『半分、青い。』第40回 感想~東京で笛を吹く日が近づく

スポンサーリンク

第40回(第7週)「謝りたい!」

あらすじはコチラ→


連続テレビ小説半分、青い。(Part1)
鈴愛(永野芽郁)は律(佐藤健)と偶然の再会を果たした。
一方、秋風(豊川悦司)が突然、新作の創作活動に没頭しはじめる。
傑作ができたと自信満々の秋風だが、出来上がったネームがない。
その日、部屋を掃除した鈴愛は丸まった紙は捨てたと言う。
秋風は、作品は自分の子供だと激高。



あれはネームじゃないな。
鈴愛が捨てたのはネームではない・・・。
ネームを見たことがない鈴愛。
って、いったい上京してどれだけの時間が経ってんでしょうか?
コレは濡れ衣だと思うけれど、辛いよねぇ。




で、ボクシング。
貴美子先生、晴さん、和子さんはボクシングをはじめてました。
うちの近所のボクシングジムがあって・・・って言っても、張り紙をみただけで、どこにあるんだか興味もないので知らなかったんですが、あの頃「女性歓迎」とか「ボクササイズ」なんて張り紙を出されるようになったのも思い出す。
「ボクシングを女子がやんの?」
と驚いたんだよねぇ。
ストレス発散に良いと言いますが、ワタシはしたことがありません。←完全な余談



さて、ピンチの鈴愛。
律が近所に住んでいることも知ったし、笛を吹きに律のマンションにでも行くか!?
大都会で笛を吹いても誰も気づいてもらえない気もするし、不審者扱いされるような気もするし・・・。
律は「きれいな顔」らしいから、モテモテだろうし。
見なくても良い律の男の部分を知ることになるんじゃないのかね。

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

「半分、青い。」感想はコチラ→

主題歌はコチラ

星野 源「アイデア」

キャスト
楡野鈴愛+++永野芽郁
萩尾律+++++佐藤健
秋風羽織+++豊川悦司
楡野晴+++++松雪泰子
楡野宇太郎+滝藤賢一
楡野仙吉+++中村雅俊
萩尾和子+++原田知世
萩尾弥一+++谷原章介
菱本若菜+++井川遥
小宮裕子+++清野菜名
藤堂誠+++++志尊淳
朝井正人+++中村倫也
伊藤清+++++古畑星夏
楡野廉子+++風吹ジュン(語り)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saki より:

    日々ながら見チラ見なんですが、東根作さんの名前に「どこに?」との疑問が先ほど解決!
    我ら2サスの犯人が、あんな役に!!
    中村倫也も第二の高橋一生になりそうですな。

    ボクササイズ、実はやっていました。ちょうどこの頃かなあ?
    コナミのスポーツクラブに通ってたのですが、格闘技エアロみたいなのをはやらせてて。
    その後本格的にダイエットしようと、本気のボクシングジムに行ったこともあるのですが、
    社長兼コーチが「夜は食べるな」「体重は減ったか」と毎日言いに来るので、ウザくて辞めました。
    結構いいボクサーさんもいたんですが、すぐ潰れてました(苦笑)。

    それにしても漫画家さんや作家さんのとこで働くなら「紙類は絶対捨てるな」とか言われないのかなあ??

    • tarotaro より:

      sakiさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      東根作さんの「っらしゃいませー」が大好きです!!
      パンチもお似合いw
      こういう役で東根作寿英さんを見られるなんて朝ドラならではですよね~。
      中村倫也は、良いですw
      高橋一生も良いんですが、失速しそうなので(アラフォー男子が恋愛していないほうが気持ち悪いのに人気商売は大変ですね!)、次は彼でしょうかw

      ボクササイズされていたんですね!
      格闘技+エアロってありましたね!
      ワタシも93年ころスポーツジムに通っていました~。
      エアロビやってたなぁw

      毎日、毎日「夜は食べるな」「体重は減ったか」と聞かれると辞めたくなりますよね・・・。
      食べないダイエットってリバウンドすると思うし。
      ライザップのCMタレントってみんなリバウンドしているし(爆)
      ボクササイズ、四十路にはきつそうですが、家で運動しても続かないので、スポーツジムに入りたいと思う今日このごろです。

      「紙類は絶対捨てるな」って言われてそうですね。
      ドラマで捨ててはいけないモノを捨てた日ってたいていゴミ収集の日ですよね~。
      ごみ収集車を追いかけるシーンがないだけ良かったのか、手抜きだったのか(爆)