『法医学教室の事件ファイル47』 ネタバレ 感想~今日の実験君は宅麻伸。

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

“タピオカが消えた謎”ってのはゼリーだったっていう(苦笑)
だから消化時間も違っていた。
死亡推定時刻を工作したのだ!と早紀(名取裕子)は気づくが、キャリア管理官・宗方楓(阿川佐和子)は自分勝手な早紀の捜査に怒り、県警への出入りを禁じられた。

秘書・滝本が殺された。
手にはぎんなんアレルギーと思われる湿疹があった。
現場から立ち去る斉藤弥生(国生さゆり)を早紀が目撃。
今度は”季節外れの銀杏の謎!”
銀杏は肥料に使われていたらしく、その肥料を使った農家を手がかりに逃走していた国生さゆりにたどりつく。
国生さゆりは30年前に夫が事故死。
だが他殺だと信じて捜査していた。
そのために雑誌記者になり事件を追った。
やっとこさ30年前に捜査を担当した刑事の証言を得た。
”この写真の中の誰かが知っているはずだ。”
そこには中瀬刑事部長や阿川佐和子管理官もいた。←合成力よ!

初動捜査では女子高生が国生さゆりの夫をつき落とすことを見たという証言があった。
それが最初の被害者・戸倉真知子(加茂美穂子)。
直接真知子に会った国生さゆりは問い詰める。
「真実は私が明らかにする。」
と真知子は答え・・・殺された。


滝本の殺害現場にいたのは滝本に呼び出されて向かったが・・・真犯人にハメられた。
そんな話をしていると・・・刑事がやってきて国生さゆりが確保されてしまう。
国生さゆりが犯人ではないと信じる名取裕子。
一馬(宅麻伸)にも訴えるが聞き入れて貰えない。
国生さゆりは完全黙秘。
その様子を見た宅麻伸は、国生さゆりの夫の転落死現場に向かう。
そこで何者かに刺された宅麻伸。
宅麻伸は名取裕子にメッセージを残すため、自ら階段から転落。
宅麻伸の怪我の形状と国生さゆりの夫の怪我の形状は明らかに違う。
落下しただけではあの傷はできない。
転落した後、殴られていることが判明。
その傷は・・・女の力では無理!

必死に証拠を掴もうとする名取裕子の様子を見た室井滋は国生さゆりに土下座。
国生さゆりに夫の遺骨を調べさせて貰う。
そこからチタンの燃えかすが見つかる。
凶器はチタンのテニスラケット。
しかも試作中であり、手にする人間は少ない。

阿川佐和子も中瀬刑事部長に取り合い、改ざん前の調書を手に入れた。←案外簡単に調書を出してくれたな。よく30年も隠蔽できたなぁ~。
事件の目撃者・松永貴(飯田基祐)がいきなり目撃証言を翻したのは、中尾彬の圧力があったのではないか?
中尾彬にも詰め寄ろうとする阿川佐和子!とそこに名取裕子と室井滋もやってきた。
中尾彬は三人を追い返すが、なんだかんだで女三人は意気投合で一蓮托生!



犯人は目撃者・松永貴(飯田基祐)

ニセタピオカの中に異物があった。
絆創膏の欠片があった。
飯田基祐は以前参考人としてDNAを提出していたので、警察のデータベースと一致した。
飯田基祐は真知子が国生さゆりの夫を突き落としたところを見た。
当時、飯田基祐は中尾彬が会員だったテニスクラブでバイトをしていた。
中尾彬は嫌なヤツだった。
だからずっと中尾彬に寄生してやろうと思った。
そのためには真知子が殺人犯になってくれないと困る。

真知子は国生さゆりの話で自分が犯人ではないことに気づく。
ランチ会で、真知子にニセのタピオカを食べさせ、その後真知子と待ち合わせた。
雑木林で殺害。
一部始終を滝本に見られた。
滝本もまた中尾彬からこき使われる生活に嫌気がさしており、飯田基祐を強請る。
しかし殺害。
その後、国生さゆりに濡れ衣を着せた。

自分の犯行をペラペラ喋ったあとは、お約束の名取裕子に襲いかかる!
瀕死の状態の宅麻伸が助けに入る。
以降菜までに早く宅麻伸の部下も現場に駆けつけた!

名取裕子×室井滋×阿川佐和子
キーキー言い合うのが辛かったよ・・。
最後には意気投合!
その割には、犯人を逮捕した現場にもアフターも室井滋と阿川佐和子の出演シーンはナシ。
シリーズの序盤に出演していた片平なぎさと名取裕子は喧嘩し合っていてもうるさいとは思わなかったのにな~。
二人とも綺麗だったからかなぁ。←そこ重要や!

愛介に子供うまれて。。。ワタシも年をとるはずよね。
宅麻伸は毛染めを辞めてから老けて見えるしなぁ。
こんな老けた宅麻伸が・・・実験君になるなんて!
まさか命を投げ出しての実験君!

事件ね・・・。
まずひっかかるのは国生さゆりの役は49才。
30年前に結婚していたってことは、19才で未亡人か~。
国生さゆりを実年齢通り50オーバーにすれば別に引っかからずにすんだものを。
真知子は当時女子高生だったけれど、夫の直哉はいくつだったんだろう。
19才の未亡人が雑誌記者に転身。
しかも果樹園との二足のわらじ。無理がありすぎる。
当時、捜査にあたった警察官にインタビューするまで30年。

そうキーワードは30年。
放送開始から30年だそうで。
若い若い宅麻伸が綺麗な綺麗な名取裕子にプロポーズするシーンもございました。
みんな30年、30年ってさ。

飯田さんは悪い役だったねぇ。
悪知恵が働くわりにマヌケ。
ニセのタピオカを作るマメさがあるのに、殺害は常に青空の下。
簡単に目撃者がいるような場所ばかり。
頭が良いんだか、悪いんだか。




2時間ドラマは時が止まる場合が多いけれど、コンスタントに年を取っているよねぇ。
マンション住まいだったのが一軒家を購入したり。
岸田今日子さんが亡くなったあと、由紀さおりさんが登場したり。
愛介は小学生だったのが、いきなり佐野和真に成長して数年、すっ飛ばした時期もあったり。
でもあれもこれも良い思い出w
宅麻伸が刺されて意識不明になったり、30年、30年と押しまくるので、今日が最終回なんじゃないかと心配したけれど、ラストはいつも通りで安心しました。

また1年後かな?
今度は仲良しの名取裕子×室井滋×阿川佐和子でお願いしたいです!!

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。
「法医学教室の事件ファイル」シリーズ
土曜ワイド劇場 「法医学教室の事件ファイル38」 ネタバレ 感想 ~ ラストのアドリブで宅麻伸が名取裕子に向かってはっきりと”ブタ”と言っていた件
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル39」 ネタバレ 感想 ~ 戦隊モノ出身俳優が犯人だったり、被害者だったり、刑事だったり・・・はっきり格付けされてしまうの巻 
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル 40回記念作」ネタバレ感想~不死身の夫婦、名取裕子&宅麻伸
土曜ワイド劇場 ネタバレ 感想~犯人候補の常連俳優が多数出演!!
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル42」 ネタバレ 感想~田村亮を見ると藤谷美紀を探してしまう。
ミステリースペシャル「法医学教室の事件ファイル(43)」 ネタバレ 感想~復讐の天使が中年だった件 
「法医学教室の事件ファイル(46)」ネタバレ感想~真っ白な僕蔵の毛根が心配
『法医学教室の事件ファイル47』 ネタバレ 感想~今日の実験君は宅麻伸。
キャスト
二宮早紀・・名取裕子
二宮一馬・・宅麻 伸
望月七海・・由紀さおり
宗方楓・・・阿川佐和子
斉藤弥生・・国生さゆり
二宮愛介・・佐野和真
伊吹南・・・中村静香
花田・・・・坂本真
水野・・・・片岡信和
戸倉真知子・加茂美穂子
滝本研斗・・一條俊
松永貴・・・飯田基祐
太賀レナ・・ダレノガレ明美
太賀龍蔵・・中尾 彬
河村映子・・室井 滋

山野史人 片岡富枝 永池南津子 立川志の太郎 西東雅敏 稚菜
福原稚菜 はたゆき 兼次要那

コメント

  1. なお より:

    こんばんは
    ちょっと前に最初のシリーズ見たばかりで30年なんですねー
    30年と言っても感覚的には既に平成で
    なんかついこの間の気がしましたが
    確実に皆さん年取ってます。と言うか名取裕子と由紀さおりはすごいですね!
    宅麻伸は毛染めやめたんですね。急におじいちゃん感が出てきてますよね。
    転落死したご主人は確か23才と言ってたような
    で、国生さゆりは一体何歳で結婚したの?って疑問に思ってましたら49の設定だったんですね。30年30年しつこかったですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、コメントありがとうございます。

      平成って最近のような気がしてしまいますよねw
      ってことは10代の自分は最近なのか・・・。
      んなわけないのに(爆)

      宅麻伸は一馬役のときだけでも毛染めしてほしい(苦笑)
      一応、定年前のバリバリ刑事なんだしw

      国生さゆり夫婦・・・若いですよね。
      別に50代でも良かったと思うのですが、主人公夫妻より年下に見えるからこうなったんでしょうか。
      なら別に国生さゆりでなくても良かったですよね。←身も蓋もないかw