「警視庁・捜査一課長2020」 第15話 ネタバレ感想~塙・ブランク卒業を匂わせ

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

犯人は第一発見者のコンサルティング会社の企画部長・池井恵子(池津祥子)
彼女は偽名”狩馬栗子”を使って“レンタル彼氏”を職業とする鳴島成人(松村龍之介)を指名しているうちに鳴島に溺れ、会社の金の使い込みが部下の和田志乃(出口亜梨沙)にバレた。
鳴島も使いこみを察し犯人を恐喝するようになった。
鳴島を殺害し和田志乃(出口亜梨沙)に罪を着せようと試みる。
しかし和田志乃(出口亜梨沙)にアリバイがあることに気づき、人材レンタル会社の社長・成木瑠香(松本若菜)に罪をきせることにした。
ま・・・しかし・・ドライブカメラの映像とローラースケート場の防犯カメラの映像で犯人は池井だと決着!


回りくどくてもローラー作戦をしても・・・最近、ドライブレコーダーの映像で犯人を突き止めることが多くなったね、一課長!
そして『未解決の女 警視庁文書捜査官 』とのコラボ・・・ってほどでもなかったなぁ。
最近ネタ切れなんだろうか。

ただ、池津祥子さんも松本若菜さんも好きな俳優さんなんでそこが救い。
で、ラスト、塙、卒業すんの?
田中圭は帰ってこないでしょうけど、運転手はイケメン俳優をプリーズ!

警視庁・捜査一課長の他の記事はコチラ→

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

GLIM SPANKY『Singin’ Now』

キャスト
大岩純一・・・内藤剛志
武藤広樹・・・矢野浩二
天笠一馬・・・鈴木裕樹
奥野親道・・・塙宣之(ナイツ)
大岩小春・・・床嶋佳子
小山田大介・・金田明夫
平井真琴・・・斉藤由貴
笹川健志・・・本田博太郎
ゲスト
池津祥子 松本若菜ほか

コメント