「科捜研の女 season17」 第10話 ネタバレ 感想~和鏡の威力。

スポンサーリンク

「科捜研の女 season17」 第10話 「メイクの達人」

あらすじはコチラ→

起業アドバイザー・川村ゆず(冨樫真)の撲殺遺体が白骨化した遺体と一緒に自宅の床下収納から発見された。
白骨遺体の頭蓋骨の傷とゆずの傷跡は、同じ凶器で同じ角度から殴られていたことがわかり、同一犯による犯行である可能性が浮上。
ゆずが通っていたメイクアップ教室の講師・関根えり子(芳本美代子)がゆずとは古い友人だったことがわかる。
マリコは呂太(渡部秀)と頭蓋骨から生前の顔を復顔することに。
白骨遺体は、25年前、芳本美代子と被害者・ゆずと一緒にアルバイトをしていた青年・タカで、当時三人は三角関係にあった。
芳本美代子は犯行を自供する。

しかし犯人は・・・・。
25年前にアルバイトをしていた店員の中田光夫(金時むすこ)

復元した顔を「タカ」だと証言した人物。
しかしその男こそタカだった。

白骨遺体は、芳本美代子の親友のしのぶだった。
しのぶはトランスジェンダー。
女性として生きていて、その素顔を知らなかった。

25年前、タカに金を貸していた芳本美代子。
美容学校に入学するためのお金だったが、返金してくれなかった。
夢を諦めるという芳本美代子の代わりに、しのぶは金を取り返しに行ってくれた。

そこへ、ゆずと旅行に行っていたタカが喧嘩して1人で帰宅。
揉み合っているうちに、しのぶを殺害。
偽装のため、芳本美代子に
「タカヲヤッチャッタ ニゲル」
とポケベルで連絡をする。

25年後、何をやってもうまく行かないタカはゆずのブログを見て羽振りが良さそうだと思い、昔の合鍵でゆずの家に忍び込んだ。
家探いをしているとゆずが戻ってきた。
「ではコレは誰なの?」
と床下の白骨遺体を見せ驚くゆず。
「それはしのぶだよ。」
逃げ回るゆずを殺害。

芳本美代子がゆずの遺体を見つけたときに、傍らにしのぶの和鏡が置いてあったので、また自分のためにゆずを殺してくれたと思ってしまった。
25年前、しのぶが自分のためにタカを殺してくれたと思いこんでいた芳本美代子は、ゆずから金をせびられるたびに、振り込んでいた。

見逃したドラマがあるかも?

25年間も遺体と一緒によく暮らせたな!!
白骨化してしまえば気がつかないだろうけれど、白骨化前には臭いんじゃないの?
土に埋めていたわけでもないしさ。
腐るときに臭いはなかったのかなぁ。←ないわけないわな(爆)

和鏡の威力!!!

ガラスを使わずに金属を磨いて作られているから、鉄並の威力があるんだって。
重たそうだよねぇ。
女性ホルモンを打って骨粗鬆症の子が、鉄みたいに重たい鏡を持ち歩くかね?
そう言えば・・・最近、どのドラマでも女装男子ばっかり見ている気がする(苦笑)

んで、タカよ。
鬼畜のタカよ。
太って顔が変わったとはいえ、人を殺したあとになぜ京都に留まってバイトしてんの?
ってか、整形したの??
あの鬼畜っぷりをみると映画監督より、演者になれば良かったもね。

ビデオテープを見て、すぐにしのぶが男だってすぐにわかった。
鬼畜犯人も妙に目立つキャラだったので、犯人か・・・って思っちまった。

でも、科捜研だからそれで良いw

にしても・・・みっちょん・・・。
可愛かったのになぁ。
若かりし日を知っている元アイドル。
美を保っているか保っていないか。
時間は残酷。
そう思うと、沢口靖子ってバケモノだよねぇ。

気になる「科捜研の女」の感想はコチラ→
気になる「科捜研の女」season17~の感想はコチラ→
にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
榊 マリコ(さかき・まりこ)……沢口靖子
土門 薫(どもん・かおる)……内藤剛志
風丘早月(かざおか・さつき)……若村麻由美
宇佐見裕也(うさみ・ゆうや)……風間トオル
藤倉甚一(ふじくら・じんいち)……金田明夫
日野和正(ひの・かずまさ)……斉藤 暁
橋口呂太(はしぐち・ろた)……渡部 秀
涌田亜美(わくた・あみ)……山本ひかる
佐伯志信(さえき・しのぶ)……西田 健
蒲原勇樹(かんばら・ゆうき)………石井一彰

ゲスト
芳本美代子、冨樫 真、金時むすこ ほか

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    感想、全く同じで笑えてきました。

    ①ミッチョンどうした
    ②女装男子ドラマ大杉。ってか声でなぜわからぬ?
    ③犯人はなぜ京都戻ってバイト?
    ④死体ってにおわないの?

    うん、でもいいの。科捜研なら。

    付け加えるなら
    ⑤亜美ちゃん、正月明けに太った?

    • tarotaro より:

      sakiさん、コメントありがとうございます。

      ミッチョン、本当に可愛かったのにねぇ。
      「雨のハイスクール」は名曲だと思っているワタシ。
      月曜日の殺された金山一彦のせいだと思ってます(苦笑)
      亜美ちゃん、たしかに巨大化してます・・・。
      んでもって、ロタが薄味になったw
      コレはワタシが慣れたのでしょうか。

  2. なお より:

    みっちょん、ほっぺが大きい…片平なぎささん系の人って年齢重ねるとほっぺとか法令線が目立ちますね(^_^;)
    イケメンというタカ
    タカを取り合ってたとか…
    25年?たってあんなに別人になりますか?整形した?笑わざわざイケメンから不細工に変えないですよねー笑

    • tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      確かに頬肉のある人はほうれい線が目立ちますねぇ。
      でも片平なぎさはあの年代の人にとってはかなり綺麗。
      経産婦かそうでないかの違いなんでしょうか。
      なぎさって、激太りした印象もないですものね。
      今回の犯人はそれこそ激太りですよね。
      でも太ったからってあんなに顔変わります?
      整形したってのも聞き逃したのかなぁって思いましたw

  3. ぽんぬふ より:

    tarotaroさん、こんにちは。
    犯人が自分でタカのことを「当時一緒にバイトをしていたイケメン」「映画監督気どりでビデオ回して金と女にだらしない奴」って。後者は自虐?(笑)
    いつからミツオとして働いていたんでしょうか。ビデオの途切れ具合も90年代前半っぽい。
    複願された顔はしのぶ役の役者さんの女装していない宣材写真とちゃんとそっくり。
    犯人も面影のある複願写真じゃなくて全然違う写真を選んでおけば(髭面パターンとかボブカットメガネとか)マリコが気づくことなかったのに、って思いました。
    証言したというミツオ(タカ)の写真を芳本美代子に見せていたら「いや、こいつがタカですよ!」ってなったんでしょうか。それとも違いすぎてて分からないかも(^^;
    ロタはウザキャラが薄れて亜美ちゃんは正月太り?そしてマリコさんは変わらない・・・
    「50代、顔の油分が減ってるんだって」ってCMで言ってる沢口靖子は減っていないと思います。

    • tarotaro より:

      ぽんぬふさん、コメントありがとうございます。

      犯人は一体何をしたかったんですかねぇ。
      当時バイトをしていた「誰か」になりすましていたんでしょうけど、地道に裏取りしたらすぐにバレるような嘘でしたね。
      空き巣に入るために京都に来たみたいですけど、その後すぐに団子屋さんで働いていたんですかねぇ。
      すぐに逃げれば良いのに(苦笑)
      んで、自分に不利になる証言ばかりしてましたもんねぇ。
      自供して笑い転げるあたり・・・もう普通の人間じゃないって思うしかないですよね。
      ミッチョンは・・・・タカの顔を覚えていたんですかねぇ。
      沢口靖子さんはちょっと痩せすぎているような気がしますが、お顔を見るとげっそりはしていないし、ベスト体重なのかも。
      なにより、肌荒れしているところも見たことないし、ずっと美しいですよねぇ。
      しかも50代に見えぬ透明感。
      人間じゃないと思いますw