「警視庁・捜査一課長 2020」 第4話 ネタバレ感想~上島竜兵だなんて聞いてないよー!

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

水田秀次(内田朝陽)は20年前に前科があったが、それは当時ぐれていた韮崎久仁子(三倉佳奈)の身代わりになっていただけだった。
しかし殺された堤太蔵(野添義弘)が水田秀次(内田朝陽)の店の餃子の皮を握っていたことは確か。
んでもって残したメモ。
「くるめ ふじ」←全く意味の無いメモだった!
店の場所が東京の長崎だったり、東京の佐賀だったり。
ってことでくるめは東京の東久留米。
東久留米から綺麗に富士山が見える場所があるのでローラー!!!
ブランク(塙)が殺された主人のmし恵は浜松餃子に近いと言い出したので、富士山も静岡とかんれんが?
水田秀次(内田朝陽)の店の餃子の皮を盗んだ人物がローラーのおかげでわかる。


犯人は猪俣(上島竜兵)。
殺された堤太蔵(野添義弘)の店の常連。
上島竜兵は浜松の出身で、秀次(内田朝陽)の店の皮なら太蔵の店の餃子がさらに浜松餃子に近づくと提案。
なので・・・餃子の皮を盗んだ!
しかし太蔵は店を売って閉店することを伝えた。
息子がれいほう不動産に就職し、宅地開発の担当になったことがきっかけ。
上島竜兵が住むマンションの前にも高層マンションを建てる計画がある。
そのおかげで自分の部屋から富士山が見えなくなる。
「オヤジさん、息子に文句言ってくれよ。」
するとこの後息子が来るから直接言えばと言われた上島竜兵は、ヘラヘラしながら厨房においていた包丁を持ち出す。
ニコニコ笑いながら
「脅すだけだから。」
と言って店を出る。
慌てる太蔵。
息子が危険!
上島竜兵を止めるためにもみ合う。

太蔵、即死。
冷静な上島竜兵は餃子の皮を太蔵に握らせ、水田(内田朝陽)に罪をきせようとした。
しかし警察が、マナカナのカナを疑っていることを知ると、カナに罪をきせようとアパートのゴミ集積所から、太蔵の血痕が付着した包丁を置いた。
「なんで変わっちまうんだよ。
町も、店も、餃子の味も。」←アンタも殺人犯に変わったんだな。



上島竜兵、ヤバかったな。
動機もヤバい。
何もかもヤバい。
なんで笑いながら包丁を持ち出すの?
脅かすだけって、息子はただの新入社員で包丁を突きつけられてもなんも変わらないのに。
指紋がべっとり着いた包丁。
だけど餃子の皮を握らせるときにはハンカチを使う。
冷静さに驚く。
棒読みだからヤバさも倍のさらに倍!

マナカナのカナのスケバンコスプレも雑だったし、そんなスケバンを「お嬢さん」と言ってかばう内田朝陽のムダなほどの無骨さ。
斉藤由貴のスケバン刑事風のセリフあり。
「何の因果か落ちぶれて今じゃマッポの手先。
笑いたければ、笑えばいいさだがな!!
てめぇらみてぇに魂まで薄汚れちゃいねぇんだぜ!!
てめえら、許さねぇ!」
って言いそうだったね。←ただの妄想w

しかし先週も大概だったけど、今週もだなぁ。
「科捜研の女19」第28話 ネタバレ感想~まさかのなかやまきんに君!パワー!!
が犯人だったし、上島さんもありなのか?

今週の本田博太郎は餃子。←はしょりすぎ
一人で妹から送られてきた餃子を食べるんだって。
内藤剛志も塙もいつ挟み込まれるかわからない本田博太郎のアドリブのために、本田博太郎から目を離せないでいるなぁ(爆)
タマネギ入りの餃子なんて食べたことないけど、食べてみたいわ。
食テロだ~。

・・・・で?今シーズンの一課長。
いや、ここ数年の一課長は、なにもかもがイマイチだ(苦笑)




にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

主題歌はコチラ

GLIM SPANKY『Singin’ Now』
感想はコチラ
「警視庁・捜査一課長 2020」 第1話 ネタバレ感想~おはぎ、こんにちはさようなら。お帰り大福!
「警視庁・捜査一課長 2020」 第2話 ネタバレ感想~笹川刑事部長、手旗信号でヒントタイム。
「警視庁・捜査一課長 2020」 第3話 ネタバレ感想~単純な事件&岡江久美子さん(泣)
「警視庁・捜査一課長 2020」 第5話 ネタバレ感想~大福の勘が全てだ。
「警視庁・捜査一課長 2020」 第6話 ネタバレ感想~テレワーク捜査のほうが面白いかもね。
「警視庁・捜査一課長 2020」 第7話 ネタバレ感想~自粛期間中にビビが丸くなりました。
キャスト
大岩純一・・・内藤剛志
武藤広樹・・・矢野浩二
天笠一馬・・・鈴木裕樹
奥野親道・・・塙宣之(ナイツ)
大岩小春・・・床嶋佳子
小山田大介・・金田明夫
平井真琴・・・斉藤由貴
笹川健志・・・本田博太郎
ゲスト
三倉佳奈、内田朝陽、上島竜兵 野添義弘 栗田よう子ほか

コメント