「新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件(3)」ネタバレ 感想~年の差キスは禁断の愛に見えちゃう

スポンサーリンク

あらすじはコチラ→
原作コチラ

内田康夫「平家伝説殺人事件」

保険金殺人事件ではなく、保険金詐欺事件。
詐欺事件を計画したのは当山(丸山智己)で稲田教由(窪塚俊介)と萌子(矢田亜希子)が共犯。
なので窪塚俊介は生きていた。
そんな仮設をたてた光彦が、丸山智己の刺殺遺体が見つかる。

丸山智己の兄と吉川愛の母は駆け落ちをして、逃げ切れず投身心中を図る。←冒頭、狐面の男に言われていたカップル。
その心中を見ていた少年たちが、丸山智己と窪塚俊介。
二人は古いしきたりに嫌気がさし藤ノ川を捨てて上京。
10日後には名古屋にいたと連絡をしてきた二人。
その時期の新聞を調べると新聞にある事件が掲載されていた。
嵐の夜、盗みに入った二人は男に見つかる。
躊躇なく灰皿で殺す幼い丸山智己。
その後、稲田教由は嵐に巻き込まれ死んでいた。享年11才。



ってことで、窪塚俊介はニセモノ。
稲田教由になりすましただけだった。
偽装結婚して、保険金ゲット。
窪塚俊介は矢田亜希子のことが好きで、矢田亜希子は丸山智己のことが好きだった。
しかし思い通りにならない窪塚俊介は、矢田亜希子も刺殺した。




平家伝説殺人事件は、浅見光彦シリーズでは特別な作品です。
なんせヒロインと恋に落ちるんですから。
榎木孝明さんは森下涼子さんとキスシーンがあり、「おお!」っと思った記憶があります。
残念がら中村俊介さんは「平家伝説」を演じていない模様。←ウィキペディアを探したがなかった。
見たかったなぁ、中村光彦だったらどんなヒロインが良かったかなぁと妄想しています。


古くは水谷豊さんも。
水谷光彦の第一作目が平家伝説。
ヒロインは有森也実さん。
コチラは詳細を覚えていないのが残念。
大好きな乙羽信子さんと水谷さんの親子。
素敵でした。

▲横顔が美しい水谷さん

沢村一樹版では、バーターなのか黒川智花ちゃんがヒロイン。
親子ほど年の差があるんじゃ?と思いながらキスシーンを見た記憶(爆)


で、今回の年の差は15才。←役者の実年齢ね!
吉川愛(元・吉田里琴)ちゃんは18才。
顔も声も話し方も可愛くて幼い吉川愛ちゃん。
中学生の役でもまだ違和感なさそうな雰囲気なので、教師と生徒の禁断の愛っぽくてハラハラしちゃった。
最後、やっぱりキスシーンもありましたな。
見てはイケないものをみた感じw

さて、ストーリー。
内田先生にありがちの「伝説は関係ないやん!」って言う(爆)
いろんな伝説を教えてくれる内田先生ですが、事件には全く関係ないんですよね。
今回もです。
原作なんて伊勢湾台風も出てきていたから・・・何年前が舞台やったんやろ(苦笑)
だからいろいろおかしいw
まさか酔っ払って甲板から落下なんて間抜けな死に方するとは!
あのフェリーには防犯カメラがないのか。
そして矢田亜希子の役は原作ではゼニゲバ女だったのに、丸山智己が好きだという設定にしちゃって。
本来、丸山智己役を殺害するように命令したのは矢田亜希子の役だったんだけどな。
矢田ちゃんが演じるってことで、「エエ人」に改変したのかしら。
犯人をエエ人に改変した時点で、話もおかしくなるよねぇ。

最近の月曜名作劇場は3時間ばかり。
これまで2時間んでおさまっていたんだから、わざわざ引き伸ばすことはないのに。
間延びして緊張感もないし、どうでも良いシーンが増えて、眠くなってしまう(苦笑)

にほんブログ村 テレビブログへにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援して頂けるとウレシイです。
新・浅見光彦シリーズシリーズ
「漂泊の楽人 越後~沼津・哀しき殺人者」 ネタバレ 感想~もこみちより光彦っぽい平岡祐太登場
「後鳥羽伝説殺人事件」 ネタバレ 感想~”かりんとう”だけでピンとくる?
「新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件(3)」ネタバレ 感想~年の差キスは禁断の愛に見えちゃう
新・浅見光彦シリーズ(4)「華の下にて」ネタバレ感想~秘め事は墓場まで持ってって!
キャスト
浅見光彦:平岡祐太
浅見雪江:竹下景子
浅見陽一郎:石丸幹二

稲田萌子:矢田亜希子
稲田佐和:吉川 愛

稲田広信:篠田三郎

川島警部:ダンカン

当山林太郎:丸山智己

稲田教由:窪塚俊介

橋本克也:金田明夫
ほか

コメント

  1. masa より:

    いやー、3時間もあった割りには結局一人しか殺されてませんよね。
    最初の殺人は死んだフリだったんですから。
    しかも、犯人逮捕は言葉で語られただけで、そのシーンは一切無し。
    光彦が犯人を追及するシーンも無し。
    3時間もあったのにw

    途中、何のドラマを見せられているんだ?と思ったぐらい、どうでもいいシーンばかりでした。
    出演者が豪華なだけで、中身はものすごく薄っぺらいw
    僕は水谷豊版を見たことがないので、一度見てみたいですねぇ。

    • tarotaro tarotaro より:

      masaさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      3時間もあったのに、なんでこんなことになったんでしょう。
      犯人逮捕は、金田明夫の息子の出番だと思っていましたが・・・。
      光彦が犯人と対峙するシーンもないのももの足りないです。
      水谷豊版は見ているはずなんですが、詳細は覚えていません。
      再放送はたびたびしているのですが・・・。
      水谷豊が浅見光彦のイメージに合わないと内田先生がクレームをつけて終了したと聞いたことがあります。
      その後水谷豊さんの地方記者シリーズが始まりました。
      地方記者シリーズも新作が見たいです。

      • はじめまして。

        確かに月曜名作劇場は、開始時間が20時に繰り上がってから、3時間スペシャル増えましたねぇ。しかも、バラエティなどを挟んでニサスの頻度が減ってるから、余計に目立つと言うか。意味のある拡大ならいいんですけど…

        水谷豊の浅見光彦ですが、確か、原作の内田康夫さんのエッセイで、エナメル靴を履いているのが原作のイメージと合わないから変えてほしいと言ったものの改善されなかったので、終わっていただくしかなかったみたいなことが書いてあった記憶があります。(ちょっといましまいこんでて出てこないので、正確な文言は確認できませんが)

        水谷豊が、というよりも、エナメル靴が、だったみたいです。

        私もあまり内容は記憶してないのですが、水谷豊の浅見光彦シリーズは好きだったので、改めて見直したいですね。確か、DVDはレンタルもされてたと思うので、近所のTSUTAYAとか探してみようかな。(セル版のBOXでは、水谷豊とスタッフの座談会が収録されてて、中断理由にも触れられてるみたいですが)

        テレ朝やテレ東は、「土曜ワイド劇場」や「水曜ミステリー9」を終了して以降も、単発スペシャルなどで人気シリーズの新作を放送したりしてるので、日テレもやってほしいですね。(一応、テレ朝は「日曜ワイド」→「日曜プライム」枠が設置されましたが)

        • tarotaro tarotaro より:

          夢野みさをさん、はじめまして。
          コメントありがとうございます。

          月曜名作劇場は、打ち切られると噂がでつつ、なんとか。
          なんとか、維持している印象です。

          エナメル靴を履いているのがイメージに合わなかったんですね。
          水谷さんのこだわりで履いていたんでしょうか。
          原作者の要望を拒否するってことは、そうとうなこだわりのエナメル靴だったんですねぇ。

          ワタシは、水谷豊さんが好きで。
          「相棒」以前の水谷さんがより好きだったんですが。
          その後の事件記者も好きでした。
          「刑事貴族」も「事件記者チャボ!」も。
          日テレの水谷さん、好きですw

          20世紀までは地上波で再放送をしていましたけど。
          最近、BSくらいでしか見られないですね、2サスの再放送。
          そう言えば、日テレの2時間ドラマは年に数度ですね。
          しかもGWあたりは、「天才バカボン実写版」ですし、ミステリーやサスペンスのSPドラマはほぼ皆無。
          火サスは無理でも、もう少し枠がほしいです。
          「6月の花嫁」なんて、人気女優を持ってきたらそこそこ視聴率を取れそうな気がしないでもないんですけど・・・。

      • 心夏 より:

        はじめまして

        水谷豊の浅見光彦シリーズは好きです

        この『浅見光彦シリーズ・平家殺人事件』は面白いです

        乙羽信子のお母さんがいるから 水谷豊が良家のお坊っちゃまに見えてくる。
        キャストのバランスが絶妙ですね

        正味一時間半のドラマ内容に無駄がないんです。

        最初 兄浅見陽一郎の勧めで、33にもなってと母に言われながら 仲良く母とフェリーで那智勝浦に出かける水谷光彦。
        船酔いで甲板に出て酔いざましをしてると、優しく背中をさすってくれる乙羽信子母。息子にどこまでも優しい母ですね。

        そこに酔っ払った稲田教由(稲田佐和のおじさん) が通りかかるところで事件の幕が上がるのです

        教由さんが去った事件が起こり、ここで金田一耕助っぽいおどろおどろしい曲をバックに『浅見光彦シリーズ・平家殺人事件』のタイトルが出ます

        つかみは○ですね

        • tarotaro tarotaro より:

          心夏さん、初めまして。
          コメントありがとうございます。

          水谷さんと乙羽信子さんの親子良かったですよね。
          でも原作者の内田 康夫さんはヨシとしなかったようで・・・。
          水谷さんの若い頃の軽やかさとストレートなところが大好きで、乙羽信子さんの笑顔も素敵で。
          BSで再放送されると良いなと思っております。

        • tarotaro tarotaro より:

          心夏さん、書き込みありがとうございます。

          しかしながらこちらのコメント欄では水谷豊さん主演のドラマのネタバレをするのははばかれます。
          ワタシとしましてもいつか再放送で見られたら良いなと思っております。
          わざわざ書いて頂いたのに申し訳ありません。

          • 心夏 より:

            失礼しました

            ネタバレするつもりでコメントしたわけではなかったのですが申し訳ありません。

            では別の話題で

            tarotaroさんの記事で
            役者の実年齢のことがかかれていましてので、ふと気になって この時の水谷豊さん、有森也実さんの年齢はと思ったら

            水谷豊さん35才
            有森也実さん20才

            この時の二人も15才の歳の差があったのですね

            有森也実さんは モデル出身だったそうで この年の前年『キネマの天地』のヒロインに抜擢されて スターになってますけど
            この平家殺人事件の稲田佐和の演技はまだ表情が硬いときもあり(笑顔があんまり美しくなかったりします……)
            その代わり、ツンツンしてるときや素顔の時の表情が素敵だったりします。

            ドラマ中で サロペットスカートだったり 髪をアップにして浴衣姿で登場したり 艶やかな姿で楽しませてくれます

            ・・・

            新・浅見光彦シリーズとの差ですが

            ヒロイン稲田佐和さんが田舎にいて純朴なまま育ったなあと感じさせるところが 有森也実さんの良いところ。

            美人度、可愛らしさ、声 なんかは今回の佐和さん吉川愛さんの方が 現代の若い子なので 今っぽいし 笑顔も可愛い………
            なんですけど 吉川愛さんは田舎にはいない。渋谷とか原宿あたりの女子高生に近い。ギャルも出来そう なのが残念

            あとは水谷光彦だとヒロインが出て来て そのあとはドラマでずっと絡みあるくらい登場するけど

            三時間だと ヒロインがあんまり出てこない時間が多い

            平家殺人事件は特別だと思うから ヒロインが出てこない時間が多いのは残念

          • tarotaro tarotaro より:

            心夏さん、こんにちは。
            コメントありがとうございます。

            水谷さんと有森さんにそこまで年の差があるように見えなかったですね。
            有森さんは「東京ラブストーリー」で全女子を敵に回した感があります。
            息が長い女優さんですね。

            吉川愛さんは演技力が素晴らしいと思っています。
            ただ、TBSのサスペンスドラマ。
            本当は二時間ドラマと言いたいのですが、最近はすべて3時間に延長しているので、イントロが長すぎて面白く無いです。
            「平家殺人事件」はヒロインが重要ではあるんですが、とにかく2時間に収めてほしいですね。

  2. 心夏 より:

    tarotaroさん今日は(*´ー`*)

    浅見光彦は永遠の33才
    稲田佐和さんは19才?とかの設定だったような

    そうすると
    水谷豊・有森也実ペア
    平岡祐太・吉川愛ペア
    も 年齢は設定にほぼ近い時の作品なんですね

    それから
    水谷豊の浅見光彦の時のお兄さん
    高橋悦史さん……ダンディーで渋くてカッコいいです

    包容力ありありで水谷豊さんを暖かく見守る姿は 乙羽信子共々 水谷版の肝ですね

    色々沢山コメントにお付き合いありがとうございました。感謝です

    追記①
    フジテレビ系の方は 役者代わっても浅見光彦は通しで一人ということなのか 榎木孝明+中村俊介で おんなじ作品は扱ってないような…… 間違ってたらすいません
    TBS系浅見光彦版は 役者代わるとおんなじ作品けっこうやってます

    追記②
    昨日 東京オリンピックのマラソン代表に内定した『前田穂南さん』…穂南の由来は ご両親が『東京ラブストーリー』の大ファンで鈴木保奈美さんのヒロイン役に憧れて…そこからだったそうで。
    有森也実さんが嫌われ役じゃなくてヒロイン役なら 前田穂南さんも前田成美とか名付けられてたかも(о´∀`о)

    ホントに色々沢山書きました。ありがとうございました

    • tarotaro tarotaro より:

      心夏さん、おはようございます。。
      コメントありがとうございます。

      このシリーズはお兄さんのキャスティングも大事ですよね。
      ダンディーで渋くなくては・・・、
      高橋悦史さん・・・ワタシはちょっと苦手でして(苦笑)
      多分、何かのドラマで超悪役を見てしまったんだと思うんですよ、めっちゃ小さい時に(苦笑)

      TBSの浅見光彦は、連ドラもしましたし、原作はかぶりますよねぇ。
      あとわりと原作を変える印象もあります。
      ま、原作がかなり古いので変えざるを得ない部分もありますが。
      しかし最近は俳優が一致しないですね。
      もこみちはかなり短命でしたが、今の平岡祐太もちょっと影が薄く、華が無いですねぇ。

      • 心夏 より:

        tarotaroさん今日は(ノ´∀`*)

        浅見光彦を演じた俳優さんについてtarotaroさんがコメントしてたので ついつい返信したくなってしまいました

        一番最初は 国広富之さん?

        そのつぎに 篠田三郎さん(今回のヒロイン吉川愛さんのおじいさん役……鉈で仁王立ちするあの怖いお爺ちゃんですね)

        篠田三郎の浅見光彦はみてみたいけど 国広さんと含めて 視聴したことがありません

        それから初のシリーズ化されたのが
        水谷豊さんですねo(*⌒―⌒*)o
        リアルタイムではみたことがなく 再放送でみて 彼の躍動感が面白さを倍増させてますね
        一番みずみずしくエネルギッシュな光彦さんだと思います

        それから 映画で光彦を演じて?そのあとテレビシリーズ化されて フジテレビの浅見光彦の顔になったのが 榎木孝明さん

        水谷豊さんのような躍動感はないけど しっとり落ち着いていて 知的な感じがしました。後で原作の内田康夫さんの顔を知って似ててびっくりしました。
        水彩画をドラマ中で書くシーン好きでした

        TBSの初のシリーズ化で浅見光彦は辰巳琢郎さん
        イケメンでないけど 目が可愛いんですよねニコニコして照れてる時の
        お母さんの加藤治子さんとお顔が似てるので キャスティングすごいと再放送みたとき思いました

        フジテレビの中村俊介
        TBSの沢村一樹
        が演じた時期の長さ 作品の多さで浅見光彦といったら の想像する俳優の双璧なんでしょうね

        女性を襲う危険度0の淡白な中村俊介さん
        エロ男爵封印して爽やかな沢村一樹さん

        かなりあっさり系でーす

        速水もこみちは少しずつなれてきてこれからと思っていたので 降板残念。

        平岡祐太さんは 剃った髭あとが青々としててそこが気になります(笑)

        少しずつ 光彦さん役者も 事件にも女性にも淡白であっさりしてきてるのかな現代になってて
        平家伝説殺人事件なんて現代では起きそうもないですもんね

        あっ 高嶋政伸さんも浅見光彦演じてるそうですが 悪役ばっかりやってるので、お顔も悪人顔の高嶋政伸さん
        浅見光彦のイメージがわかないので あえて番外編にしました(笑)

        今回も長々ありがとうございました

        • tarotaro tarotaro より:

          心夏さん、こんばんは。
          コメントありがとうございます。

          いろんな方たに愛された浅見光彦シリーズですが、完結宣言をしながらも完結せずに内田先生は亡くなられたのが心残りです。
          好みは人それぞれですが、平岡さんが最後の浅見光彦になるかもしれませんね。
          原作が古すぎるので、令和時代ではなかなか通用しませんし、2サスの枠も無くなりつつありますからね。
          残念です。