『刑事7人』 第3話 ネタバレ 感想~刑事4人。ふぐ毒と毒キノコ。

スポンサーリンク

season7

あらすじはコチラ→

赤いコートの女は堂本俊太郎(北大路欣也)の研究室で働く研修医の橘美加(阿部純子)だった。
20年前、ヤミ金の男がフグ中毒で死んだ。
しかし他殺の疑いがあると堂本が進言。
調べ直すように刑事たちを説得。
「何様のつもりだ。」
神原(葛山信吾)刑事が堂本を殴る。
被害者の周辺を調べると、その神原が金を借りていたことがわかる。
現職の刑事がヤミ金で借金をしてその使い道を話さない。
神原を調べると、以前逮捕をした男の不法侵入を見逃して金品を受け取ったり、ゆすりまがいのスナックを見逃し金品を受け取っていた疑惑が・・・。
神原は刑事を辞め失踪。

橘(阿部純子)は神原の娘だった。
22年前、両親は離婚した。
当時、容疑者の一人だった山崎は何かを知っていたはずだ。
「あらぬ疑いをかけられた父の無実を晴らしたかった」
と橘。
彼女は母親のもとで育てられたが、高校二年で母を末期癌で失う。
癌を治す医師を目指すが、5ヶ月前にやってきた堂本の研究室にやってきた。

20年前フグ毒で死んだヤミ金・小野寺の献体を調べ治す堂本。
フグを食べてから2~3時間後に発症せずどうして8時間後に小野寺が死んだのか。
全てがわかる。



刺殺された山崎が手にしていた記事でコメントをしていた徳井。
犯人は徳井教授

山崎と橘。
二人が会った直後山崎が殺された。
日本で初めて見つかったキノコと記事に書かれていたが。20年前、発見されていたキノコだった。
見つけたのは徳井教授。
20年前。東北中央大の学生だった徳井は、キャバクラで働いていた
しかしそれだけでは学事を稼げず、小野寺に借金があった。
当時、変わったキノコを見つけたと自慢げにしていたと証言もあった。
その時徳井以外は遅効性キノコだとしらなかった。
堂本はそれを立証した。

6ヶ月前にその毒キノコで亡くなった学生と生き残った学生、
生き残った学生はアレルギーの薬を服用していた。
アレルギー薬がキノコの毒を消した。
20年前、キノコとフグを一緒に食べた小野寺は、ふぐ毒が2時間後ではなく7時間後に効き始めた。
しかもキノコの毒は消え、ふぐ毒だけが体内に残った。
徳井は違法にフグを手に入れ研究した
小野寺をコロスために殺害するために。
小野寺殺害当日、偶然見かけた神原を使いもしもの時の保険とした。
自分はキャバラクらで働いていたとアリバイも作った。
そして「神原を見た」と匿名の電話を警察にかけ、捜査の目を攪乱させた。

新聞記事をきっかけに20年前のことを思い出した山崎は、強請ろうと徳井を呼び出した。
山崎殺害のナイフが徳井の別荘の庭で見つかった。
開き直る徳井だが、だれも徳井には同情しない。



フグに毒があることも、キノコに毒があることも知らない人がいるかね?
しかし都合の良いキノコだ。
そんなキノコあるのかな。
しかも20年後にした見つからない。

学費が支払えないほどの学生が、キノコの研究は夢中でしちゃう。
かしこあるあるなのかもしれないw
20年前は研究に研究を重ね殺害したのに、20年後はカッとなって路地裏で刺殺って雑~・

葛山信吾さん。
結局は良い人だった。←ワタシはそうは思わないけど。
ヤミ金から金を借りたのも娘の手術台のためだし。
前科者の不法侵入を見逃したのは、ただチラシを入れるためだけだったので見逃してやったし金品は受け取ってないし。
スナックのママも葛山信吾にイヤ~~~な客から守ってくえただけだった。
なぜか自供しなかった。
別に・・・自供しても困ることはなかったのに。
娘のためにヤミ金で200万借りる父親を美談にされてもなぁ。
警察官なら保険のひとつも入ってるだろうしそこから借りれば良かったのに。

しかも・・・・「他殺」を指摘した北大路欣也を殴っていたしなぁ。
あんまり良い印象はないな。



今日は刑事4人と医者1人でした。
白洲くんは「リコカツ」で忙しかったのか?
吉田鋼太郎は・・・この前の枠も出てたし。
ま、二人とも何かしらの仕事があったのね。

科捜研では明らかに内藤さんの出演シーンが減っているけれど、数年前はそんなこともなかった。
「刑事7人」は初年度から刑事7人揃わないことが多いもんね~。
それにしてもなんで宮城を舞台にしたんだろう。



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。

感想はコチラ
『刑事7人』 第1話 ネタバレ 感想~刑事7人内恋愛!倉科と塚本がアチチだ!
『刑事7人』 第2話 ネタバレ 感想~真犯人は殺人鬼
『刑事7人』 第3話 ネタバレ 感想~刑事4人。ふぐ毒と毒キノコ。

出演者
天樹悠(東山紀之)
海老沢芳樹(田辺誠一)
水田環(倉科カナ)
野々村拓海(白洲迅)
青山新(塚本高史)
片桐正敏(吉田鋼太郎)
堂本俊太郎(北大路欣也)

ゲスト:阿部純子、葛山信吾、半海一晃ほか

第6season
『刑事7人』第1話 ネタバレ感想~ゲストは犯人俳優揃い
『刑事7人』 第2話 ネタバレ感想~笠原秀幸ですもの!
『刑事7人』 第3話 ネタバレ感想~違法捜査で逮捕しちゃった
『刑事7人』 第4話 ネタバレ感想~誘拐を黙認。女子高生と教師の恋愛
『刑事7人』 第5話 ネタバレ感想~倉科カナちゃんってショートカット似合うね
『刑事7人』 第6話 ネタバレ感想~塚本高史、逃げすぎ。
『刑事7人』 第7話 ネタバレ感想~今週も殺人事件は起こらなかった
『刑事7人』第8話 ネタバレ感想~法廷でやりたい放題!
『刑事7人』 最終回 ネタバレ感想~なんのひねりもなかった・・・。

コメント