『いだてん』第32回ネタバレ感想~ワタシも日本人だ!

スポンサーリンク

~東京オリムピック噺~「トップ・オブ・ザ・ワールド」


「いだてん」前編

あらすじはコチラ→

1932年、田畑(阿部サダヲ)率いる日本競泳陣はロスオリンピックで大旋風を巻き起こす。
200m平泳ぎの前畑秀子(上白石萌歌)は銀メダル。
背泳は金銀銅の制覇。
男子は大横田勉(林遣都)の銅メダル以外は制覇した。
IOC会長ラトゥールは日本水泳の大躍進の秘密に強く興味を持ち、治五郎(役所広司)はその答えを見せようと日本泳法のエキシビションを思いつく。
まーちゃんも参加。
エキシビションは大成功。

ロサンゼルスを後にするバス。
沿道は日の丸がはためいた。
一人の老人がバスを止める。
今まで迫害を受けてきた日系の老人。
初めて白人に声をかけられた。
「コングラチュレーション」
それがとても嬉しかった。
今まで白人には勝てないと思っていた日系レストランの女性ウエイトレスも日本人であることを誇りに思う。
前畑をハグした。
「俺は日本人だ!」
「アイアムジャパニーズアメリカン」

まーちゃんも
「俺は日本人だ!」
と叫ぶ。
そして治五郎も!
「東京五輪で会いましょう!」
東京五輪には日系人を招待すると爆弾発言。

帰国したまーちゃんは、新聞社へ。
すでに出社していた酒井菊枝(麻生久美子)の前に
「大横田は普通に泳げば金メダルだった。」
大横田の体調に気づいてやれなかった自分を責める。
やっと酒井菊枝さんのセリフ
「田畑さんの品格だと思います。」
1つだけ取れなくて良かった。
新たな目標がある。
と慰めた。

その後、前畑(上白石萌歌)に
「なぜ金メダルをとらなかったの。」
と話しかける東京市長・永田秀次郎(イッセー尾形)を前に怒りのまーちゃん。


今日も泣けた。
史上最低視聴率なんて言われているけれど、楽しかった。
水泳ジャパンは敵無しなんだな。
鶴田(大東駿介)は後輩・小池(まえだまえだ弟)の練習相手として参加していたが、1日1本だけ本気で泳いだ。
なんとか小池に勝ってやろうと。
しかし叶わなかった。
なのに五輪の決勝戦だけなんと小池に勝利。
五輪二連覇!
なんて素晴らしい!
しかし大横田のようにピークを合せられレ無い選手もいる。
これが五輪に魔物がいるって所以なのか。

途中、幸せな我らがいだてん・池辺ファミリーが登場。
身重のスヤさんも幸せそう。
押し花すら懐かしい。
四三が前畑のレースをラジオで聴く。
四三はオリンピアン。
ここに四三の姿を見て、初出場の五輪と今回の五輪の差を目の当たりにした。
幾江さんは五輪に興味はなさそうだけど、四三を見る目が優しい。
幸せそうな池辺ファミリーにはほっこりよ。

迫害された日系日本人。
まーちゃんより大きいことを言って、全部持ってちゃう治五郎さんw
来週は・・・倒れちゃって心配。

視聴率でしか取り上げられないのだけど、ワタシがこれが朝ドラならな・・・って思ったのはそこです。
朝ドラならそこそこ雑な展開で、「ええ?」って思っても、習慣でチャンネルは合せるわけです。
大好きなドラマはたくさんの人に見て欲しいと思うもの・・・。
ここまでお金をかけなくてもこの脚本なら面白かったと思うな~。

ストックホルムオリンピックの運動競技場もそうですが、今回のロサンゼルスオリンピックの競技場も現存している。
ロサンゼルスオリンピックの競技場は2028年の五輪のためにまた改修している。
なぜ東京ではそれが出来なかったのか。
たかだか55年前の施設だぞ。
その上、下水の海で泳がされ、体感温度40度越えの中を走らされる来年の東京五輪。
死者がでないことを祈るのみだ。

「いだてん」の感想はコチラ

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
田畑政治・・阿部サダヲ
金栗四三・・中村勘九郎
高石勝男・・斎藤工
大横田勉・・林遣都
野田一雄・・三浦貴大
鶴田義行・・大東駿介
小島一枝・・佐々木ありさ
前畑秀子・・上白石萌歌
松沢一鶴・・皆川猿時
マリー・・・薬師丸ひろ
緒方竹虎・・リリー・フランキー
酒井菊枝・・麻生久美子
河野一郎・・桐谷健太
春野スヤ・・綾瀬はるか
東龍太郎・・松重豊
高橋是清・・萩原健一
美濃部りん・池波志乃
美津子・・・小泉今日子
五りん・・・神木隆之介
永井道明・・杉本哲太
二階堂トクヨ・寺島しのぶ
嘉納治五郎・役所広司

美濃部孝蔵:森山未來(語り)
古今亭志ん生:ビートたけし(噺)
ほか

コメント

  1. 初めまして より:

    初コメにて失礼いたしますが…
    ホントです!!

    視聴率だけで測るだなんて、なんとナンセンスな事か!!

    つまらない朝ドラが視聴率が良くて、いだてんが視聴率低い=ツマラナイ??

    ドラマ好きな視聴者はとっくに気づいているのに、どうして番組を作る側のスタッフが、意味のない視聴率にばかり踊らされているのかw

    視聴率が悪かろうが、良質なものは良質。逆に視聴率が良くても駄作は駄作ですよね…。
    マスコミもいい加減に、視聴率の良し悪しだけで世間の風評を煽る事がいかに馬鹿らしいかを、ホントに思い知ってホシイデス…。

    • tarotaro tarotaro より:

      初めましてさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      視聴率はアテになりませんよね。
      視聴率が良いからって面白いわけではないです。
      でもそれが評価に繋がるんですね。
      しかし今や地上波でみる層だけではありませんからね。
      ワタシも地上波では無くBSで見ております。
      「いだてん」は楽しいのでいろんな方に見て欲しいです。