『ひよっこ2』最終話 感想~”ひよっこ3”をお待ちしております。

スポンサーリンク

NHK連続テレビ小説 『ひよっこ2』 第1回「」

あらすじはコチラ→

東京へ帰る朝。
みね子(有村架純)は時子(佐久間由衣)に会いに行く。
牛舎で
「戻ってきちゃおうかな。」
なんて言う時子。
それは田舎や農家に失礼だ。
「今の時子、好きじゃない。」
とみね子は時子を叱る。
「訛りをバカにされ腹が立ったのかもしれないが、女優の仕事が思うように行かなくて、自分自身に対して腹をたてているんでしょ?」
図星をつかれた時子。
「弱いくせに負けず嫌い。」
「最悪じゃない。」
励まされた時子はみね子に抱きつく。

みね子はちよ子にも
「ちよ子にはありがとうって言ってばかりだけど、たまにはありがとうって言われたい。
ありがとうって言われると父ちゃんも嬉しいと思う。」

ちよ子はバスで会う先輩に
「茨大で待っている」
と言われときめく!
そんな理由で大学に行くことを決めたちよ子だが、家族みんなに喜ばれて戸惑う。
内緒で母ちゃんにだけ恋の相談w
そしてみね子にも電話で伝えた。
喜ぶみね子。
みんな幸せになるために生まれたきた。
ちよ子の大学進学の動機は素敵だと褒め称える!

赤坂に戻ったみね子とヒデ。
熱海旅行ですっかり元気を取り戻した鈴子(宮本信子)が、すずふり亭の皆で年に一度慰安旅行をしようと提案。
ゲンジ(やついいちろう)も泣いて大喜び。
ゲンジも鈴子さんが元気になって嬉しかったとか(笑)

突然、早苗(シシド・カフカ)がリュージ(古市コータロー)とともにお土産を持って、サンフランシスコから帰ってきた。
笑わない女からすぐ笑う女に変身した早苗さん。

久しぶりにみね子、時子、三男(泉澤祐希)と集まる。
時子の心配をしたことで米子(伊藤沙莉)を怒らせてしまった。
米子は「実家に帰ります」と書き置きをして、茨城へ!
そこで、三男の母ちゃん(柴田理恵)、高子(佐藤仁美)と盛り上げり、迎えにいった三男は、父ちゃんと兄ちゃんに励まされた!

最後はみね子から
「またね。」


会いたい~!!
こんな総集編みたいな近況報告~!!
もっと見たい!
もっともっとディープなみね子が見たい!!!

時子を励ますみね子。
時子に抱きつかれた瞬間に涙を流すみね子。
有村架純ちゃん、凄いな~。
中学生に恋する役の数倍いいわ~。
ちょっと田舎っぽくい役が似合っている。

その路線、ちよ子もつげそう。
「ちよっこ」も見たい(爆)
ちよ子、面食いやなw

時子が心から笑っている顔がもっと見たかったな~。
時子・・・ボーイッシュになっていたねw

三男と米子は相変わらず。
三男一家はみんな恐妻家が好きなんだね~。
血筋だな。
米子と高子めっちゃ気が合いそう。
そして母ちゃんも。
あの嫁姑会はたのしそうだなや。

まさかの古市コータロー再び!!
ホント、豪華だなぁ。
漫画家二人は、また売れない作家。
なのに早苗さんは笑ってくれる。
嬉しい。。。わけないかw

そして「すずふり亭」の慰安旅行。←ゲンジ憎めないよね~。
これだけで1話撮影できるよ。
ゲンジの嫁さんも探して欲しい!

良い人ばかりで涙が出そうだった。
コレで終わりなんて、辛いわ~ん。

ハッピーエンドなのに、会えないと思うと悲しい。
「ひよっこ」
ホントに登場人物みんなのキャラクターが好き!!

続編、お待ちしております!!!
朝ドラ「ひよっこ」の過去記事はコチラ
「ひよっこ2」の他の記事はコチラ
にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

主題歌はコチラ

桑田佳祐「若い広場」

キャスト
前田みね子…………有村架純
前田秀俊……………磯村勇斗
牧野鈴子……………宮本信子
牧野省吾……………佐々木蔵之介
牧野愛子……………和久井映見
井川元治……………やついいちろう
牧野由香……………島崎遥香
谷田部実……………沢村一樹
谷田部美代子………木村佳乃
谷田部ちよ子………宮原和
谷田部進……………高橋來
谷田部茂……………古谷一行
小祝宗男……………峯田和伸
助川時子……………佐久間由衣
助川君子……………羽田美智子
助川正二……………遠山俊也
助川豊作……………渋谷兼人
角谷きよ……………柴田理恵
角谷征雄……………朝倉伸二
角谷太郎……………尾上寛之
角谷高子……………佐藤仁美
安部善三……………斉藤暁
安部さおり…………伊藤沙莉
安部三男……………泉澤祐希
青天目澄子…………松本穂香
兼平豊子……………藤野涼子
秋葉幸子……………小島藤子
夏井優子……………八木優希
立花富………………白石加代子
久坂早苗……………シシド・カフカ
坪内祐二……………浅香航大
新田啓輔……………岡山天音
柏木一郎……………三宅裕司
柏木ヤスハル………古舘佑太郎
福田五郎……………光石研
福田安江……………生田智子
竹内邦子……………白石美帆
綿引正義……………竜星涼
高島雄大……………井之脇海
【語り】増田明美


コメント

  1. moon より:

    tarotaroさん、こんばんは。

    楽しかったですね。また「ひよっこ」の世界のみんなに会えて嬉しかったです。

    2年経っても、そのままの空気感があって懐かしく見ました。
    有村架純ちゃんもみね子そのものでしたね。「ひよっこ」は、ほのぼのとした
    穏やかな時間が流れているところが良いんですよね〜。温かい人たちばかりだけど、それが嘘っぽくなく、優しい気持ちになれる。今回の続編も、まったりと癒しの時間を過ごせました。

    みね子とヒデのラブラブっぷりには
    にやにやしっぱなし(笑)みね子ったら…前も同じ場所で告白を聞かれたのに!二人の幸せな姿を見ていると、こちらも幸せな気分になれます。
    時子や三男、乙女寮のみんなとの友情も…ず〜っと続いていて素敵ですよね。

    谷田部家のお話には、ホロリ…。
    ちよ子もいい子だし、お父ちゃんも素敵だった〜。「ひよっこ」って良い台詞がたくさんありますね。先輩も待っていると言ってくれたし…ちよ子の反応、可愛らしかったなぁ。大学で充実した生活を
    送れますように!

    宮本信子さんも、相変わらず素敵で…。
    鈴子さんが発する一言一言に重みがありました。どうかまだまだお元気で…。

    「またね!」で終わったから、
    きっと会えると信じていますよ!(笑)
    また続きがあれば良いですね。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      みね子は相変わらずどんくさいけれど、大人になっていましたし、鈴子さんの言葉も素敵です。
      愛子さんの優しさは心地良いし。
      外はねヘアでなかったのは残念だけど、ちょっと人妻って感じで。

      「ひよっこ」は「ちゅらさん」のように続いて欲しいですね。
      同じ岡田さんの脚本ですし。
      国仲涼子さんは「ちゅらさん」のイメージが付いてしまって気の毒でしたが、有村架純ちゃんの場合は、朝ドラ前から月9ヒロインなどを演じていたので、そこまで役の印象は強くならずに幅広い仕事もあるでしょうし。
      4話で終わりなんで短い。
      それにあの放送時間はちょっと・・・。
      もうちょっと言い時間帯に見たいですね~。

      増田さんの語りも素敵だし、出演者のその後を垣間見ましたが、もっともっと知りたい気持ちで一杯です。
      そしていつかお父ちゃんの記憶が戻ったら・・・。
      なんて考えます。