「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第4話 ネタバレ 感想~パラダイスロックを仕掛けたい。

スポンサーリンク

 第4話 「民事裁判で晴らす冤罪」」

あらすじはコチラ→
第1シーズン

岩村梢(有森也実)の夫で工場の社長・岩村直樹は、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後、自殺した。
その後、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になっていた。
さらに、梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)から3億円の損害賠償請求をされていた。
しかし梢はその日に届いたメールから直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していた。
細かく調べていく中で、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する…。

一方、佐田は直樹がエンジンに関する特許を個人で持っていて、莫大な価値があったことに気付く。
政一郎は、梢に相続を放棄させることで莫大な価値があるこの特許を手に入れようとしていたのだ。

凶器に付着した成分は、タナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)の会社で扱っているセメント?の成分だったが、鑑定まで一度も封を開けなかったと証明しなければいけない。
しかも、斑目側の証人だったはずの塚地武雅が証言を翻す。


香川照之は、近藤芳正に
「岩村さんが、家からビルに向かう姿を見た」
という新しい証人が見つかったと見得を切る。

焦った近藤芳正は、依頼人・タナハシ機械製作所の社長・政一郎に相談。
真実なんてどうでも良いから、証言してくれる人を用意しようと言う。

裁判当日。
政一郎が用意した証人は、またもや塚地武雅。

「岩村さんが工場からビルに向かうのを見た。
岩村さんはアイボリーのセーターを着ていた。」
と証言。

しかし防犯カメラには、コートを着ていた岩村の姿があった。
岩村さんを殺した後、犯人には不利な証拠がコートに残ったため、コートを持ち去った。
「犯人は塚地武雅だ!」

と松潤が追い詰める。

塚地武雅は

「嘘の証言をするように頼まれた。」

とまたまた証言をひっくりかえす。

「誰に頼まれたのですか?
その人間こそ、犯人だ。」

逃げ出す政一郎。

犯人は政一郎

特許を独り占めしたいがために、弟を殺し、岩村さんも殺した
最初から岩村さんに罪を着せるために。

誠一郎逮捕で、裁判終了後

「今回は運が良かったなぁ」
なんて強がりを言う近藤芳正。
ここまで馬鹿にされまくっていた香川照之は、
「最初からお見通しだったんだよ。
民事の裁判には関係がないからと防犯カメラも見ない。」

コチラが証人を用意したら、嘘の証人を出廷されると考えていた。

D級弁護士!!
と香川照之に言われ。
事実は一つですから。
と松潤も捨て台詞。
D級弁護士、うなだれるw


とうとう法定でもダジャレを言っちゃった松潤弁護士。
これはちょっとやり過ぎだよなと思ったけど、もう諦めたw
今日もスッキリしました~。

しかし、弁護士ってなんなんでしょうね。
刑事で被疑者死亡で終わった事件だから、民事は絶対勝てると思っていたんでしょうか。
近藤芳正弁護士は、依頼人が犯人ではないかと想像できたと思うんだよねぇ。
それは見逃し、嘘の証人まで請求。
で、でてきたのがまた塚地武雅。

犯人は塚地しか友だちがいなかったのも敗因w
なんでもかんでも証人が塚地だとおかしいと思うよねぇ。

そんな”おバカな犯人”を見つけられなかった警察の失態。
近藤芳正も最低な弁護士ではあったけれど、警察が真犯人も見つけていれば良かった話。
警察と検察が無能過ぎるでしょ。
警察は防犯カメラを見ていたんだし、岩村さんのコートの行方を探さなかったのか?
奥さんが訴えたメールのことも聞き入れなかったのか?
通話記録も調べなかったのか?
ここに出てくる警察は無能だから、99.9%をひっくり返せるよねw

初回のキャラが本当に暗くて辛気臭かった木村文乃。
ちょっとキャラが変わってきましたな。
裁判官でなくなった自分の力の無さ。
冤罪事件を食い止めた松潤。

マギーが
「ちょっと面倒なとこもあるけれど、自分や家族に何かあったら、深山先生に依頼する。
と言うのにも納得した模様。

最近、バラエティでもドラマでもあまり見ない塚地武雅。
豚野郎とか、豚のBとか、「裏切らなさそうな体形してさぁ~」とか、香川さんに悪口言われて、嘘証言して終わってしまったw

有森也実の登場シーンに「ラブストーリーは突然に(@東京ラブストーリー)」がかかったり、倉本聰とか三谷工機(三谷幸喜)とか、小ネタはいっぱいだったけれど、ワタシが気になったのはパラダイスロック。
パラダイスロックって本当にとけないの?


思わずググってしまった。
元は、メキシコ ルチャ・リブレの 「結び目固め」って技らしい・・・。
んなことはどうでもいいw
誰かにかけたいw
誰かにこの技をかけた~~~~~い!!!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
主題歌はこちら

嵐「Find The Answer」
感想はコチラ
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第1話 ネタバレ 感想~木村文乃がカツラに見えた件
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第2話 ネタバレ 感想~気分は悲しい最終回
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第3話 ネタバレ 感想~鶴瓶は悪瓶
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第5話 ネタバレ 感想~訴因変更にカンバンは!
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第6話 ネタバレ 感想~ぺぇかと思ったらIZAMだった件
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第7話 ネタバレ 感想~香川照之を逮捕したかったのね。
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 第8話 ネタバレ 感想~真実はひとつ!
「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」 最終回(第9話)ネタバレ 感想~変態隠しの放火
キャスト
深山大翔(34)・・・松本 潤
佐田篤弘(48)・・・香川照之
尾崎舞子(31)・・・木村文乃
丸川貴久(37)・・・青木崇高
明石達也(41)・・・片桐 仁
藤野宏樹(45)・・・マギー
中塚美麗(36)・・・馬場園梓
落合陽平(28)・・・馬場 徹
佐田由紀子(37)・・映美くらら
坂東健太(45)・・・池田貴史
加奈子(25) ・・・岸井ゆきの
深山大介 ・・・首藤康之
謎の男 ・・・佐藤勝利
川上憲一郎(57)・・笑福亭鶴瓶
斑目春彦(66)・・・岸部一徳ほか

ゲスト
森本貴・・・・・・近藤芳正
足立靖男・・・・・塚地武雅
岩村梢・・・・・・有森也実
棚橋政一郎・・・・迫田孝也
田中裁判長・・・・小須田康人
岩村直樹・・・・・ユリオカ超特Q
第1シーズンの感想はコチラ
「99.9-刑事専門弁護士-」 第1話 ネタバレ 感想~事件の真相はありきたり。 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第2話 ネタバレ 感想~被害者もクズだけど真犯人もクズだった。
「99.9-刑事専門弁護士-」 第3話 ネタバレ 感想~薄味事件。榮倉奈々ちゃんの舌打ちにイラッ! 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第4話 ネタバレ感想~大場久美子をキャスティングするのは良いが、升毅はダメよ
「99.9-刑事専門弁護士-」 第5話 ネタバレ 感想~香川照之の「ちょっと待てよ!」もネタ??
「99.9-刑事専門弁護士-」 第6話 ネタバレ 感想~殺人犯の家族は悲しい。
「99.9-刑事専門弁護士-」 第7話 ネタバレ 感想~高嶋政伸の存在感。 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第8話 ネタバレ 感想~夏菜の鼻が気になって話が入って来なかった件 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第9話 ネタバレ 感想~育ちの悪い嫁を虐げて自分のクビを締める。
「99.9-刑事専門弁護士-」 最終回 ネタバレ 感想~松潤父の冤罪事件は解決せず。

コメント

  1. いけない子供 より:

    苦手な女優さんになってしまったの、木村文乃。
    つよポンのドラマで目立った役を見てフーンって感じだったんだけど、
    それ以降メイン級の役ばっかになって目にする機会が増えたのは確か。
    そのせいで余計に感じるのかもしれませんが、
    何やっても同じトーンでセリフを吐くので辟易。
    どんどん鬱陶しくなってきて、wowowのドラマでも主役で、勘弁してって感じ。
    配役も脚本もそこそこ面白いのに残念なドラマと化していくみたいな。
    あくまでも私個人の主観に満ち満ちた評価感想ですが。

    でもね、ドラマ以外だったら全然大丈夫だからまだマシ。
    完全にアレルギーな方がいます。
    カルテットが最初で最後。あの役が実力の全てだったみたいに感じます。
    以降URのCMやバラエティー等々ご活躍ですが、基本録画視聴なのでジャンプか早送りします。
    出演ドラマの場合はもちろん試でも見ません。
    声の音色、口調が完全に駄目みたいで、CMで不意を衝かれるとゾワッと(笑)

    なんだか悪口っぽくとられると本意ではないです。
    好みの話なだけのつもりなのでご容赦を。

    • tarotaro tarotaro より:

      いけない子供さん、コメントありがとうございます。

      いけない子供さんと女優さんの好みが合うかもしれません(爆)
      木村文乃・・・ワタシも苦手です。
      彼女の声はコメディには合いませんし、いつも眉間にシワをよせているだけで表情も乏しく感じます。
      榮倉奈々ちゃんのような清涼感もナシ。
      彼女は、男性人気があるらしいです。
      ただ、ワタシの知る限り女性人気は低い・・・・。
      結婚されたし、ジャニーズの相手役にはピッタリなのかもしれないですね。
      このドラマは他に魅力的な俳優が多数出演しているので、面白いのに、ヒロインは残念です。

      そして、吉岡里帆・・・。
      「ゆとりですがなにか」と「カルテット」と、イライラする役が続き、お芝居が上手いのか?って思っていたんですが、CMでもイライラするっていう(爆)
      今の主演ドラマも見ているんですが、ムロツヨシだけエエ感じです(爆)
      しかし評価が高いのはなぜでしょうか。
      彼女もグラビアで火がついたと聞いたので、男性人気なんですかね。
      二人が共演した「東京フレンドパーク」を見て、石原さとみが天使に見えました。
      彼女と菅野美穂のバラエティでのテンションの高さは苦手なんですが、「あ、可愛い」と思ってしまいましたw