「ミス・ジコチョー」 第6話 ネタバレ感想~水橋研二は水橋研二なのだ。

スポンサーリンク

天才・天ノ教授の調査ファイル~「真奈子、お見合いする」

あらすじはコチラ→

被害者が高所にいるときにある装置が動く。
被害者の恋人・水橋研二がある装置を操作盤に設置。
それを使い、下の操作盤を優勢させるスイッチを入れた。
高所にいた被害者・水沢さんは上の操作ができないことに気づく。
んでもって、水橋研二が事故を起こす。

・・・殺人じゃんね。

総括。
恋愛の失敗から学べることはたくさんある。
恋愛の失敗は人間性を否定される印象が強くダメージも多きい。
だけど恋愛しよ!ってさ。

水橋研二は水橋研二でしかなかった。
先々週の「相棒」でも犯人だったしねぇw
しかも・・・犯人の表情だたしなぁ。
最初から。
これは上手いっていうか、正直っていうか(苦笑)

ラジコンの大会でメアリージュンは水橋研二の本性を見た。
初デートで本性を見る・・・。
しかも自分の子供たちを連れてきて、途中で水橋研二の邪魔をさせる。
子供たちに邪魔をさせなくても、本性は見えたと思うんだけどなぁ。
ダメ押しが必要だったのかなぁ。

で・・・動機はフラれたから・・?
弱い!!

失敗学ってテーマは面白いと思うんだけどなぁ。
セリフも役者さんも楽しい。
だけど・・・事件に関してはイマイチ。
水橋さんが出てきた時点で犯人がわかってたしねぇ。
で、やっぱり調査ファイルっていうより、事件ファイルなんだよねぇ。
コレなら警察官とコンビを組ませて、サクサク事件を解決していくほうが面白かったんじゃないかなぁ?

失敗学って何にでも当てはまるんだよなぁと思いつつ。
何にも学ばないんだよなぁ、ワタシw

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌:[ALEXANDROS]「あまりにも素敵な夜だから」

その他の感想はコチラ
「ミス・ジコチョー」第1話 ネタバレ感想~ヒューマンエラーだけってことはないよね?
「ミス・ジコチョー」第2話 ネタバレ感想~ワタシ、失敗しちゃった!がクセになりそう。
「ミス・ジコチョー」第3話 ネタバレ感想~千葉哲也さんとか東とかアンゴラ村長とか
「ミス・ジコチョー」第4話 ネタバレ感想~オペ中に炎上!
「ミス・ジコチョー」第5話 ネタバレ感想~解決編!1話におさまったような気がする。
「ミス・ジコチョー」第7話 ネタバレ感想~「半分、青い」は邪魔しない。
「ミス・ジコチョー」 第8話 ネタバレ感想~稲川淳二かと思ったら宇崎竜童だった件。
「ミス・ジコチョー」 最終回(第10話) ネタバレ感想~ノリノリ余貴美子サンタ!

キャスト
天ノ真奈子…松雪泰子
野津田燈…堀井新太
辻留志保…須藤理彩
西峰郁美…高橋メアリージュン
南雲喜里子…余貴美子

寺脇康文(第4回、5回ほか)
升毅(第1回)
マキタスポーツ(第1回)
宅間孝行(第2回)
嶋田久作(第2回)
友川カズキ(第2回)
千葉哲也(第3回)
田山涼成(第4回、第5回)
野間口徹(第4回、第5回)
山中聡(第4回、第5回)
中村靖日(第4回、第5回)
水橋研二(第6回)
市川由衣(第6回)

コメント