「偽装不倫」第1話 ネタバレ感想~なぜ恋に落ちたのかわからない。

スポンサーリンク


原作:「偽装不倫」東村アキコ

あらすじはコチラ→

この旅行の間だけ「不倫」することになった濱鐘子(杏)と伴野丈(宮沢氷魚)。
福岡到着後、一緒にご飯を食べて帰り道でキス。
その夜、ホテルの部屋に丈を招き入れるも酔い潰れて寝てしまう鐘子。

次の日は、朝からデート。
ダメだダメだと思いながらも丈にどんどん惹かれていく鐘子。
その日の夜は博多料理。
「旦那さんと一緒にいくのに取っておきなよ。」
と言われていたけれど、一緒に屋台を回る。

その夜。ベッドイン!!!
「最後だから指輪を外して」
と言われて、指輪を外してことに及ぶ。
翌日、寝坊してしまった鐘子。

「連絡先は?」
と丈に聞かれ
「そういうのは良いんじゃない?」
と素っ気なく返す。
ギリギリ間に合った飛行機内で、指輪がないことに気付く!

一方、鐘子の姉・葉子((仲間由紀恵)は、3年前に非の打ち所のない夫・賢治(谷原章介)と結婚したにも関わらず、ピンク色の髪の毛のボクサーと不倫していた。
そして、コチラも・・・・指輪がない!!!


杏と宮沢氷魚より、仲間由紀恵と谷原章介のパートの方がドロドロしていて楽しそう(爆)
まさか「ユリユリ」もどきがでてくるとか!!
仲間さん、やるやんw

こんなに簡単に恋に落ちちゃう?
宮沢くん、初対面でグイグイ来すぎではないか。
”偽装”の不倫だから良いけれど、写真も撮られちゃって、普通に考えたら恐喝の材料となるんじゃない?
強請ろうとしているんじゃないか・・・って思いもせずにどんどん恋に落ちるのがわからんん。

宮沢くんは帰国子女設定。
だからかセリフがたどたどしい。
カタコトっぽい。
それが良いほうに転がればいいかな・・。
でなぜ
「日本では不倫が流行っている。」
ってなってんだろうか。
そんな雑な印象ある??
自分には理解出来ないと言いつつ「不倫しよう」ってなんだろ。

杏ちゃんの心の声で「イケメン」って連呼していたけれど、そこまイケメンではないんだよなぁ。
スタイルは素晴らしくて、杏ちゃんより背の高い俳優ってなかなかいないので、そこは合格点だけれども。

普通であれば結婚しているのに未婚だと嘘をつくが、その逆である・・・ってとこがポイント。
そこを楽しめれば・・・。
テンポ良く進んでいけば、面白そう。
なんで恋に落ちたのかはわからんけれども。
一日目の夜は酔っ払って眠って、二日目の夜はベッドインして寝坊して。
二人ともいつお風呂に入ってんだろうと疑問は残るが、きっとどこかでシャワーを浴びたんだと脳内処理はしたけれども(爆)
テンポアップのためには仕方ないんだ!!

初回はOKなんじゃないかなぁ。
そんな事言いながらも、前作の「白衣の戦士!」は脱落したんだけれども。
コメディ。
杏ちゃんはこの主人公にはマッチしている。
杏ちゃんはとびっきりの美人ではないし、その高身長とスタイルから男性のモテモテって役よりは、こんな役の方がしっくりくる。
そこが「白衣の戦士!」と違って、完走できそうなんですよね。

宮沢君はどんどんお父さんに似てきたね(あ!二人とも二世なんだ。)。
顔はもちろん声も。
お父さんもそこまでお芝居が上手ではなかったけれど、声が良いから。
氷魚くんも声は良いよね~。

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けると嬉しいです。

感想はコチラ
「偽装不倫」第2話 ネタバレ感想~既婚だと嘘をつく理由がわからない
「偽装不倫」第3話 ネタバレ感想~年下ボクサーとの不倫はわかりやすい
「偽装不倫」第4話 ネタバレ感想~偽装不倫は愛欲にまみれ、本物不倫はプラトニック??
「偽装不倫」第5話 ネタバレ感想~日本でなくても不倫はできる。
「偽装不倫」第6話 ネタバレ感想~谷原章介の逆襲に期待
「偽装不倫」第7話 ネタバレ感想~やっとこさ独身であることを告白
「偽装不倫」第8話 ネタバレ感想~丈、記憶喪失展開って・・・ベタ。
「偽装不倫」第8話 ネタバレ感想~今度は丈が嘘をつく
「偽装不倫」第9話 ネタバレ感想~今度は丈が嘘をつく
「偽装不倫」 最終話(第10話)ネタバレ感想~気になるのは谷原章介の今後
主題歌:us (初回限定盤 CD+DVD) [ milet ]

キャスト
濱鐘子・・・杏
伴野丈・・・宮沢氷魚
吉沢葉子・・仲間由紀恵
八神風太・・瀬戸利樹
吉沢賢治・・谷原章介
伴野灯里・・MEGUMI
山田まさ子・田中道子
高野恵梨香・夏子
濱幸一・・・伊沢弘
濱みき子・・朝加真由美

コメント

  1. なお より:

    こんばんは。見る予定なかったのですが娘がたまたま見ていたのを横でちょっと見てました。
    このあまりイケメンではない男性は誰?と思いながら見てて宮沢和史の息子と聞いて納得。顔そっくりですよね。
    次のタイマーはかけてないのですが
    ちょっと2話見てみようかしら?

    • tarotaro tarotaro より:

      なおさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      宮沢和史さんのお子さん、似ていますね。
      顔も声も。
      顔はお母さんの成分が少なめです。
      高身長なのはお母さんの血ですかねぇ。

  2. moon より:

    tarotaro様、こんばんは。

    1時間が長く感じなかったので、
    テンポは良かったのかなと思います〜。
    心の声を多用しているのはこの枠っぽいですね。
    杏ちゃんは、チャーミングに演じていたと思います。

    氷魚くんは私の中では「コウノドリ」の赤西くんなんですが、杏ちゃんとは背のバランス的にもお似合いでしたし、私もtarotaroさんと同じように声が素敵だなって思ったので、これからに期待ですね。

    氷魚くんの役は原作では韓国人設定らしく、変更になったのはいろいろ政治的事情もあったのかもしれませんが…やはり原作通りの方が、積極的なところとかストレートな台詞とか自然に飲み込めた気がしますね。

    会ったばかりで、相手が既婚者だと分かってて(本当は違うけど)不倫を提案する男性ってどうなのかな?って思って…。
    人のものに惹かれる体質ってことはないですよね?(汗)女性の扱いにも慣れてるようだし、なんだか鐘子が心配。

    妹は偽装だけど、姉は本当の不倫ってところもミソですね。仲間さんだし…きっと妹と同じくらいのメインで描かれそうな予感(笑)谷原さんも、何やら勘付いてそうです。このまま素敵な夫というだけなのか…気になりますね。

    個人的に、この枠のドラマは最近序盤でリタイアしてしまったり、最後まで見てもハマれなかったりすることが多いので…。杏ちゃんはコメディセンスがあると思うので、楽しめたらいいな〜〜〜と願っているのですが…。

    • tarotaro tarotaro より:

      moonさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      この枠は延長がないので見やすいですよね~。
      コメディ続きの枠ですが、前作は2話で脱落しました。
      中条あやみちゃんは可愛いけれど、ヤンキーに無理がありました。

      その点、杏ちゃんは等身大かなぁ。
      ま、「婚活」と言われても東出君を思い出したりしちゃうんですがw

      氷魚くん、「コウノドリ」がデビューでしたね。
      杏ちゃんを主演にすえたら、相手役はやっぱり背が高くないとバランスが悪いのですよね。

      あの役は原作だと韓国人だったのですか。
      だから、帰国子女で日本語に不慣れな設定にしたんですね。
      氷魚くんは英語を話せますしねぇ。

      旅先の恋は危険っぽいですね。
      鐘子が嘘をついているんだから、相手も大きいか小さいかは別にして・・・嘘はついてますよね。
      どうして疑わないんだろうとおもうけれど、恋は盲目なんですかね。

      仲間由紀恵さんの不倫。
      案外。。。ダブル不倫だったりして。
      ドロドロ部分も笑えると良いのですが・・・。