「ヘッドハンター」第1話 ネタバレ 感想~北村有起哉と高橋克実が楽しそうで良かった♪

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→

上司を裏切れない、家族にも相談しなきゃ、引っ越すのは嫌だ・・・・。
優柔不断の北村有起哉は転職を迷いに迷う。←当然だけどね。

師と仰ぐ高橋克実に一緒に会社を起こさないかと誘われ、余計に揺れる。
しかしなんとか転職を決意。
高橋克実にもその旨を伝える。
その後、高橋克実は北村有起哉にも伝えず、会社を辞めた。

新天地に出社すると、子会社で働く人の中に高橋克実を見つけた。
高橋克実は肩たたき部署に異動させられるよりは、子会社で北村有起哉の給料の半分でもものづくりが出来るほうを選んだ。
これは江口洋介が仕組んだことだった。
北村有起哉と交渉中、もうひとりエンジニアが欲しいと依頼された。
しかしそれは子会社の方。
北村有起哉が転職を決意してから高橋克実に打診し、成功していたのだ~!



みんなお芝居が上手だから、身につまされるわ・・・。
ワタシには誰かに買って頂けるような技術はないのに(苦笑)
序盤、暗いな~と思って見ておりました。
テレビ東京ってより、NHKのドラマみたいだったわ。
最近、とにかく悪い北村有起哉しか見ていなかったので、優柔不断で冴えない男だけど、極悪人になるんじゃないかと思ってしまった(爆)
師弟関係はこじれなさそうなエンド。
男の嫉妬とか見せられたら後味悪くなっていたもんね。
最初は重くて暗くて面白くないかもと思っていたけれど、途中から少しハラハラして、どうなる?どうなる?でこの結果。
蓋を開けたら、スッキリしたエピソードで終わった。



江口洋介は長谷川初範社長に復讐したいのかも?
これがこのドラマの縦の線。最終回までひっぱり案件かな。
江口洋介の過去は古い友人である杉本哲太さえ知らないらしいし。
「一滴が大河になる」って言いだして、長谷川初範の会社も社員を引き抜き。
これは長谷川初範への宣戦布告かなl.

お仕事ドラマとしては今期で一番おもしろかったかも。
ってか、今期のお仕事ドラマ・・・面白くないのよね。
そんな中では群を抜いて面白かった。
ゲストも実力派だったのも良かったな。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ

テーマ曲
Beverly「Baby don’t cry ~神様に触れる唇~」

キャスト
黒澤和樹…江口洋介
赤城響子…小池栄子
舘林美憂…徳永えり
及川百合…山賀琴子
武井恭平…岡田龍太郎
眞城昭…平山浩行
灰谷哲也…杉本哲太

谷口孝雄…北村有起哉

谷川葉子…遊井亮子
横河龍一…長谷川初範

五十嵐文雄…高橋克実

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする