「彼女はキレイだった」 第1話 ネタバレ 感想~いろんなハラスメントが詰まってた

スポンサーリンク

毒舌男子と残念女子!真逆の成長を遂げた二人の初恋の行方

原作

あらすじはコチラ→

ティブディレクター兼副編集長が、なんと宗介で…。

宗助(中島健人)と同じ職場で働くことになった佐藤愛(小芝風花)。
エレベーターで閉じ込められたときは、優しく対応してくれた。
それは小学生のときに愛が宗助にしてやったことと同じことだった。
しかし・・・・総務部で働くつもりだった愛はファッションにも疎く、ファッション雑誌の撮影では失敗ばかりしてしまい宗助から厳しい言葉をかけられる。
「優先順位を考えろ!総務部!」
名前でも呼ばれない。
とりあえず総務部という名前はイヤだと伝えるも宗助は
「佐藤愛・・・名前が気に入らない」
と言い放つ。
愛は宗助に腹を立て、一生懸命勉強をする。
辞めるつもりでいたが、見返してやる!と闘志を燃やす。
そんな時、宗助はレストランで働く桐山梨沙(佐久間由衣)と再会。



元は韓国ドラマで、中国でもリメイクされて、日本にやってきたようです。
しかし・・・無理がある。
いろんなハラスメントがあちこちにあって、最後にはケンティが嫌いになりそうでした。
髪型が独特なだけで小芝風花ちゃんは可愛い。
そばかすは書いているみたいだけど、それすら可愛い。
そんなことを言うのは野暮なのはわかっているけど、言わずにはいられん。
酔っ払いに「だせー」って言われるほどじゃない。
あの酔っ払い暴行罪だよ。

仕事が出来ないからって、初恋の人と名前が一緒だからって、「総務部」としか呼ばないのはどうでしょう。
総務部でも新人でも関係無い仕事はきちんとする。
しかし・・・仕事の内容ってのはきちんと考慮されるべきでしょ?
入社したての総務部志望の新人が、いきなりファッション雑誌に配属されて、だ~~~れも仕事を教えてくれないのに怒られるって理不尽んすぎるじゃん。
水にストローさせなんて言われなくてもわかるだろって雰囲気でしたが・・・。
撮影現場にいきなりきたらそんなとこまで気が回るわけないじゃん。
入社2日目で優先順位とかわからんに決まってるやろ。
仕事を失敗しているシーンは見るのが辛い。
ドラマの中のファッション誌で働く人はみんな意識高い系で、人を見下すひとばかりかな。
ボス恋もそんな感じだったもんな~。



ヒロインも初恋相手が男前になっていたからって、そこまで自分を卑下しなくてもよかったのに。
ルッキズムなのはヒロインも酔っ払いも・・・なんだけど。
初恋の人と最後に結ばれるんでしょうけど。
人を見下す人間はいくらイケメンでも相当の大逆転がないと無理だなぁ。
赤楚くんも小芝風花ちゃんを好きになるのかなぁ。
編集部内でいろいろあるんだろうな。
初回はハラスメントだらけで、胸キュンは一切ありませんでした。
だけど・・・やっぱりTBSの胸キュンが当たったら、どの局もキュンキュンせずにいられないのねぇ。



にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

その他の感想はコチラ
「彼女はキレイだった」 第2話 ネタバレ 感想~ケンティは二重人格のサイコパスか。
「彼女はキレイだった」 第3話 ネタバレ 感想~バレそうでバレないギリギリ生活
「彼女はキレイだった」 第4話 ネタバレ 感想~副編集長ってポンコツ?
「彼女はキレイだった」 第5話 ネタバレ 感想~彼女はずっとキレイです!洗練された小芝風花
「彼女はキレイだった」 第6話 ネタバレ 感想~友情が壊れませんように!
「彼女はキレイだった」 第7話 ネタバレ 感想~”行くな!”ケンティより赤楚くんを推したい!
「彼女はキレイだった」 第8話 ネタバレ 感想~樋口の出番を増やして!
「彼女はキレイだった」 第9話 ネタバレ 感想~樋口は覆面小説家!副社長は宮城!&どこでもイチャコラw

キャスト
長谷部宗介(中島健人/Sexy Zon・幼少期:高木龍之介)
佐藤愛(小芝風花・幼少期:白水ひより)
樋口拓也(赤楚衛二)
里中純一(髙橋優斗・HiHi Jets/ジャニーズJr.)
岡島唯子(片瀬那奈)
東今日子(寒川綾奈)
小松麻利奈(山田桃子)
須田絵里花(宇垣美里)
風見若葉(村瀬紗英)
宮城文太(本多力)
池沢蘭子(LiLiCo)
桐山梨沙(佐久間由衣)
岸田庸司(木村祐一)
佐藤明里(松田陽子)
佐藤桃(吉田莉桜)
佐藤豊(菅原大吉)

コメント

  1. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます。
    韓国版見ちゃったから、比較しちゃうな・・・
    韓国では男尊女卑でブスは人権ないって感じだから
    まーそーでしょーねー、って済むけど、日本は違和感ありそうですね。
    (まだ見てないんで・・・)
    編集長がめっちゃ好きだったんで日本ではだれがやるのかな~?と。
    え?LiLiCo?

    ま、お話は王道です。予想通り。
    横恋慕するライター役が、若すぎる・・・

    ま、これはこれで楽しむしかないですね、風花ちゃんだし。

    • tarotarotarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。
      フジ系列の連ドラは最近リメイクが多いですね。
      韓国ドラマは10話で終わることはないと思うのでギュッと縮めてしまうと別物になるような気がします。

      そしてルッキズムと男尊女卑。
      まだご覧になっていないとのことですが、ヒロインが居酒屋で受けた仕打ちは「お客様は神様です。」ってことではないし、店長がフォローすべき案件なの水をかけられたヒロインではなく、かわいい女の子をみんなで慰めるって構図に、冒頭から萎えました。

      そこで原作があんのかなぁと思ってHPを見たらリメイクだったと知って。
      いや。。。タイトルからしてちょっとなぁって思っていたんですが、どうなりますかね。
      でも小芝風花ちゃんだし見ちゃう。
      で・・・ケンティより小芝風花ちゃんが主人公だと思うんだけどあくまでケンティが主演みたいです。

  2. ジョセフィーヌ より:

    おはようございます!

    観ましたー!
    1話はほぼ原作通りですが、風花ちゃんが可愛すぎて・・・
    韓国版はもう少し、落ち着いた感じの女優さんで(笑)
    おばさん感もありつつガサツだけど可愛さもありでした。
    同級生の同居人が人間離れしたスタイルと
    圧倒的に美しすぎたのですが、
    日本版は風花ちゃんのほうが可愛いんじゃないかと・・・

    編集長はLiLiCoさんでしたね。
    韓国版の編集長面白いんだよな~。どうかなー。

    ま、風花ちゃんなんで観ますけどね。
    健ティ嫌いじゃないんですけど・・・この役はどうかな。

    • tarotarotarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、コメントありがとうございます。

      原作どおりなんですね。

      小芝さんが「気がつけば28歳」とおっしゃていましたが・・・・28歳には見えなかったですね。
      確かにかわいすぎるような気がします。
      同居人。
      佐久間さんのスタイルはビビリます。
      人間離れしています。
      顔立ちはキレイというより可愛い。
      あの髪型で損しているような気がします。
      「ひよっこ」のときはもっと可愛かった!
      奥山佳恵さんっぽくなって驚きました。←奥山さんもすごいスタイルでしたけど。

      編集長はいまのとこそんなに重要人物には見えなかったですが、ドラマのアクセントとなるのでしょうか。
      ケンティの役ですが、ハラスメントがすぎるような気がします。
      まず「総務部」って呼ぶのは駄目だし、仕事をきちんと教えてないのに責任だけは追求するのって、本当にできるビジネスマンなんでしょうか。