「家売るオンナの逆襲」第1話 ネタバレ感想~前作を超える気がしない。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

妻・えり子(岡江久美子)は家を売ったお金で老後を過ごしたいと言う。
夫と同じ墓にはいるのも嫌らしい。
もしまかなえなければコンビニでバイトすると言う。

家を売っても2500万円くらいにしならなず、税金を納めたら、老後を送る野は無理。
そこで提案した家は、家の前に墓地のある家。
別寝室。
いびきのデカい夫と一緒に眠らなくてもよし。
初デートの話をねつ造し、岡江久美子は離婚をとどまる。



にくまる(加藤諒)の物件。
にくまるの担当になったサンチー(北川景子)。
紹介したぼろ家を気に入らなかった加藤諒。
そこにやってきた美しい男・留守堂謙治(松田翔太)。
松田翔太に敗北・・・・?

加藤諒は、ユーチューバーを引退し、松田翔太に紹介された古民家にすみ始める。
そこで、サンチーは、加藤諒に売るはずだった家の塀をぶっ壊し、「丸見えハウスのサンチー」を配信。
人気ユーチューバーとなっていた。

加藤諒は丸見えハウスにやってきた。
そんな加藤諒に、
「賞賛と批判の嵐。
それこそがあなたの命を支えているのです。
<略>
炎上など恐るるに足らず!!」

その気になった加藤諒。

「にくまる様、この家、一億円で買いますか?」
ギャラリーから一億円コール。

「1億円でキャッシュで買います!」

ギャラリーからキャッシュコール。

松田翔太から購入した古民家はどうすんだろ・・・?




新人、二人・・・。
苦手やわ。
現代では本当に就業時間中にYouTubeを見るような社員がいるんでしょうか???

1時間チョイで2軒売る。
そういえば、そんなペースで売っていたかも。
2つの物件をうまい具合に絡ませて売っていたこともあったねぇ。
でも今回はちょっと時間が足らなかったかもね。
それともネタ切れか・・・。

「丸見えハウス」サンチーは、やっている内容より、北川景子が綺麗からチャンネル登録者が増えるんだろうね。
美人だからねぇ。
美人の生活。
興味あるしな(爆)
+++++

今のところ、前作を上回る予感がしない・・・。

初回だからまだまだ可能性はあるけれど、よほどおもしろいアイデアがないと、難しいかなも。
期待はしたいが・・・。

しかし
期待以上に仲村トオルが可愛いだけよ。
今日の見所はそこ!!!

生き生きしているよ、仲村トオル。
そしてイモトアヤコも「下町ロケット」より、楽しそうに見えましたw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「家売るオンナの逆襲」第2話 ネタバレ感想~でもさ、孤独死は困るわ。
主題歌:

斉藤和義/アレ

キャスト
三軒家万智——北川景子
留守堂謙治——松田翔太
庭野聖司——–工藤阿須加
白洲美加——–イモトアヤコ
八戸大輔——–鈴木裕樹
宅間剛太——–本多 力
鍵村洋一——–草川拓弥
床嶋ゆかり——長井 短
足立聡———-千葉雄大
珠城こころ——臼田あさ美
布施誠———-梶原 善
屋代大———-仲村トオル

ゲスト
岡江久美子 加藤諒

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    気づいたら始まってまして、岡江さんの冒頭が見られず。
    なんか知らんけど帰ってきたみたいですね。

    今回の設定は、ちょっとムリがあったかな(苦笑)
    こないだの水曜ドラマと比べれば、ながら見で話を追って、トオルのかわいさだけを愛でられるので充分。

    いやあ~トオルは棒だと思ってましたが、最近見ていると本当にいろいろできて、
    奥様がご病気だかで、家事が得意という話にも♥がポワワン~。
    同世代ではこの人か江口さん、吉田栄作あたりがいい感じなんで、
    そろそろ内藤さんはお引き取りいただいて、この世代にガンガン犯人追って欲しいのですが(トピズレすみません)

    北川さんは演技はあれだけど、サンチーのしゃべり方ならいけますね。
    何より美人なので、見ているだけでもいい。
    服もカワイイですよね。
    私、初めてドラマで使われている衣装をググりましたもん。

    それにしてもシラスミカちゃんは、完全に依存型の性格なのに、
    子持ちバツイチなんてやってけるのかねえ。
    カタカナで書いて気づきましたが「しら・住みか」なんですね←どーでもいい

    • tarotaro より:

      sakiさん。おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      前作のあとのスペシャルもさほどおもしろいと感じなかったので、ますますパワーダウンを感じました。
      単純明快なのはナガラ見にはちょうど良いかもしれない。

      なんせ私たちのトオルが本当に可愛いw
      見た目は格好良いのでギャップ萌えですね(爆)
      スタイルも良いし、声もよいし、笑顔は可愛いし。
      こんなアラフィフ、現実にはいない。

      ワタシは吉田栄作の全盛期が苦手だったんですが、最近、良い具合に枯れてきましたね。
      「ビッグになってやる!」
      とアホの一つ覚えみたいに言っていたのが嘘のようです。

      ホント、そろそろ内藤さんには脇に回っていただいて、一世代下に頑張って欲しい。
      でもまだまだみなさん、「一課長」みたいな役をやりたがらないのかもしれないですね。
      十津川だけでも、なんとかならなかったのかなぁ。

      北川さんの演技は本当に・・・。
      サンチーはピッタリですよね。
      彼女は米倉涼子みたいな感じですかねぇ。
      恋愛ドラマではなく、キャラのはっきりしたヒロインがいいのかも。

      イモトアヤコ・・・アホなセリフばかりなのになんか笑ってしまいました(苦笑)
      下町ロケットより生き生きしているような気がします。
      セリフ量が少ないから気楽なんですかね。