「科捜研の女19」 第19話 ネタバレ感想~金田明夫と菅原大吉がイチャイチャw

スポンサーリンク

刑事部長の憂鬱

あらすじはコチラ→

刑事部長(金田明夫)が違和感を覚えたのは、鑑識の物品管理だった。
犯行現場を再現したところ、証拠品の辻褄が合わない。
リストには消しゴムで消したあともあった。

鑑識の菅野(小澤亮太)が自分のミスを隠蔽するために証拠品を持ち去っていたのだ。
現場は暑く、鑑識ライトのせいで汗が証拠品の大麻吸引パイプに落ちてしまった。
「ミスを認めたら出世できない」
と勝手な言い訳をする菅野を刑事部長が一括!!
てなことで、そのパイプをサクッとマリコが調べたら・・・。

犯人は、被害者がバイトしていた居酒屋の店長。
店長は元ヤンで、非行少年を雇っていた。
しかし店が赤字続きで、非行少年の中には悪い人間と繋がっている人間もいたからして・・・・大麻を横流しして赤字を解消していたという。
そんな時、被害者に見つかってしまい、「自首したほうが良いですよ。」なんて言われた。
被害者は平野巡査(菅原大吉)と懇意にしており、告発されるのも時間の問題と考えた店長。
とりあえず被害者を解雇。
そして殺害当日。
被害者が来るまでパイプを吸っていた店長。
スパナで一撃。
さっきまで吸っていたパイプは暗くて見つけられない。←バカ
もう一人の店員には偽証させ、平野巡査に疑いがいくように仕向けた。


刑事部長にもお友達がいて良かったわ~。
エンディング、おっちゃん(金田明夫)とおっちゃん(菅原大吉)のイチャイチャを見てしまったような気がするw

鑑識の菅野が隠蔽しなければ、簡単に犯人を逮捕出来たと言うのに。
「鑑識として証拠品を破棄するなんてしません(キリツ)」
ってアホか。
証拠品を隠蔽したくせに、なにを偉そうに。
犯人でない誰かの証拠隠蔽・・・。
最近、科捜研の定番やな。
そういえば、小澤亮太くんは最近・・・何かのドラマで見たな。
なんやっけ(苦笑)

犯人はどうしようも無いヤツ。
どうしようも無いアホやったなぁ。
あんな場所に呼び出して(呼び出されて)、スパナを持って言って、殺害したのに
「殺す気はなかった」
なんて通用するかいな。
スパナはめっちゃ見つけやすい店頭付近に置いてあるしさ(苦笑)
しかもパイプを落として、暗くて見つけられないって・・・。
すでに依存症。
売人のはずが依存症。
クスリって怖いね!

そしてタイムリーやねw
売人の罪は重いはず。
自首しても。←誰のこと?

大門さん、また思わせぶりなエンディング。
何か過去があるんでしょうかね~。

気になる「科捜研の女」の感想はコチラ→
気になる「科捜研の女」season17~の感想はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

「ここにある光」番匠谷紗衣
キャスト
榊マリコ・・・沢口靖子
土門薫・・・・内藤剛志
風丘早月・・・若村麻由美
宇佐見裕也・・風間トオル
藤倉甚一・・・金田明夫
日野和正・・・斉藤 暁
橋口呂太・・・渡部 秀
涌田亜美・・・山本ひかる
佐伯志信・・・西田 健
蒲原勇樹・・・石井一彰

ゲスト:菅原大吉
小澤亮太
白石糸
永沼伊久也
坪田秀雄
竹下健人ほか

コメント