんのよねぇ。
だから何?って話だけど。

桑野になんか言われて腹を立てるくせに、お惣菜を買いすぎたからお裾分けって、自分らから絡みに行くのはなぜ?
弁護士と喫茶店の雇われ店主と女優の卵。
みんな無理して付き合ってないの?
女優の卵はアラフィフの女と話していて楽しいのか?
なぜあんなにつるむ?

吉田羊と母の確執もここまで引っ張ったわりには、驚くようなエピもなく。
「母の言いなりになりたくない。」
って思ったのが27歳。
いつまでもプリンのことを覚えている吉田羊。
べつにいいんだけど。
いいんだけどさ、もっとおもろい展開はないのか?
桑野もなぜあの喫茶店に行くのだ?

ま、桑野は一言多い人間である。
変人だった・・・!←過去形ね!
しかし今作は、けっこう簡単に頭を下げているイメージ。
年とともに丸くなったんですかねぇ

ってか・・・今時、結婚していなくてもおかしくはないもんね~。
お一人様でも良いもんね~。
だからか・・・全然変人に見えなくなってきたw

面白かったのは桑野と薬丸がサウナで二人きりだったとこかね?
あんなに迫ったら勘違いされるよね~。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「まだ結婚できない男」第1話 ネタバレ感想~変態から人間へ。少し普通になった主人公
「まだ結婚できない男」第2話 ネタバレ感想~めっちゃ結婚したい男
「まだ結婚できない男」第3話 ネタバレ感想~深川麻衣のPV
「まだ結婚できない男」第4話 ネタバレ感想~どうでも良いことは知らなくても良い!と思える境地
「まだ結婚できない男」 第5話 ネタバレ感想~結婚うんちくに詳しい桑野。
「まだ結婚できない男」第7話 ネタバレ感想~結婚しないほうが良い男・エイジ!
「まだ結婚できない男」第8話 ネタバレ感想~桑野とエイジの絆を感じない
「まだ結婚できない男」第9話 ネタバレ感想~最終回は対立するパターン
「まだ結婚できない男」最終回(第10話)ネタバレ感想~やっぱり結婚しない男

主題歌:「スイミー」 持田香織

キャスト
桑野信介・・・阿部寛
吉山まどか・・吉田羊
岡野有希江・・稲森いずみ
村上英治・・・塚本高史
戸波早紀・・・深川麻衣
森山桜子・・・咲妃みゆ
沢村映子・・・阿南敦子
横田詩織・・・奈緒
丸山裕太・・・荒井敦史
大工の棟梁・・不破万作
中川ゆみ・・・平祐奈
中川圭子・・・三浦理恵子
中川良雄・・・尾美としのり
桑野育代・・・草笛光子(特別出演)

コメント

  1. kashweregreen より:

    こんにちは!阿部ちゃんのキャラ設定が年齢相応に前のシーズンよりは確かに丸くなりましたよね。
    逆に言うと変態変人(笑)感が薄れてしまったので、女性陣との絡みもあまり印象に残らないのかもしれません。
    吉田さんは弁護士の役柄がステレオタイプ過ぎるから、なんだか浮いてますよね。
    夏川さんは医者だったんですけれど、
    ステレオタイプの医者とは少し違って良い味があったので良かったんですけれどね。
    このあたりは役者さんの云々じゃなくて脚本の問題かとは思いますけれど、
    やはり夏川さんの醸し出す雰囲気は阿部ちゃんと上手く絡んでいたと思いますね!
    デビット伊東さんのcasting理由はわからないんですけれど、サウナのシーンは見応えが(笑)ありました!
    シリーズモノはどうしても前作と比較されるので、まあこんな感じかと。

    • tarotaro tarotaro より:

      kashweregreenさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      丸くなりましたよねぇ。桑野。
      それに・・・昔ほど結婚していない男も珍しくないですし。
      吉田さんの弁護士ですが・・・。
      暗いというかなんというか・・・。
      それに吉田さんも稲森さんも女優志望の子も・・・仲良く見えないんですよねぇ。
      え?いつの間に・・・?
      って言う。
      シリーズ物って大変ですよね。
      主人公には新鮮さがないのだから、新キャラでなんとかしないといけないわけですが・・・・。
      なかなかねぇ。
      デビット伊東とはどうなるんですかね?
      あのシーンが無くなったら・・・楽しさも減りそうな。

  2. ジョセフィーヌ より:

    こんにちは。

    今回の「結婚できない男」は桑野の味方になってくれる人いないんですよね。
    前回は高島礼子だけは桑野のことわかってて、変人だけど心から桑野推しだったのだけれど・・・

    今回のコーディネーターは、無駄に英治君にべたべたしてるだけで、桑野を中途半端に毛嫌いしてるのが鼻について。
    このコーディネーター今のところいるかな?って。

    もったいないのは奈緒ですね~。
    これまたいるかな?って。

    前作人気に乗じて出演者を増やしてしまって、それぞれのエピソードがあるわけでもなく、いてもいなくてもいいような役ができちゃった。

    違う作品としてみたとしても、ちょっと残念。
    こうなったら、もっと棟梁出してよ!

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。
      高島礼子さんのような理解者がいないんですよ。
      エイジもなんとなくリスペクトが足りないっていうか。
      事務所も大所帯にはなってますが、キャラが生かされていないかんじ。
      奈緒ちゃん、ブレイクする前にオファーしたんですかね。
      知名度的には、桑野のお隣さんが奈緒ちゃんで良いと思うんですが・・・。

      次回は棟梁がでそうですね。
      いないと面白くないw