「偽装不倫」 最終話(第10話)ネタバレ感想~気になるのは谷原章介の今後

スポンサーリンク


原作:「偽装不倫」東村アキコ

葉子の不倫。
なぜか賢治(谷原章介)と風太(瀬戸利樹)がボクシングで決着をつけることになった。
ヘッドギアもつけずに・・・。
試合当日・・・そりゃ風太の勝利。
倒れ込む風太←よく死ななかったな。
「こうでもしなきゃ気持ちにケリをつけられなかった。」
この結婚は間違えていた。
葉子を傷つけていることはわかっていた。
葉子はお互い求めるものが違っていただけだ。
だけど裏切って傷つけたのは許されることではないと何度も謝った。
二人は離婚に合意。
葉子の両親にも報告。
葉子を責める両親。
賢治は
「ぼくたちちゃんと幸せになりますから。」
と笑う。
葉子は晴れてピンク髪の風太と一緒に住むことになった!


鐘子と丈の偽装不倫。
丈の手術の後遺症は、記憶障害ではなく、右目の視力低下だった。
帰国した丈は空港でまさ子に
「鐘子は新しい恋をしている」
と聞かされていた。
その帰り道、鐘子と藤堂(桐山漣)のツーショットを見て、鐘子への思いを断ち切った。
しかし帰宅すると鐘子がいた。
とっさに嘘をついてしまった。

・・・とそのことをなぜか眞島秀和ドクターに告白する丈。
死んでしまうかもしれないから、鐘子を傷つけて別れた。
その上、記憶喪失と嘘をついた。
眞島ドクターは
「なんて不器用なんだ。」←そういう問題か?
と驚く。

同じ頃、鐘子もまさ子から丈が記憶喪失ではないことを聞かされた。
会わなきゃ!と丈の部屋に行く。
丈はいない。
そこに眞島ドクターがやってきて。
「目に問題を抱えています。
こんな自分が鐘子さんを幸せにする自信が無い。
あなたの幸せを願っていましたよ。
丈くんだまってスペインに帰ろうとしているんじゃないかな。」
成田に向かう鐘子。

「もう嘘はやめよう。」
「僕は、鐘子さんを幸せにできない。
カメラマンを続ける自身もないし、きっと翔子さんに迷惑をかけてしまう。
また悲しませてしまう。」
「私の幸せは私が決める。
人生でやりたいこと全部やるために日本にきたんでしょう。
せっかく命が助かったのに簡単に諦めたりしないでよ。
わたしは諦めない。
丈が一人で抱えきれないなら私が支える。
それがわたしの幸せだから。
あなたといることが幸せ。
恋をするために嘘はついたけれど、幸せになるためにもう嘘はつかない。
わたしは丈とずっと一緒にいたい。」
「ごめん。僕ももう嘘はつかない。
僕の幸せも鐘子さんと一緒にいることだよ。
ずっと一緒にいたい。
愛しているよ、鐘子さん。
ずっとずっと愛している。」

「ワタシが自分できめたワタシにとっての本当の幸せ」←鐘子心の声

空港でキス!!
指輪もはめちゃう!!

成田空港でキス出来る根性があるなら、最初から嘘つくなよ!!
安っぽい恋愛ドラマだったなぁ。

主役二人のお芝居もイマイチ・・・上手ではないというか、それが初々しいとなればいいんだけど、不倫とかなんとかだしねぇ。
最後に銀河鉄道をバックに笑顔の二人の写真。
おもいっきり合成。

先週、まさ子が余計なことを言ってるんじゃないか。
2ショットを見られているんじゃないか。
って思っていたんだけど、どのどっちも正解。
そんなことある?令和やで?

嘘つき同士すれ違ってばっかりの二人。
かと思えば、眞島ドクターのおかげで今まですれ違っていたのが嘘のようにエンディングへ突入。
空港に走る杏ちゃん。
だから、杏ちゃんは走っちゃだめなんだよ。
杏ちゃんと松下奈緒は走っちゃだめなのよ。
二人ともすらっとしているけれど、運動神経がないんだから。←松下さん巻き込んでゴメン。

「私がケンジをおかしくしちゃったのかなぁ」
と葉子さん。
本気で向き合うのがなぜボクシングなのかわからない賢治よ。
断る風太に挑んだのは最初から離婚を決意・・してたんだろうけど、なぜボクシング?
なぜコント?最後の最後にコント・・・。
何週か前の谷原章介のあの意味ありげな顔はなんだったんだろうか。
しかしコントながらもちゃんと仲間由紀恵は泣けるんだ。
素晴らしいねw

評価できるのは時間内に終わったことかな。
回を追うごとに鐘子の魅力も丈の魅力も、葉子の魅力も賢治の魅力も・・・わからなくなったぞ。

やたら「幸せにする自信が無い。」って言う丈だけど、最後、結局押し切られた感じで情けなかった。
スペインに帰ってどうするつもりだったんだろう。
カメラマンは無理なんでしょ?
これから姉のレストランでも手伝うしかないと思う。
調子良いときだけカメラマン。
派遣社員とカメラマン。。。前途多難だ。
本人同士がいいんだから別にいいけどさ。

昭和の漫画って気がするねぇ。
脳の病気とか記憶喪失ってのがソレだし。
あと、スペインのドクターは患者に目が不調だと聞かされて
「お、それは後遺症。もう治らない!」
ってLINEで答えるのか??
どうなってんねん、スペインの医者はよ!

杏ちゃんはやっぱりオカン感がでてきたし、宮沢くんはセリフまわしにかなり難ががあった。
「コウノドリ」の時はそこまで思わなかったけれど、恋愛ドラマに向いていないのかも?
それは杏ちゃんもだけどね。

ま、最後まで見たのでそれなりにワタシも楽しんでいたのかも(苦笑)
前クールは3話くらいで脱落していたので。
ツッコミどころが多すぎるんですが、ここいらでお開きとしますw

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「偽装不倫」第1話 ネタバレ感想~なぜ恋に落ちたのかわからない。
「偽装不倫」第2話 ネタバレ感想~既婚だと嘘をつく理由がわからない。
「偽装不倫」第3話 ネタバレ感想~年下ボクサーとの不倫はわかりやすい
「偽装不倫」第4話 ネタバレ感想~偽装不倫は愛欲にまみれ、本物不倫はプラトニック??
「偽装不倫」第5話 ネタバレ感想~日本でなくても不倫はできる。
「偽装不倫」第6話 ネタバレ感想~谷原章介の逆襲に期待
「偽装不倫」第7話 ネタバレ感想~やっとこさ独身であることを告白
「偽装不倫」第8話 ネタバレ感想~丈、記憶喪失展開って・・・ベタ。
「偽装不倫」第9話 ネタバレ感想~今度は丈が嘘をつく
主題歌:us (初回限定盤 CD+DVD) [ milet ]

キャスト
濱鐘子・・・杏
伴野丈・・・宮沢氷魚
吉沢葉子・・仲間由紀恵
八神風太・・瀬戸利樹
吉沢賢治・・谷原章介
伴野灯里・・MEGUMI
山田まさ子・田中道子
高野恵梨香・夏子
濱幸一・・・伊沢弘
濱みき子・・朝加真由美

コメント

  1. moon より:

    おはようございます。

    杏ちゃん、「デート」では
    とても素敵だったのに…。
    このドラマではコミカルな演技も
    キレのないように感じてしまって。
    やっぱり脚本の違いですかね〜?

    そもそも、これを連ドラにしよう、
    という企画が良くなかったのかも。
    映画や単発ドラマなら良くても
    連ドラで最後まで引っ張るって
    至難の技だし、無理がありすぎますね…

    もう、2、3話目くらいで本当のことを
    言って良かったのではないかと…。
    そうすると”偽装不倫”では
    なくなってしまうけど、そこからの
    恋物語の方が見たかったです。

    主人公カップルだけでは
    話が保たないから、毎回姉夫婦を
    盛り込んできたんですかね。

    葉子さん夫婦は、
    謎のトンデモ展開でしたね。
    もっと論理的に攻めるのかと思ったら…賢治さん。ボクシングって??
    風太はプロですよ。
    気持ちの整理をつけるためだとしても
    違和感が…。
    まぁ、葉子さんは愛が不足していたと
    言っていましたが、歪んでいたけれど、
    賢治さんは葉子さんを愛しているように見えましたけどね…。

    風太と幸せに…ってことで
    悪いとは言いませんが(良い子ですし)
    「飛び降りちゃうよ?」の件は…
    ちょっと小っ恥ずかしかった(爆)

    丈もね…鐘子に本当にいいのか?って
    言いたくなる相手でしたね。
    桐山くんのほうがいいのに。
    相手のことを思ってと言いながらも、
    2回も酷い言葉を使って傷つけたし…。
    不倫なら悲しまなくて済むから…という考え方も、受け入れづらいし。
    鐘子も嘘をついてたんですけど(爆)
    氷魚くんは「コウノドリ」の方が
    魅力的でしたね。

    久しぶりの杏ちゃんのドラマ、
    楽しみにしていましたが、
    これなら「花咲舞」の続編の方が
    見たかったかも。
    上川さん、生瀬さんは今期別のドラマに出演されていましたから、スケジュール的に不可能だったんですかね。

    長文、申し訳ありません。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      杏ちゃん、この役はあまりハマらなかったですね。
      このストーリーと脚本では誰がやっても同じかも。
      原作者さんの漫画は読んだことがないのですが、「東京タラレバ娘」もかなりイライラする主人公だったので、うーん。
      世代ですかね。
      アラサーちゃんあたりだとドキドキするのかな?と。

      原作が終わっていないってのもあったんでしょうけど、ワタシも既婚であることを言わない理由が全然わからなくて、モジモジしている主人公にイライラ。
      既婚だとバレたら捨てられるっていうのもよくわからなかったですし、捨てられたら捨てられたで良いんじゃないか?としか思えなかった。
      実際、丈は酷い言葉を投げつけましたし。
      原作では韓国人と聞きましたがカタコトだったんですかね。
      でもドラマだと日本語は流ちょうだったし(最初の数話は日本語知らない設定だったように思うけど)、あんな言葉投げつけるかね?って思ってしまう。
      しかも「日本には不倫と言う言葉があります。」ってなんやねん。
      外国にも不倫はあるやろって・・・。
      なんだかねぇ(苦笑)

      姉夫婦の方が気になる展開かもと思った事もありましたが、なぜボクシング・・・。
      意味がわかりません。
      あれをやっちゃう俳優さんを褒めたいと思います。
      賢治を気持ち悪い男に仕立てきれてなかったですね。
      大団円風に見せたいから仕方ないですね。

      ハッピーエンドしかないドラマでしたが、設定を生かし切れず、主人公二人のキャラも生かせず。
      これはツッコミながら見るしかないドラマになってしまいました。

  2. ジョセフィーヌ より:

    賢治だけが割を食った感じ・・・
    かわいそ過ぎる、だって何も悪いことしてないじゃん!
    子供欲しかっただけじゃん!
    なんなん?ひでー話だ。

    丈が途中からいつも、マット桑田に見えてきて、あれ?マットだったけ?
    と混乱してました。
    舌の使い方が悪いのかセリフが聞き取り辛い。
    杏ちゃんの走り方・・・確かに毎回笑う。
    ポケットのなさそうな服で手ぶらでどうやって成田まで行くのかな~?って。
    鞄持ってたらもっと走りが面白くなっちゃうか。

    ま、主人公がハッピーエンドで良かったね。

    • tarotaro tarotaro より:

      ジョセフィーヌさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      賢治、気の毒でしたよね。
      子供が欲しいっていうのが悪い感じになっちゃって。
      気持ち悪い賢治っていうエピソードもあったにはありましたけど、最後のボクシングで葉子の思い違いなんじゃないかと・・・。

      ワタシ、丈はマットには見えなかったのですが、誰かに似ていると思ったんですけど。。。。
      忘れた(爆)
      杏ちゃんが主役だから身長が高い俳優から選んだんでしょうね。
      あと色があまりついていない俳優ってことでしょうか。

      杏ちゃんの走り方、肩が揺れすぎなんですよねぇ。
      刑事役をしたときもアカン・・・・って思いましたがただ走るだけのシーンでも(苦笑)
      ま。。。杏ちゃんの相変わらずの走り方に安堵したような瞬間ではありましたw
      主人公、ハッピーエンドで良いんでしょうか。
      あの二世帯住宅のローンは誰が払うのか。
      派遣社員で丈を養っていけるのか。
      ハッピーなのかな?