「刑事ゆがみ」 第7話 ネタバレ 感想~死にたくなったときのお守り

スポンサーリンク

木曜劇場「刑事ゆがみ」 第7話 「友の死、女係長の涙」

オトナ高校入学を進められる神木きゅん。
「チェリートじゃねーし!」
他局のドラマいじり。
フジテレビって好きだよねw



あらすじはコチラ→
原作はコチラ

井浦秀夫「刑事ゆがみ」

浅野忠信や神木隆之介らは、稲森いずみの親友・りょうが服毒死した事件を捜査する。
前夜、大学時代の同窓会で再開していた稲森いずみ。
発見者は警察官だった。実はりょうは、1ヵ月ほど前に300万円をひったくられており、その件で確認に来たのだという。
りょうは一流デザイン会社の管理職で、来年にも年下のイケメン実業家と結婚する予定なのに自殺するわけがないと言う稲森いずみだが、りょうは左遷されたことがきっかけで、3ヵ月も前に会社を辞めていたことが判明する。
SNS上で部下と飲みに行っていたのも、年下のイケメン実業家との結婚も全部ウソだった。
りょうは、「リア充」に見せたくて、人を雇っていたのだ。

ひったくり事件の黒幕は早見あかり

りょうの親切心を利用して、金を用意させた。←「母が病気なんです・・・」だって。
地下アイドルだった早見あかりは自分のファン・引田に強盗をさせた。
りょうは犯人の顔を見た。
その男がかぶっていたニット帽のロゴを調べてみると、早見あかりが所属する地下アイドルグループのモノだった。
引田と早見あかりのつながりに気づく。

りょうを毒殺したのも早見あかり

りょうが闇サイトで青酸カリを購入していたことを知っていた早見あかり。
持病のため毎日飲んでいる薬に青酸カリを紛れ込ませた。

自分のアリバイを作るため、青酸カリを入れたカプセルにアクリル樹脂を塗っていた。
アクリル樹脂(ニス)を塗っておくと、カプセルが溶けるのも防ぎ、薬を飲んでから5時間後に効果がでる。

まだまだしらを切る早見あかりに、タクシーの車載映像を見せる。
一度目はカプセルをすり替えたとき、二度目は深夜。
青酸カリを飲ませたとき、「ひったくり事件」のことで追求されていた早見あかりは口論になり、りょうの家を出て行く。
しかしその手をとったりょうに手を引っかかれていたのだ。
それに気づいた早見あかりは、深夜、りょうの爪を切りに行ったのだった。
その爪切りは、早見あかりの自宅から見つかった。

死のうとしていた人間を殺して何が悪いの?

売れないアイドルの早見あかりは、リア充代行サービスでは人気者だった。
人気者の自分を演じているときは心地よかった。
辛い現実から目をそらせたかった。
確信をつかれても反省の色なし!!




りょうの裏垢は切なさでいっぱい。

バリキャリだったのに病気になるのは辛い。
誰にでも不幸なことは起きるんだけどさ。
女一人であの年齢だと支えが欲しくなるよね。

死にたいと思ったときに、「いつでも死ねる」と思えたら、楽になるのかもなぁ
青酸カリはそのためのお守りだったのかも。

もう本当に暗いわ~。
もっと早く稲森いずみに相談できていれば良かったのなぁ。

地下アイドルがリア充代行サービスで大活躍!ってさ、ありそうだけど、どん底のような気がする。
闇の深さでは、りょうにも負けていないわ~。
本人も「りょうみたいな女」になるかも?と思っていたのではないか?

生きるために手にした青酸カリを早見あかりはどうやって見つけたんだろうなぁ。
生きようとしてた人間を殺した罪は深い。

今回は暗かったけれど、最後までクズだった早見あかりに感服。
ちょっと太っちゃったねぇ(苦笑)
「ちかえもん」

のときはキレイだったのに。
でも、今のほうがずっとお芝居はうまい!

稲森いずみとりょうって言ったら・・・・ロンバケじゃ~~~ん(笑)

稲森いずみの役はりょうもできそう。
ロンバケの時にはそんなこと思わなかった。
稲森いずみって不思議ちゃん役が多かったもんなぁw

そんな懐かしさも得られた1時間でした。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ポチッっとしていただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

WANIMA「ヒューマン」

感想はコチラ
「刑事ゆがみ」 第1話 ネタバレ 感想~そして童貞は守られた!
「刑事ゆがみ」 第2話 ネタバレ 感想~斎藤工は下着ドロ役でレギュラーになって欲しいw 
「刑事ゆがみ」 第3話 ネタバレ 感想~18年間の嘘と罪
「刑事ゆがみ」 第4話 ネタバレ 感想~ パイパイ神木と救われない事件
「刑事ゆがみ」 第5話 ネタバレ 感想~美人秘書ってたいてい美人じゃない。
「刑事ゆがみ」 第6話 ネタバレ 感想~持ち直した新井美羽ちゃん
「刑事ゆがみ」 第8話 ネタバレ 感想~刑務所でも良いから働きたい。
「刑事ゆがみ」 第9話 ネタバレ 感想~キャプテンがゆがみを追い詰める?
「刑事ゆがみ」 最終回 ネタバレ 感想~泣いたり笑ったり童貞だったりゆがみロスだったり。
キャスト
弓神適当 浅野忠信
羽生虎夫 神木隆之介
氷川和美 山本美月
多々木挙男 仁科貴
町尾 守 橋本淳
菅能理香 稲森いずみ

ゲスト
りょう 早見あかり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. naraku より:

    twitterのタイムラインで、昨夜オトナ高校公式さんが刑事ゆがみ公式さんに対して「羽生刑事の入学をお待ちしています」みたいなtweetが流れてきて。実は刑事ゆがみはいつも録画していて翌日の昼食食べながら見ているものだから、状況が把握できていなかったんですww前の回でも浅野忠信さんが神木隆之介さんのことを童貞だとからかっていたことを受けてにしては反応遅いよね、なんて不思議に思っていました。今日のお昼で録画みて、やっと理解しました(遅いって)。こういうお遊び、好きです。

    • tarotaro より:

      narakuさん、書き込みありがとうございます。

      「オトナ高校に入れ」っていきなりびっくりしましたw
      なんとかすごく普通だったので。
      神木くんと三浦春馬くんは同じ事務所だし、こういうコトもありなのかなぁって思いますw
      ごく自然な流れでしたよね~。

  2. まるこ より:

    りょうと稲森いずみの共演で、ロンバケど真ん中世代なのでめっちゃ嬉しかったです!あの頃の稲森いずみがこんな女上司役やるなんて想像もつかなかったです笑。

    リア充代行サービスを使ってまでSNSでいいねしてもらいたい気持ちは全く共感できないのですが、病気になっちゃってバリキャリ諦めざるを得なかったりょうは可哀想ですよね。。。

    早見あかりは最後までクズでしたが、これまた火曜の仲間由紀恵と同じく前に比べてガタイ良くなってますよね。太りやすい体質なんですかねw元アイドル設定は、リアルに同じですが地下アイドルの闇は深そうですよねw

    大人高校に入学には笑いました。他局いじり、大好物ですwww
    アミューズつながりで、あちらにも神木きゅん出てもいいのではw

    りょうも、早見あかりも裏垢あって、今のご時世裏垢あるの普通なんですね〜。
    りょうの裏垢のつぶやきは、切なかったですね。
    裏垢を簡単に見つけれた山本美月はすごいです!←ハッカー?だから簡単なのかもですが。。。

    • tarotaro より:

      まるこさん、書き込みありがとうございます。

      ロンバケ、思い出しますよねぇ。
      稲森いずみって、「ハッピー・マニア」でも不思議ちゃんでしたもんねぇ。
      でもバリキャリ似合うw

      リア充代行サービスを使う人って、寂しいんだろうなって思うんですが、寂しいならSNSなんて見なければいいのにって思っちゃいますね。
      そこまでしてつながっていたいのかなと。
      でも病気になって、閑職に追いやられるのは気の毒です。
      小松さんと同じで、甘えられない人なんだけど、プライドも高すぎたんでしょうか・・・。

      早見あかりはクズでしたねぇ。
      彼女は、ミックスなんでしょうか。
      顔立ちも日本人離れしているので。
      以前よりお芝居がうまくなっていて、この役だとめっちゃ腹が立っちゃいましたねぇ。

      山本美月の事件は、最終回までにまた取り上げられるんでしょうか。
      裏垢を見つけるって容易いんですかね?
      りょうの裏垢はキツイです。
      生きると決めたのに殺されるのも辛い。
      早見あかりの罪は計り知れないです。