『いだてん』 第46回 ネタバレ感想~長かった。アッという間でした。来週、最終回。

スポンサーリンク

~東京オリムピック噺~「炎のランナー」


「いだてん」前編

あらすじはコチラ→

平沢(星野源)のアイディア(歌い出しそうだな、ヲイw)で、沖縄での日の丸国旗の掲揚は生中継され、日米関係の円満をアピールしたいアメリカにお伺いを立てずに強行突破。
そこまでは良かったが、日照りが続いた東京に、開会式前日に大雨。
最終成果ランナーの原爆投下の日に広島で生まれた青年・坂井義則(井之脇海)はナーバスに。
選手ファーストで頑張ってきたまーちゃんは反省。

しかしマリーのママの占いは「大雨」
ってことは明日の天気は・・晴れる!?
あとは青年とブルーインパルス!
次週最終回!!!!


コンゴ国歌で泣けるとは思わなかった。
だってさ、国歌をバックに金栗と三島が走ってんだもん。
裸で水遊びwも素敵だったわ~。
ミスタークラブ(可児さん)も出てきて、テーブルマナーとかアニコとかいうからさ。

四三は治五郎先生の墓前で聖火ランナーになれなかったことを泣いて詫びる・・・。
聖火リレーの中継を街頭テレビでみる四三と、「いだてん」になりたいと思った五りん。

長かったなぁ。
でもアッという間でした(真央のバンクバー五輪みたいな感想だけど~)。

まーちゃんはとうとう裏表なく五輪に関わる。
川島もいなくなったし・・・念願の東京五輪。
感無量でやんす。

スポーツの概念がまったくなかった時代から、東京五輪。
父が危篤に近い状態でもコートに立ち続けるウマ(安藤サクラ)ちゃん。
止めたくなったら五輪の前日でもバレーをやめるというウマちゃん。
今ではこんな選手もこんな指導者もあり得ないけれど、格好良いなぁって思う。

ブルーインパルスも坂井義則さんも結果は存じ上げているんだけど楽しみです。
坂井義則さんは残念ながらお亡くなりになっているんですね。
フジテレビの社員だったそうなので、ご存命であればメディアにも出ていたと思います。
ちなみに逸見アナウンサーと同期だったようです。

五りんは一年ちかく行方不明だったと思ったんだけど、ちーちゃん妊娠。
しかも五輪の日。
急遽、妊娠設定にしたのでしょうかねぇ。

んでもって平沢が素敵過ぎたのか、裸眼でお化粧をしてお茶を出す菊枝さん。
好みはあると思うんだけど、平沢さんより岩ちんのほうが本物も俳優も男前だと思うんだけど、菊枝さんはインテリに弱いのかしら?
こんな小ネタも好きw

盛り上がってきた一方でインドネシアと北朝鮮は不参加に。
五輪の課題はたくさんある。
このドラマは2020の五輪を盛り上げるためのものだと思っていましたが、今回の五輪の問題点も浮き彫りになってきたのではないかと思います。

「いだてん」の感想はコチラ

にほんブログ村 テレビブログへ  にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

キャスト
田畑政治・・阿部サダヲ
金栗四三・・中村勘九郎
平沢和重・・星野源
松沢一鶴・・皆川猿時
マリー・・・薬師丸ひろ子
緒方竹虎・・リリー・フランキー
酒井菊枝・・麻生久美子
春野スヤ・・綾瀬はるか
東龍太郎・・松重豊
美濃部りん・池波志乃
美津子・・・小泉今日子
五りん・・・神木隆之介
川島正次郎・浅野忠信
嘉納治五郎・役所広司
美濃部孝蔵:森山未來(語り)
古今亭志ん生:ビートたけし(噺)
ほか

コメント

  1. なな より:

    こんばんは
    一週遅れで観ました。
    四三が聖火ランナーになれなかったことが悲しかったです。
    なんで 日本で最初から
    オリンピックに関わってきたのに
    なれないの?
    若者でなきゃダメって まーちゃんだって オリンピック開催に関わりたくて頑張ってきたのに
    四三の気持ちが分かるはずなのに。
    泣けました。

    まーちゃんがオリンピックから
    外されたときは まーちゃん可哀想と思いましたが
    いまは、まーちゃん意地悪…
    その変な遠州弁 なんとかしてくれない?と ワタクシ、意地悪目線に入りました。

    私、浜松市に住んでるんです。
    だから 阿部サダヲさんの遠州弁が
    気になって(笑)
    でも まあ地元民だから厳しくなるだけ、気にするなと思い直して。
    ちょっと違うんですよね。
    遠州弁は おんな城主直虎の
    山本學さんが完璧でしたね。
    もう ホレボレするくらいの遠州弁(笑)
    最終ランナーになった理由に原爆の日に生まれたというのは
    なんか 勝手に大荷物背負わされた感じで 気の毒に思いました。

    私も このドラマは2020東京オリンピックを盛り上げるためのものかと
    思ってました。
    でも いいドラマですよね。
    今回の東京オリンピック関係なしに。

    • tarotaro tarotaro より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      四三、一区間でも走れるのかと思っていましたね。
      さすがに最終ランナーではないのだろうと思っていましたが・・・。
      日本での五輪は冬季の長野五輪しか分からないですが、伊藤みどりさんの最終ランナーが衣装的だったので、金メダリストが任命されると思っていたんですよ。
      そうなると四三ではないだろうと思ってはいましたが、まさか原爆投下の日に広島で生まれた選手が最終ランナーだとは思いませんでした。
      責任重大だし、あのシーンを見ていると断る自由がなかったのかなぁと思うと気の毒で死ね。

      まーちゃんですが・・・。
      実際には四三がランナーの候補に挙がったかどうかもわからないのでアレですが。
      「若い人が良い」ってのも分かる気がするんですよねぇ。
      四三のことはずっと見てきているので、確かに辛かったです。
      ですが・・・やっぱり若い人が良いとワタシも思うかもしれません。

      このドラマでは触れられませんでしたが、四三がストックホルムオリンピック開催55周年を記念する式典でゴールしたエピソードを読むと、四三の五輪はそこで終わっていたのかなぁと思います。
      続いていたんですね。
      ぜひともこのエピソード入れて欲しかったとちょっと心残りです。

      まーちゃんの方言は変なんですね。
      方言ってのはホントに大切で。
      朝ドラで大島優子さんの関西弁が気になるのと同じですね(八郎は完璧に近い、イッセー尾形さんも変なんだけど力業で気にならないw)

      全然知らない東北弁や沖縄弁などを聞くのが大好きです。
      今回のまーちゃんの方言に関しては・・・そこまで訛っていないと思っていたのでスルーでした。
      一応、方言に寄せていたんですね・・・。
      寄せるぐらいなら無くても良いのに・・・っておもうこともしばしば。
      でも朝ドラや大河ドラマは方言もないと困りますね。