「刑事ゆがみ」 第8話 ネタバレ 感想~刑務所でも良いから働きたい。

スポンサーリンク

<木曜劇場「刑事ゆがみ」 第8話 「シングルマザー元窃盗犯が転落死…真相は!?」

市川由衣ちゃんもこんなに大きな息子がいる役を演じるようになったのか・・・。

あらすじはコチラ→
原作はコチラ

井浦秀夫「刑事ゆがみ」

弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)が行ったキャバクラに猿渡愛実(市川由衣)がいた。
弓神は、かつて愛実を窃盗容疑で逮捕したことがあった。
愛実は、すっかり犯罪からは足を洗い、児童養護施設にいるひとり息子の実(吉沢太陽)と一緒に暮らすことを夢見て、キャバクラ嬢をしながら昼の仕事を探しているという。

それから数日後、愛実が高級マンションの敷地内で死体となって発見される。
その手には180万円もの現金が握られていた。
愛実は、このマンションでひとり暮らしをしている元銀行員の資産家・沼田徹(小林隆)の部屋から現金を盗み、逃げようとした際にベランダから転落した可能性が高かった。

そんな中、うきよ署強行犯係は、県警本部の須崎警視が指揮を執る高齢者を狙った詐欺事件の捜査に協力することになった。
が、おとり捜査の最中、現金の受け子として現場に現れたのは、市川由衣と同じキャバクラの女だった。

女に話を聞くと、市川由衣も受け子のバイトをしていた。
その後、自分が犯罪の片棒を担がされたと知った市川由衣は、被害者に返済。
被害届を取り下げてもらった。

犯人は小林隆

銀行を定年後家族なし、仕事なし、やることなし。

で、詐欺をした。

詐欺を始めたのは必要とされたからだった。
「一緒に仕事をしよう。」
鳴らなかった電話が鳴り始めた。
銀行員時代同様、一生懸命働いた。←詐欺だけど・・・。

その小林隆が、詐欺をしていることに、警察より先に気づいてしまった市川由衣。
だから小林隆の金庫から180万円を盗んだ。
被害者に金を返すために。
しかし小林隆は、もう二度と仕事を奪われたくなかった。

事件の日、市川由衣が金庫に盗みにはいったところ鉢合わせとなる二人。
「犯罪を犯していることは知っている。
このお金は被害者に返す。」
そう言ってベランダから逃げようとした市川由衣をわざわざ玄関にある傘を取りに行き、市川由衣の横腹を突き刺しベランダから落とす。

「もう二度と仕事を奪われたくなかった。」
殺人を認める小林隆。

そして

「刑務所にも仕事はありますか?」

「ある」と聞くと安堵する。

「でも凶悪犯と寝食をともにする」と神木きゅんが言っても

「一人よりいい。」
と言う。
一種のサイコパスなのか?

一人残された息子の勘違いを解くゆがみ。

「母ちゃんは窃盗犯ではない。
金を騙し取られた人のために取り返そうとしていた。
母ちゃんなりに、正しく生きようとしていた。」



詐欺グループのボスは逮捕できたのか?

小林隆さん、怪しかったもんねぇ。
しかし熟女キャバクラのママ(大島蓉子)が元女優で、囮捜査をしていたとは!!

で、コレ、自供はあるものの、状況証拠だけだなぁ・・・。
公判が維持できるのか心配。

闇の深い犯人だったなぁ。
銀行員を定年退職しても、嘱託で雇ってくれそうだけどなぁ。
再就職を探せば、仕事はあったんじゃないかねぇ。
年金だけではやっていけない人が多い中、高級マンションに住んでいる資産家の孤独なんて、大したことないでしょ?
って思うんだけどさ。
刑務所でも仕事をする気マンマンなのが、怖いわ~。
なんか、かける言葉もない(苦笑)

しかし市川由衣ちゃんも泥棒は泥棒だよねぇ。
取られた金を取り戻すあめに金庫から盗むなんてありえない。
詐欺に気がついたんなら、きちんと告発して、今後被害者が出ないようにするべきでしょ?
「盗みに入ろう」
なんて気質の人間がすることでも思うことでもないわ。

「ゆがみ」に相談すれば、きちんと捕まえてくれたと思うのに・・・。
息子が可愛そうだったなぁ。

神木きゅんはどんどん「ゆがんで」きたねw
ほぼほぼ違法捜査だよ。

「被害者に前科がなければ、この事件はこんな簡単に事故として処理しないだろ」

と言う言葉は刺さるよねぇ。
過去の犯罪歴。
犯罪した本人が一番悪いけれど、あのシーンは神木キュンの表情の変化にさすがと思いました。
そして、やっぱり浅野忠信が格好良い!
表情もキャラも全て。
このドラマ、原作がたくさんあるなら、ぜひシリーズ化して欲しい。

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

WANIMA「ヒューマン」

感想はコチラ
「刑事ゆがみ」 第1話 ネタバレ 感想~そして童貞は守られた!
「刑事ゆがみ」 第2話 ネタバレ 感想~斎藤工は下着ドロ役でレギュラーになって欲しいw 
「刑事ゆがみ」 第3話 ネタバレ 感想~18年間の嘘と罪
「刑事ゆがみ」 第4話 ネタバレ 感想~ パイパイ神木と救われない事件
「刑事ゆがみ」 第5話 ネタバレ 感想~美人秘書ってたいてい美人じゃない。
「刑事ゆがみ」 第6話 ネタバレ 感想~持ち直した新井美羽ちゃん
「刑事ゆがみ」 第7話 ネタバレ 感想~死にたくなったときのお守り
「刑事ゆがみ」 第9話 ネタバレ 感想~キャプテンがゆがみを追い詰める?
「刑事ゆがみ」 最終回 ネタバレ 感想~泣いたり笑ったり童貞だったりゆがみロスだったり。
キャスト
弓神適当 浅野忠信
羽生虎夫 神木隆之介
氷川和美 山本美月
多々木挙男 仁科貴
町尾 守 橋本淳
菅能理香 稲森いずみ

ゲスト
市川由衣 小林隆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加