「二つの祖国」第一夜(前編)ネタバレ感想~BGMがポップ過ぎやしませんか?

スポンサーリンク

「二つの祖国」山崎豊子

あらすじはコチラ

「二つの祖国」第二夜(後ろ編)ネタバレ感想~小栗です。ジャップと言われ喧嘩したとです。小栗です。小栗です。小栗です

チャーリー(ムロツヨシ)と梛子(多部未華子)は離婚。
チャーリーはオーストラリアへ、
梛子(多部未華子)は、母と一緒に日本へ帰国。
広島で生活をしていた。

賢治(小栗旬)の末の弟・勇(新田真剣佑)は日系人部隊に志願し、ヨーロッパでテキサス部隊の救出作戦で戦死。

天羽賢治(小栗旬)は軍情報部で日本語教官や暗号解読の仕事に就く。
結婚した、エミー(仲里依紗)は二人目の子供を妊娠するが酒浸り。

「アメリカ人としてアメリカの勝利を望むが、日本の心を持った人間として、無残な負け方は見ていられない。」
教え子たちが戦死する中、自分だけ戦わないわけにはいかない。
軍に志願する賢治。

エミーと二人の子供は両親に預け、戦場にいく。
エミーは治安が悪くなっていロサンゼルスで白人にレイプされてしまう。

賢治の弟の忠(高良健吾)は、日本兵として徴兵され、フィリピンの戦地にいた。
そして、賢治も語学兵のリーダーとしてフィリピンへ向かう。

賢治はアメリカ軍。
忠は日本軍の兵士として向かい合う二人。

日本人軍曹は忠に銃を突きつけ逃げようとした。
軍曹の足を狙撃した賢治だが、

「こんな再会をするなら俺も殺してくれたら良かったんだ。」

その頃、梛子(多部未華子)いる広島には原爆が投下された。


小栗旬と高良健吾。
実の兄弟が対峙する・・・。
日系二世でなければあり得ない運命。

そして小栗旬も多部未華子も結婚する相手、間違えた!!
小栗旬はあばずれを演らせたら日本一の仲里依紗。←褒めてまっせ。
原作を読んだ記憶はあるんだけど・・・・・。
確かにエミーはアルコール中毒になった記憶はあるんだけど、レイプされてからだと思ったんだけど・・・。

多部未華子はクソ性格の悪いチャーリー(ムロツヨシ)と結婚。
バイタリティに惹かれたと言うが・・・。

『山河燃ゆ』

大河ドラマは見ていません。
コチラのチャーリー役は沢田研二ですよ!
昭和59年当時のジュリー^なら、クソ性格がわるい上昇志向の強い男でも結婚しちゃうのはわからなくもない。


▲ついついジュリーのチャーリー(ややこしや・・)をググってみたよ。
キャナメっぽいw
ムロツヨシは他の役にしてもらって・・・。
この役は美男子が良かったなぁ~。
伊勢谷友介なんて似合いそうだ。

大河ドラマを5時間弱で・・・なのでそれなり駆け足でした。
駆け足って言うか、あっさりしていて。
しかもBGMになぜかビートルズ。
他にもボーカル入りの洋楽がガンガン流れていたので、うっかりサクセスストーリーなのか?って言う。
これは意図を持ってこのBGMを使ったそうだけど、節操がないな(苦笑)
青春グラフティー的な。
サクサク進んでいくので、余計にふんわりかる~~い雰囲気に。
セットもなんとなく青春グラフティー的w

故に、原作と比べ、確かに軽い。
いつの間にか小栗旬に二人目の子供が生まれているのにもびっくりした。
それでもそれなりに楽しんで視聴しました。←けっこうネガティブな事描いてましたけどw

原作も長編だし、山崎豊子の重厚な作品ではあるんだけど、ドラマはドラマで良いじゃないか?
あの作品をドラマ化するとしたら、それこそ大河のようにお金をかけなければ、無理なんだもん。
余計に安っぽくなったことでしょう。
なら、これくらいポップで、原作からかけ離れたほうが良いと思うわ。
テーマ的にはポップなのはダメかもしれないけれど・・・・

多部ちゃんは声が可愛いし、小栗旬の尻は良いし。←結局俳優か。

明日はビートたけしに笑福亭鶴瓶に織田信成。
これですもの。
だから原作とは別モノとして見なければならんのですたい!

にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです。

出演
天羽賢治…………小栗旬
井本梛子…………多部未華子
天羽エミー………仲里依紗
チャーリー田宮…ムロツヨシ
天羽忠……………高良健吾
天羽勇……………新田真剣佑
天羽鷹……………余貴美子
天羽テル…………麻生祐未
天羽乙七…………松重豊

特別出演…ビートたけし 笑福亭鶴瓶
松井竹虎…………仲村トオル
オーソン相川……田中哲司
広田弘毅…………リリー・フランキー
井本広子…………池田エライザ
小田万里子………橋本マナミ
池島努……………柄本佑
倉石隆信…………甲本雅裕
小田千代…………根岸季衣
畑中万作…………泉谷しげる
横山喜三郎………中村雅俊
ウエップ…………モーリー・ロバートソン
ムーラー…………セイン・カミュ
パーカー…………ケント・ギルバート
ホプキンズ………厚切りジェイソン
マイケル坂田……ハリー杉山
ピーターソン……ダニエル・カール
カミング…………デイヴ・フロム
ケヴィン…………ジョージ・ウィリアムズ
アメリカ人技師…村雨辰剛
愛新覚羅溥儀……織田信成

コメント