「半沢直樹」 第4話 ネタバレ感想~土下座はナシ!

スポンサーリンク

「勝ったのは大和田!?負ければ再出向の逆境から倍返しなるか!!」


「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」/池井戸潤

あらすじはコチラ→
「悪党は電脳」
伊佐山(市川猿之助)に電脳の経営状況を調べるように諸田を通してメモを渡した半沢。
しかし動きはない。
電脳に半沢の行動がダダ漏れなことから伊佐山のバックに大和田(香川照之)がいるかもしれない・
財務担当の玉置(今井朋彦)の実家は電脳の子会社だった。
父親の特許は電脳に握られているが、なかなか実用化をしてくれない。
この特許に融資してくれる会社を見つけるしかない!
ってなことで出資してくれる会社を見つけたが、東京中央銀行に相談したところ、大和田は良いのではないかと言ってくれたが、部下の伊佐山が強くやめるように指示されたと言う。

大和田は帝国航空の案件を任されると思っていたが、新たな体制の草案には大和田の名前は無かった。
伊佐山の名前はあった。
渡真利忍(及川光博)は大和田と伊佐山が揉めている話を立ち聞き。
「大和田さんに誠心誠意つくしてたのはいずれ頭取になるお方だと思ったからです。
それがつまらん不正がバレて。
半沢に土下座土下座土下座土土下座下土下座のせいで泥水を飲まされた。」
渡真利から話を聞いた半沢は、電脳の買収案件を大和田に相談した伊佐山。
しかし三笠(古田新太)を取り込まないとこの案件はうまく行かない。
詐欺まがいのスキームを三笠に献上し、大和田を裏切ったふりをした。
この案件は証券に半沢がいる限り揉めるともくろんでいた大和田は喜んだはず。
揉めれば揉めるほど大和田は美味しい。
しかし伊佐山はさらに一枚上だった
もともと三笠につくつもりだったのかも知れない。
大和田は一番の愛弟子に裏切られた。


大和田に会いに行く半沢
「明日の役員会議で電脳への融資を止めたい。
お力をお借りしたいのですが。」
「死んでも嫌だね!!」
食い下がる半沢。
部下に良いようにやられた負け犬大和田のほうだ。
「私は鍵を握っている。
私を利用しませんか?」
役員会まであと15時間あると言うが、大和田は去った蟹見えたが舞い戻った。
「やるよ!やったるよ!お前の倍返しが決まるんだろうが!」
「明日の役員会議で私に発言をさせていただきたい。」

役員会当日。
伊佐山と三笠の演説のあと大和田に会議室に招き入れられた
「この稟議書には重大な欠陥があります。
ゼネラル電設には触れられていない。」
電脳は「粉飾」をしていた。
ゼネラルを買収したのは粉飾を隠す手段。
そして今度は利益を上げているスパイラルを粉飾に利用する
それこそが電脳の平山社長負債の真の目的だった。



役員会の3時間前。
玉置(今井朋彦)の会社に資金援助をする浜畑電気を紹介した。
大和田が手を打った。
そして電脳の裏帳簿のコピーを手に入れた。
裏帳簿の場所も聞き出し、森山(賀来賢人)が追求。

裏帳簿のコピーで一気に追い詰められた伊佐山
「全責任は伊佐山にある。
詫びろ、伊佐山。」
伊佐山を土下座させようとする三笠。
「まこと・・に・・あい・・すい・・・ません・・・でし・・・た」
「もういい。電脳の追加融資は見送りにする。」
と頭取(北大路欣也)。
半沢は電脳の粉飾疑惑メモを諸田に渡したと言う。
伊佐山はそのメモを受け取っていなかった。
諸田は三笠がメモを持って行った証言するが、三笠は否定。
しかし森山(賀来賢人)がすでに観念していた電脳の平山夫妻のボイスメモを半沢に送った。
「銀行が追加融資を約束してくれた代わりに、三笠の娘の留学費用、妻の飲食店の改装費を支払った。」
ちーん!!
てなことで、電脳に飛ばされたのは三笠、伊佐山、諸田。
その前に諸田はセントラル証券のプロパー社員の前で謝罪。
半沢は銀行に返り咲き。
頭取が半沢に用意したポストは破綻寸前の帝国航空の再建。
大和田の強い推薦があったらしい。
今度の敵は政治家!!

組織が腐ると社会が腐る。
まぁ、そうですよね。
ホント。
すご~~~~くあつ~~~~いセリフの中にホンマにそう!と思えるセリフがあるから人気なのかもね。
すっごいエンターテインメントだと思うんだけど、ハラハラドキドキはしなかった!
今回、まったくハラハラドキドキしなかったんだよねぇ。
だけど面白いんだよ。
あ・・・イライラしないからハラハラドキドキを感じていないのかもしれない。
でもイライラしないから面白いのかも。

土下座させないのは時代に合わせたんですかね。
配慮ってやつかしらん。
しかし思うんですよ。毎回。
頭取・・・頭取って人を見る目がないんじゃないか(爆)
なんの仕事をしているんだろう?
ここまでしておいて、銀行を辞めない三笠、伊佐山、諸田。
普通・・・辞めるよね?
ま、大和田も残っているわけだから・・・アレだけど。
懲戒解雇でもおかしくないよね。
三笠なんて電脳から金をもらっていたわけですから。
で、諸田。
三笠、伊佐山と同じ職場でまた使われるなんて・・・地方に飛ばされたほうがずっとマシじゃね?
諸田は絶対に出世しないんだからさ。

い・ま・じゃ・な・い
で、江口のり子大臣が登場。
師匠の柄本明も登場。
段田安則は敵か味方か?
段田さんはどっちも出来るしなぁ。
ギャフンと土下座する姿も容易に想像出来るしねw
井川遥は段田安則のことを知っていそうでしたねぇ。
キーパーソンなんだなぁ。
あのお店を使うのはヤバいんじゃなかろうか。

しかし半沢と大和田って仲良く喧嘩している関係よねぇ。
利害が無い限り半沢とは手を組まないと思うけど、帝国航空案件も最後には手を貸すのでしょうか。
それにしてもみんな熱演すぎて笑っちゃって笑っちゃって。
あ・・・だから楽しいのか。
もう笑うしかないよなぁって言う。
さすがだよ、ここまでやるなんてさ!
「施されたら施し返す恩返しだ!」
は流行語にはならないと思うけど(爆)
賀来賢人くんはじめセントラル証券の皆さんも良かったので、お別れは辛いなぁ。
でも筒井道隆さんや段田安則さん、江口のり子さんももちろん期待しかないので!
来週も楽しみでございます。




にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。


前作:半沢直樹

感想はコチラ
「半沢直樹」第1話 ネタバレ感想~倍返しの半沢、恩返しの大和田。
「半沢直樹」 第2話 ネタバレ感想~飛沫感染が心配なドラマNo.1
「半沢直樹」第3話 ネタバレ感想~偽ジョブズも参戦
「半沢直樹」 第5話 ネタバレ感想~ツンデレグレートキャプテンが素敵
「半沢直樹」 第6話 ネタバレ感想~大和田より紀本が怪しい!土下座に倍返しに大騒ぎさ!
「半沢直樹」 第7話 ネタバレ感想~北大路欣也頭取がポンコツだと思う
「半沢直樹」 第8話 ネタバレ感想~強すぎる柄本明!半沢謝罪かーらーのー?
「半沢直樹」 第9話 ネタバレ感想~大和田の涙!醜い老いぼれに1000倍返しだ!
「半沢直樹」最終回(第10話) ネタバレ感想~1000倍返し成功!さよなら頭取&大和田!
キャスト
半沢直樹・・堺 雅人
半沢花・・・上戸 彩
渡真利忍・・及川光博
黒崎駿一・・片岡愛之助
森山雅弘・・賀来賢人
浜村瞳・・・今田美桜
諸田祥一・・池田成志
広重多加夫・山崎銀之丞
三木重行・・角田晃広
玉置克夫・・今井朋彦
尾西克彦・・粟島瑞丸
平山一正・・土田英生
野崎三雄・・小久保寿人
清田正伸・・加藤 啓
苅田光一・・丸 一太
原田浩平・・持田将史
郷田行成・・戸次重幸
岡光秀・・・益岡 徹
加納一成・・井上芳雄
平山美幸・・南野陽子
乃原正太・・筒井道隆
白井亜希子・江口のりこ
箕部啓治・・柄本 明
三笠洋一郎・古田新太
女将・智美・井川 遥
瀬名洋介・・尾上松也
伊佐山泰二・市川猿之助
中野渡謙・・北大路欣也(特別出演)
大和田暁・・香川照之
ナレーション・山根基世ほか

コメント