「ゴシップ」 第1話 ネタバレ 感想~ふんわりパーマが流行ってんのか?

スポンサーリンク

彼女が知りたい本当の○○

あらすじはコチラ→

ゲーム・アプリ会社『グリフィン・ラボ』のパワハラの記事は名誉毀損で訴えられるかもしれない状況に。
こたつ記事を認めて謝罪文を書くことになった。
もし訴えられたらこの部署は廃部になるという。
瀬古凛々子(黒木 華)が謝罪文を担当。
経緯を調べるために『グリフィン・ラボ』のパワハラを呟いていたSNSを調べる。
プロフィールには鉄道模型が好きだと。
その趣味は編集長・山田 礼二(生瀬 勝久)。
10年前に取材していた人物がそのSNSの主・金子さんだとわかる。
金子さんは『グリフィン・ラボ』のゲームアプリキャラクターを盗まれていた。
自分が作り出したキャラクターを勝手に使われゲームが作られ、サービスは終了。
抗議はあしらわれた。
大会社と対決しても叶わない。
キャラクターの父親になったつもりの金子さんだったが、ゲームはサ終。
腹いせにSNSにパワハラだと誹謗中傷してしまった。



キャラをパクられたという書き込みは本当だった
パワハラは嘘だった。
瀬古はありのままを書くことにした。
金子さんはSNSも鉄道の店じまいすることにしたのだからそんな記事は書くなと反対する根津 道春(溝端 淳平)。
瀬古が匿名ではなく記事に署名をつけることにも反対した。
しかし瀬古は止まらない。
謝罪記事はそこまで伸びなかったが、謝罪記事でゲームのファン達は金子さんの店に聖地巡礼として集まった。
『グリフィン・ラボ』のパワハラ告発記事も別サイトで公開。
色々上手く言ったかに思われたが、今回の騒動の責任をとって山田 礼二(生瀬 勝久)が早期退職することとなった。
そして・・・瀬古が編集長就任



世の中ふんわりパーマが流行っているのか。
黒木華ちゃんのキャラが髪型と月9「ミステリという勿れ」の菅田将暉がかぶって仕方ないw
見た目。
そしてわりとおしゃべりなとことか。

1話目にしては地味だったかなという印象。
真実を書くという主人公。
そして匿名記事は書かないという主人公。
そこには共感できるなと思います。
ただ今回の記事は謝罪記事だからというだけでなく少し地味でしたねぇ。
せめてあの会社が糾弾されて欲しいなぁ。
まさか生瀬勝久さんが一話で退場すると思っていなかったので、それありきで鉄道、ゲームのネタだったんだろうか。



黒木華、溝端淳平が同期であることと退職した生瀬勝久さんにスポットがあたり、他のメンバーは紹介程度。
次週以降、みなさんのキャラ紹介ってとこかな。
安藤政信さんも良い人だとは思えないなぁ。
多分、野心家。
黒木華ちゃんが利用されていないと良いな。
利用されていたとしてもペンの力で反撃するのか。
で、寛一郎。
寛一郎と黒木華の関係は・・・、
姉妹とか??
んでもって地味に大鶴義丹の坂上忍が苦手かも。
あの番組、毎回出てきそうだな。

わりと地味(何回言うねん)だけど、楽しく視聴できました。
来週以降にも期待。

【主題歌】キタニタツヤ「冷たい渦」「プラネテス」

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「ゴシップ」 第2話 ネタバレ 感想~夫にハニートラップ!

キャスト
瀬古凛々子(黒木 華)
根津 道春(溝端 淳平)
下馬 蹴人(野村 周平)
椛谷 静司(野間口 徹)
一本 真琴(石井 杏奈)
笹目虎太郎(寛 一 郎)
矢部 涼介(一ノ瀬 颯)
獏(高橋 侃)
女性アナウンサー(宇垣 美里)
竹富喜一郎(大鶴 義丹)
黄実子(りょう)
仁和 正樹(安藤 政信)
山田 礼二(生瀬 勝久)

コメント

  1. saki より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もちょこちょこお邪魔します。

    まだ観てないんですが、面白そうですね。
    個人的に、主題歌がキタニタツヤというところにビックリ。いやぁー売れたなぁ。

    主題歌といえば、全く関係ないですが、私の推しの年末のライブに、フニャコシさんからお花がきててたそうで「もしや2サス主題歌に?」なんてざわついてたんです。

    でも今サスペンスなんてやってないし、春に沢村一樹さんとやるドラマの主題歌?

    と思ってたらなんのことはない。
    フニャコシさんのお相手が、私の推しの友達だったから(一部元カノの噂もあった)。
    だとしてもなぜ、その女の子じゃなくてイマカレが?とますます謎。
    松居さんも黙っちゃいなそうだし、とにかく推しが被害に遭わぬことだけを願う年明けです。

    • tarotarotarotaro より:

      sakiさん、あけましておめでとうございます。
      本年もどうぞ宜しくお願いします。

      主題歌の方・・・まったく知らない人でした。
      船越さん・・・恋人?もかなり気が強そうな方ですね。
      しかし幸せになって欲しいと思うものの、独身生活を謳歌したほうが良いんじゃないかなと勝手に思っています(苦笑)
      モテそうですけどね。
      でもなぎさが一番似合ってるw
      元妻さんは帰国なさっとか・・。
      すごい嗅覚。
      そっとしておいてあげてほしい~。

      • saki より:

        連投失礼します。
        面白かったですねー。期待せず観たからかもしれませんが、
        マンガ原作じゃないというだけで、好感度。
        それぞれのキャラもよかったし、社員も少ないから(笑)
        安藤政信さん、久しぶりになるのかな?
        深夜枠の「理想のオトコ」で、蓮佛美沙子ちゃんの、不器用な年上彼氏を演じてて、キュンキュンしてたんですが。

        私はゴシップ記者ではないけど、一応同じ業界にいる者として、
        いろいろツッコミたいことも。
        生瀬さんがいくらアナログでも、
        10年前ならデジタル入稿しかできなかったはずなんで、自分のパソコンやワープロ、もしくはUSBに作品って残してるはずなんですよね。
        しっかり記事書いてきたみたいな人だし。
        そこから検索すれば、雑誌を調べなくても、何年何月くらいはすぐできるのに、と思いました。
        あと、黒木華ちゃんの謝罪文、読点が少なくて読みにくかった(笑)

        野村周平はいろいろ噂もありますが、それ以上にスカッとハッピーエンドな話で、楽しめそうですね。

        あ、関係ないけどキタニタツヤさんは、なんと東大‼️
        でもって、私の推しを、尊敬するアーティストに挙げてるのですが、ソッコー飛び越えていったよ(苦笑)

        • tarotarotarotaro より:

          sakiさん、コメントありがとうございます。

          安藤さんは最近、日テレのドラマでサイコパスでしたね。
          その前も・・・なんだか見ていない時期が長かったからか、ここんところコンスタントにご出演のような気がします。

          たしかに10年前なんて、もう21世紀ですしね。
          スマホを使わない編集長でもパソコンは使うでしょうに(苦笑)
          手書きなわけないですもんね。
          で、これで生瀬さんが退場だとちょっと残念です。
          嘱託でも働かないみたいで。
          初回は面白かったのですが、ここんとここの枠のヒロインはちゃんとお仕事しないので・・・まだまだ安心できませんw

          キタニタツヤさん・・高学歴なんですね。
          そんなにブレイクしている人だとは知らず・・・。
          歌番組は見ていないのですが、ラジオのヒットチャートはチェックしている(職場で流れている)のになぁw